(一社)日本ケーブルテレビ連盟

日田祇園祭

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

KCVコミュニケーションズ:制作
日田祇園祭は、大分県日田市豆田町の八阪神社、隈の八坂神社、および竹田若八幡宮で行われる曳山行事を含む厄除け神事。京都の祇園祭を手本とした祭りのひとつで、曳山行事は7月に行われる。
山鉾は合計10基があり、その高さや絢爛豪華さを競い、男衆が町内を曳き廻す。山鉾の中に乗り込んで演奏される祇園囃子が祭りを盛り上げ、夜にはたくさんの提灯をつけて提灯山(晩山)として曳き廻す。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

長浜曳山まつり2016 ダイジェスト

長浜八幡宮を中心に行われる長浜曳山まつり。 由来書によると、豊臣秀吉公が源義家の後三年の合戦の凱旋の様子をあらわした「太刀渡り」を町年寄十人衆に行わせたのが八幡宮の祭礼の始まりと記されている。その後、秀吉公が男子誕生の祝いに町人へ若干の砂金を贈り、これを原資に町人たちが曳山を造り、八幡宮の祭礼に曳いたのが曳山まつりの始まりとされる。

平成28年 亀崎潮干祭

愛知県知多半島の中央部に位置する半田市亀崎地区で、毎年5月3日・4日に行われる「亀崎潮干祭」。豪華な刺繍幕や精緻な彫刻で装飾された5輌の山車を干潮の海浜に曳き下ろす勇壮華麗な祭りです。300有余年の歴史と伝統をご堪能ください。

犬山祭の車山行事

1635年に始まって以来、今日まで継承されている「犬山祭」。 祭りの主役は三層から成る豪華な13輌の車山。 車山の上では江戸時代から伝わるからくり人形が操られ、様々な演技が奉納されます。

eiga worldcup 2017 自由部門 all alone

埼玉県立小川高等学校

eiga worldcup 2017 自由部門 ロジック大戦

神奈川県立横浜翠嵐高等学校

満州 富士見分村~戦後70年の証言~

エルシーブイ:制作   第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ・総務大臣賞   戦時中、長野県からは全国最多の約3 万3 千人が満州に渡りましたが、県内で最も多くの開拓移民を送った旧富士見村のことはほとんど知られていません。なぜ、多くの村人が満州に渡ったのか。そして、戦後の混乱をどう生き、今、何を思うのか。この番組は、元開拓団員とその家族の貴重な証言、資料映像をまとめたものです。

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古⑪~

今回は公開収録の模様をご覧頂きます。シャミ専科クラブの生徒さんと一緒にお稽古です。是非ご覧ください。 楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2015年11月放送】

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】渋谷教育学園渋谷高等学校

3年が2人で2年が中心のチームで人数も少ないので先輩、後輩関係なく何でもいいあえるチーム。しっかり練習してできることを発揮できるようにしたい。

さくらとあゆ アンコール特別篇~前編~

吉備ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門審査員特別賞 【番組概要】 主人公「さくら」は地元「高梁」を離れ東京で暮らしているが、たまたま帰省した時に、東京から移住してきた新規就農者「陽一」と出会う。価値観が違う二人はなぜか次第に引かれていく。地域住民たちもそんな二人を温かく見守り、やがて結婚。あたたかな家庭を気付いていく。当たり前に見えるけど特別な「ふつう」を作り出していく人々の物語。(一話30分・全五話のドラマのうち主に1話と2話で再編集したもの) 【審査員コメント】 ストーリーの展開は見え見え、演技は未熟だが、子育て世代を増やそうという企画の熱意は十分伝わる。現場で実務に当たる人の演技には説得力があり情報量も多い。カメラワークや映像処理は上手でケーブルTVの仕事として興味深い。自治体の町興し・縁結ぶサポーターの延長で婚活ドラマまで作る実行力には恐れ入る。ケーブルTVの信用度も想像され努力賞もの。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 3月後半号

さてさて、今回、私たちがお伺いしたのは、藤井寺市でーす。 豊富な歴史資産の街・藤井寺市で40代真っ盛りの欣様が体を使って 地域の魅力をたっぷりとご紹介させていいただきまーす。

福丸がゆく2018年2月19日放送 大阪市西区南堀江

今回は南堀江を散策する福丸さん! 「男性が入りやすく」がコンセプトのお花屋さんから 公園で犬のお散歩をする方々まで様々な出会いを重ねました!

