(株)ベイ・コミュニケーションズ

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2016年11月29日号

提供元:(株)ベイ・コミュニケーションズ

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

第2回大正オープンファクトリー(大正)
車内放送コンテスト(西成)
ハンドベルコンサート(港)
MKBの祭典(此花)
サクサク祭(西成)

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2016年11月29日号

尼崎市100年企業表彰(尼崎) ラスタこども広場「自然と遊ぼう」(伊丹) 心筋梗塞に気をつけよう(西宮) 西国街道リレーウォーク(尼崎) 伊丹のお店で職業体験「はたら子」(伊丹)

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2016年11月26日号

西国街道リレーウォーク(尼崎) 神戸女学院大学で秋の森を探検しよう!(西宮) 伊丹のお店で職業体験「はたら子」(伊丹) 植物園の秋の実展(尼崎) 水明公園のバラ(尼崎)

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2016年11月26日号

MKBの祭典(此花) サクサク祭(西成) 大阪市立美術館 開館80周年記念展 「壺中之展-美術館的小宇宙」(天王寺) ORC200 クリスマスツリー点灯式(港)

HYPER DASH基地#12【HYPER DASH基地特設コースでのバトル再開!】

この世のどこかに存在するHYPER DASH基地。笑いあり!涙あり!レーサーに必要な情報あり!“ミニ四駆”にかけたあの頃の熱い想いを持った大人達必見!心のスイッチをONにするのは今だ!

福丸がゆく20170116大正区 泉尾・前編

福丸がゆく20170116大正区 泉尾・前編

わがまちの風景【伊丹市大鹿】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

minten×ROCKETぼくのゆめ

発達障がいに向き合う長崎と東京 2つの団体が2016年6月18日19日に親子セミナーを開催しました このイベントに参加した少年を通してその活動を紹介します

香川県+鳥取県=香取村

国立米子工業高等専門学校 放送部 制作作品 鳥取県の大山の麓にある「香取村」は,戦後,香川県出身の方の手によって開拓され,できあがった新しい村です。開拓に携わった方に耕作する土地を求めて故郷を離れた思いなどを伺いました。村の歴史に触れることで故郷のあり方や大切さを伝えていきます。

J046 「だから、俺は。」

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 山村学園高等学校 オーディオビジュアル部 人生に対する葛藤。自分は何故ここにいるのか。何のために生まれ、何のために生き、何のために死んでいくのか。自分の生きる価値とはなんだ。答えのない問いに対して、高校生なりに、一つの答えとして提示する作品。

レーシングスピリット 2016年9月号(SUPER GT 永井宏明選手)

8月に鈴鹿サーキットで開催された「SUPER GT SUZUKA 1000km」。この国内最高峰の自動車レースにトヨタプリウスで挑んだ、永井宏明選手(三重県菰野町出身)を紹介します。

わがまちの風景【西宮市甲子園浜】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

あなたにおすすめ

この坂のぼれば2016年4月長崎港からどんの山

坂の町長崎の坂道をカメラマンが歩きながら その日常を描く坂道番組 飾らないいつもの長崎の町並みをご覧ください

NAGASAKI水中散歩#21 台風の後

九州は日本の中でも台風が多い地域。 長崎も毎年いくつかの台風が上陸します。人間にとってはいやな台風ですが、海の生き物たちにとっては意外と必要なもののようです。 今回は台風が過ぎた直後の海はどうなっているのか、水中観察家の中村さんと観察しにいきました

目黒区動画ニュース(2015年12月29日更新)

目黒区の様々な情報をお届けする目黒区動画ニュース。 今回は、12月12日 土曜日に目黒区立中央体育館で行われた 「2015 目黒区綱引き大会」の話題をお届けします。 大人から子どもまで、一緒になって楽しんでいた 綱引き大会の様子をぜひご覧ください。

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2017年2月2日号

西淀川区内14地域 一斉防災訓練(西淀川) くうねるあそぶin西成公園(西成) しりあがり寿の現代美術 回・転・展(伊丹市) 大正北中学校 地域との防災訓練(大正) 南港野鳥園 夕暮れカモかんさつ会(住之江)

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2017年3月14日号

木育教室「どうぞのいす」作り(住之江) セミナー&懇親会・次世代のものづくりを支える大正区(大正) コンサート会場で防災訓練(北) にしよどふれあいフェスティバル(西淀川)

