(株)CAC

平成28年 亀崎潮干祭

提供元:(株)CAC

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

愛知県知多半島の中央部に位置する半田市亀崎地区で、毎年5月3日・4日に行われる「亀崎潮干祭」。豪華な刺繍幕や精緻な彫刻で装飾された5輌の山車を干潮の海浜に曳き下ろす勇壮華麗な祭りです。300有余年の歴史と伝統をご堪能ください。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

長浜曳山まつり2016 ダイジェスト

長浜八幡宮を中心に行われる長浜曳山まつり。 由来書によると、豊臣秀吉公が源義家の後三年の合戦の凱旋の様子をあらわした「太刀渡り」を町年寄十人衆に行わせたのが八幡宮の祭礼の始まりと記されている。その後、秀吉公が男子誕生の祝いに町人へ若干の砂金を贈り、これを原資に町人たちが曳山を造り、八幡宮の祭礼に曳いたのが曳山まつりの始まりとされる。

犬山祭の車山行事

1635年に始まって以来、今日まで継承されている「犬山祭」。 祭りの主役は三層から成る豪華な13輌の車山。 車山の上では江戸時代から伝わるからくり人形が操られ、様々な演技が奉納されます。

高山祭

飛騨高山ケーブルネットワーク:制作 春の高山祭(山王祭)は日枝神社の例祭で毎年4月に開催。秋の高山祭(八幡祭)は櫻山八幡宮の例祭で毎年10月に開催。高山祭とはこの二つを指し、日本三大美祭のひとつに上げられる。 「祭屋台」が春には12台、秋には11台曳き揃えられ、その豪華絢爛な姿を披露する。総勢数百名におよぶ祭行列は、闘鶏楽や裃姿の警固など伝統の衣装を身にまとい、お囃子や雅楽、獅子舞に先導されて地域をまわる。夜には各屋台100個にもおよぶ提灯を灯し、艶やかに夜の闇を飾る。

掲示“番”7月後編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

掲示“番”9月後編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

掲示“番”3月後編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

それいけ爆釣中!vol.12

平成26年4月放送「今宵おきゃくで盛り上がれ編」 初めての中土佐町釣行。釣れなかったw

ぎふでないと(羝)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は岐阜市にある「羝」にぶらり立ち寄ります。

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】法政大学第二高等学校(川崎市中原区)

法政大学第二高等学校(川崎市中原区) スローガン・意気込み「イノベーション(革新)」

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】日本ウェルネス高等学校

ピッチャーを中心とした守備力で、今年の夏の大会に挑む日本ウェルネス高等学校。春の大会でベスト16まで進んだ経験を元に、甲子園出場の歴史を作ろうと、日々の練習に励んでいます。 今年は3年生6人、2年生22人、1年生21人の若いチーム。注目選手はショートを守る渡部選手。横浜商大高校から転入し今年の春からチームに加わり打線の要となりました。

わがまちの風景【尼崎市塚口町】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします

あなたにおすすめ

玉造稲荷神社と豊臣秀頼

2011年、玉造稲荷神社に豊臣秀頼の銅像が建てられた。 歴史上敗者と言われる豊臣秀頼の銅像が、なぜ玉造稲荷神社に建てられたのか。 玉造稲荷神社に纏わる、歴史の陰に隠れたエピソードから豊臣秀頼の新しい側面を垣間見る。

こころ百景 岩瀬曳山車祭

富山の美しい自然とそれを愛する人々を紹介しています

地域の逸品 ~岐阜県・鶏ちゃん~

日本各地には、まだまだ知られていない隠れた逸品が存在する… この番組は、逸品が生まれるまでの様々なドラマと生産者たちの熱い想いに迫ります。 今回紹介するのは、岐阜県のご当地グルメ「鶏ちゃん」。郡上市の山あいの素朴な集落、明宝地区で半世紀以上前からよく食されてきた逸品です。

白井貴子のTAKUMI匠JAPAN~こしの都 手仕事めぐり~ 第三回 越前漆器 1500年 麗しき漆の技

シンガーソングライターの白井貴子さんが福井県丹南地域の伝統産業を支える職人たちを訪ね、その手仕事を学び体験し、ものづくりすばらしさを伝える「白井貴子のTAKUMI匠JAPAN~こしの都 手仕事めぐり~」 第三回目は、越前漆器の産地、鯖江市河和田地区を巡ります。越前漆器は1500年の歴史を持ち、特に室町時代から報恩講などの仏事に盛んに使われるようになったといいます。木地づくり・塗り・加飾の分業制となっている漆器づくりのそれぞれの現場をめぐります。

What a beautiful place!~なんて素敵な場所でしょう!~

信州須坂を彩る夏の祭りをお送りします。次世代映像4Kで撮影した祭りの幻想的な風景をご覧ください。 ~高仁神社御祭礼(須坂市仁礼町)~須坂祇園祭 天王おろし・天王あげ(須坂市)~

ピックアップ

ほんでミーゴ 2018年5月17日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は橿原市今井町を散策しています。

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(あやめ池卓球クラブ)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする15分番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「あやめ池卓球クラブ」に突撃。

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2018/09/25)

【トピックス】 ・なら国際映画祭オープニングセレモニー ・広陵かぐや姫祭り ・御所市制60周年 ウォーキング 【お知らせ】 創作ミュージカル NYANZ       【ピックアップTHEなら】 賃貸のマサキ×天理大学 インターンシップ リフォーム リポーター:市川まゆ

eiga worldcup 2017 自由部門 all alone

埼玉県立小川高等学校

ほんでミーゴ 2018年9月27日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今週は王寺駅周辺を散策しています。

アンインストール(予告編)

愛知県立昭和高等学校 映画研究部 制作作品 「咲崎 六花」 佐久間 愛「神」 下山 静香、僕たちは仲良し六人組!そんな日々がいつまでも続くと思っていた。あいつが現れるまでは…次々と消える記憶。僕らはあの時の記憶を思い出せるのか?

高校野球2018 九州国際大学付属高校

2018年の高校野球、福岡県の注目校を紹介。

channel-ccn.jp イメージ動画 岐阜美少女図鑑Ver.

channel-ccn.jp イメージ動画 岐阜美少女図鑑Ver.

なるほど!聞きコミテレビ#62戸出七夕まつり

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第62回:戸出七夕まつり テーマ「七夕の願い事 何ですか?」

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】帝京高等学校

帝京高等学校・野球部は、夏の甲子園に12回出場し、 平成元年と平成7年に2回優勝。 春の選抜には、過去14回出場し、 平成4年に全国制覇を果たすなど、 全国にその名を轟かせる高校野球の伝統校です。 部員数は現在、58人。 長打力のあるバッターがクリーンナップに並ぶ爆発力がある打線、 バリエーション豊富な投手陣、 安定した守備を武器に、 甲子園出場、全国制覇を目標に掲げます。