あなたにおすすめ

WAZABITO-技人-未来に残したい匠の技術 光の演出家・平山健雄

 後世に残したい伝統や技術をスタイリッシュに映像化。モノづくりに賭ける情熱、ミクロン単位のこだわり、技の背景にあるたゆみない努力と人間模様。職人達の壮絶かつ華麗な技に深く切り込んでいくドキュメンタリー番組。今回は、光りを演出するステンドグラス・平山健雄の技。  本場フランスで学んだレベルの高い技能を用いステンドグラスの美を追求する平山健雄。フランスの古典技法を駆使して作品を制作する。主流ではない古典技法を使うことで、現代の技法では表現できない繊細な色の濃淡をガラスの表面に描き、光りを演出する。捨てられた技法の中にこそ本物の美があるという、平山のこだわりにより生み出された数々の作品と光を演出する平山の技に迫る。

姫路の鬼追い(追儺)③

人々を加護する仏神の化身! ~姫路神社節分追儺式~

27NAGASAKI水中散歩#27 春のダンゴウオ

長崎の海の生き物を紹介するNAGASAKI水中散歩 今回はとってもかわいいダンゴウオをご紹介します。 長崎では最近になって見つかったダンゴウオ どんな坂なのでしょうか

おしえて!獅子舞テレビ #32蓮花寺(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第32回:蓮花寺(後編)※読み:れんげじ ・住民が作る道具 ・はじめての獅子舞 ・若い女性がご飯の支度 ・町内に伝わる山車 ・天狗の棒さばき ・にっぽん獅子舞紀行「獅子頭総覧3」

おしえて!獅子舞テレビ #40石塚(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第40回:石塚(後編)※読み:いしづか ・石塚の女性獅子舞研究家 ・海外からの視察団 ・外国人の獅子舞体験コーナー ・獅子殺し解説 ・お囃子がマーチングバンド!?

ピックアップ

PACいちのみや

打合せから撮影・編集まで、市民ボランティアが手掛ける「市民制作番組」です。 今回は「あいち子どもわくわく企画」をご紹介します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立立川高等学校

定時制を併設しているため、約1時間半という限られた練習時間ながら、密度の濃い練習に励んできた立川高校。強力打線で「立高旋風」を起こせるか?

NAGASAKI水中散歩#36春藻場と磯焼け

今回の水中散歩は大村湾! 海の中も春の陽気が出てきました。 水深2mで見る事が出来る生き物たちの姿を紹介します

ボウリングアカデミー#13

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします。『ボウリング座学』のコーナーでは「延長戦について」を姫路プロらの実践を交えてご紹介。『安嶋プロのワンポイントレッスン』は視聴者からの質問について解説します。

こんにちワッケンローShow<海のない奈良にビーチ登場・かき氷ファイト>

ロックンロールなたこ焼き屋さん「フトマル」を舞台に、店主とゆかいな仲間たちが番組作りに挑戦!人気番組への夢をかなえるベく立ち上がったエンターテイナー達の番組です。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】高島高等学校

板橋区・高島平にある都立高島高校・硬式野球部は、昭和49年に創部し、今年で42年目。 失点やエラーなど、守備に関して「0(ゼロ)」にこだわり練習に励む高島高校は、チームを率いて4年目の島監督のもと、甲子園出場を目指します。 チームのスローガンは、「一球の緊張感」。 練習は、試合本番の緊張感を意識しながら行われ、1球1球を大事にする精神を養っています。

C023 ようこそ高田馬場へ

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 東京都立戸山高等学校 3年C組 目が回るほど多い看板、お店、人...そんな東京も、私たちにとっては大切な""ふるさと""です。私たちがもっとも見慣れている高田馬場からの通学風景を、新鮮な視点で切り取りました。魅力一杯の高田馬場へようこそ。

僕は星になった

鹿児島立松陽高等学校美術科 制作作品 二年生の冬に制作したものです。出す機会がなかったので、今年自由部門に出品させていただきます。

紙上の空寂(予告編)

国立米子工業高等専門学校 放送部 制作作品 いつもひとりで絵を描いている美術部員足澤尚(なお)は,コンクールの〆切に追われるばかりで,描きたいものが分からなくなっていた。一向に進まない絵筆。そんな足澤に話しかけてきたのは自分のことをユーレイと言う女。真っ白な紙の上で、彼女たちの目には、どんな景色が広がっているのか。

おんばしら 山出し篇

エルシーブイ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K大賞 【番組概要】 長野県の諏訪地域で干支の申と寅の年に七年目ごとに行われる天下の大祭「諏訪大社御柱祭」1200年以上前から勇壮な祭りとして諏訪地域に伝わります。御柱祭は奥山から大木=御柱を切り出し、山から里に人力で曳き出し、社殿の四隅に御柱を建てます。祭には諏訪市・茅野市・岡谷市・富士見町・下諏訪町・原村の6市町村の諏訪大社の氏子が心を一つにして挑みます。本番組は平成28年の御柱祭を初めて4Kカメラで撮影、編集したものです。当社は、「おんばしら 」のシリーズとして3タイトルの4K番組を制作しました。ケーブル4K、チャンネル700で全国配信しました。応募番組はそのうちの1作品です。初めて御柱を見た人でも、諏訪人が御柱に掛ける想い、そして伝統の祭りに携わっている心意気を伝えます。 【審査員コメント】 今までもおんばしらについては見ていたが、今回やはり、たまげました。迫力があるのは分かっているはずだが、画面いっぱいに溢れる迫力であった。 また、おんばしらが群像スペクタクルであることをあらためて感じ、そして一人一人の表情がよく捉えられていた。劇場の大きいスクリーンで是非観てみたい。祭りが伝承されるだけではなく、番組の作り手たちが向き合ってきた伝統がしみ出ている。