ピックアップ

「2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介」県立国分高等学校

「打ち合いになっても競り勝てる自信がある」という攻撃力が武器の今年の県立国分高校。 一試合一試合ベストを尽くし、今までの先輩の結果を上回ることができるよう 粘り強く戦う野球で今年も国分旋風を巻き起こします。

ILC科学少年団 第1話

現在日本での建設が有力視されているILC(国際リニアコライダー)その謎を追うのは、宇宙に興味を持つ少年ハルくん。広大な宇宙と、最小な素粒子、大きな世界を紐解く小さな世界を調べていきます。 ILC科学少年団Facebookページ→https://www.facebook.com/ilcboys

福丸がゆく20160704福島区野田前編

福丸がゆく20160704福島区野田前編

福丸がゆく20160418大阪市此花区春日出中編

福丸がゆく20160418大阪市此花区春日出中編

レーシングスピリット 2015年7月号(SUZUKA Sound of ENGINE)

5月23日・24日に鈴鹿サーキットで初開催されたヒストリックイベント「SUZUKA Sound of ENGINE」。往年の名車が一堂に会したイベントのレポートをお届けします。また、1987年、鈴鹿サーキットで初めてF1日本グランプリが開催された当時の秘話を、鈴鹿サーキット総支配人荒木正和氏が語ります。

東海・北陸ふるさとタイム#34福井県特集(2017/2/22 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は福井県特集。 ご紹介する番組は丹南ケーブルテレビ制作の「~丹南ふれあい百景~おたっしゃ珍道中」。 福井県内で活躍中のエンターテイナー百戸田吾作さんやニッキ玉さんが丹南地域をぶらぶらと巡りながら、人々とのふれあいをつづるお散歩番組。今回はユーカルさばえにお邪魔し、様々な講座を体験しました。ふるさとテレフォンでは田吾作さんの普段と変わらない田吾作ワールド全開です!! 後半の「ふるさと便り」のコーナーは、 みんなでニッポンを元気に!ふるさと納税特集 越前市のお礼の品 : 「越前おろしそば」 越前市は越前和紙、越前打刃物や越前箪笥をはじめとする伝統工芸から電子部品などの先端技術産業に至るまで幅広い産業があり、歴史・文化や自然などをいかしたひとづくり、ものづくり、まちづくりの都市です。そんな歴史が長い市からのオススメの品は、発祥はここ! 越前おろしそばです。独特のつゆと、色が黒くコシのしっかりとした麺が特徴です。更に隠し味として大根おろしの辛みが良いアクセントで得もいわれぬ美味しさです。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、澤田南(岐阜県出身)

北海道・東北ふるさとタイム#27福島県特集(2016/11/07 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は福島県特集! ご紹介する番組は「若武者たちが見たそれぞれの未来~南相馬・復興の光~」。 去年の11月に第1弾として震災で寂れてしまった地元を元気にするために福島の復興に向け高校生達が、南相馬市・雲雀ヶ原祭場地にて手作りの甲冑を着けて模擬合戦や乗馬体験ができる参加型イベント『第1回 サムライフェス in 南相馬』を開催しました。そして今年も5月5日(木)に行われた「第2回 サムライフェス in 南相馬」のイベントを企画・運営した南相馬の高校生達に密着取材の内容をお届けします。 【ふるさと便り】 まだまだ続く食欲の秋 ご当地ごはんのおとも特集 「いかにんじん」を紹介します。 北海道の松前漬けのルーツとも言われているスルメとニンジンを細切りにし醤油、日本酒やみりんなどで調理した福島を代表する郷土料理。元々は晩秋から冬にかけて保存食として作られていたが、現在では、多くの家庭で正月に欠かせない一品となっています。食感を最も味わえるようにシンプルにご飯の上にのせてお召し上がりください。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、阿部桃子(宮城県出身)

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立拝島高等学校

一戦必勝で一つでも多くの勝ち星を目指す。守備でリズムを作り、上位打線で少ないチャンスをものにする野球が身上。ナインの気持ちも高まって、チームの仕上がりは順調。

歴史を歩く~湘南と二人の大将~

203高地で指揮を執った乃木希典と児玉源太郎は、片瀬江の島と深いゆかりがあります。哀しい戦争を経て、現在の日本を作ってきたともいえる陸軍大将の生き方を辿ります。

J057 僕らの足音

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 この作品は進路に悩む高校生を描きました。よろしくお願いします。