(株)長崎ケーブルメディア

NAGASAKI水中散歩#17 アカエイに会いに行こう

提供元:(株)長崎ケーブルメディア

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

長崎の海の生き物をご紹介する「NAGASAKI水中散歩」。
今回は産卵の時期を迎えた大きないきもの「アカエイ」を観察します。
いつもの深い場所や外洋を移動しているアカエイたちですが、
産卵に季節になるとどこからとも無く、沿岸の浅瀬に集まってきます。
タイミングがよければ、100を超える集団を見入ることもできるアカエイ!!中村さんはアカエイに会えたのでしょうか

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

NAGASAKI水中散歩#18 夏の生き物とシュノーケリング

夏は海の季節!!たくさんの人が海水浴などで海を訪れると思います。 この海の季節をより楽しくするのがマリンスポーツですが、今回はとても簡単にそして楽しくいきもの観察をすることができるシュノーケリングをご紹介します。

NAGASAKI水中散歩#16 タツノオトシゴのハッチアウト

長崎の中心に位置する大村湾 そこで水中観察家の中村拓朗さんが毎年時間をかけて観察を行うのが タツノオトシゴ!オスが卵をお腹の袋に持ち子供たちが孵るまで子育てをするタツノオトシゴのハッチアウト(孵化)の様子は とても神秘的でとてもダイナミック。 2016年、のタツノオトシゴの孵化を見つめました

⑮NAGASAKI水中散歩 海中温泉編

長崎の南に位置する島原半島ここは活火山の平成新山があるため たくさんの温泉が湧き出ています。 今回はこの温泉が湧き出る島原半島の目の前に広がる橘湾で 海底温泉に入ってきました!どれくらいの湯加減なのか!? そしてどんな生き物がいるのか!! ご覧ください

ぶあついのがお好き

管理が簡単で見た目もかわいいと 人気のある多肉植物 その多肉植物に魅了された女性を取材しました。

対馬に住むいきものの物語NO1

長崎県を代表する哺乳類ツシマヤマネコ。国の天然記念物にも指定されています。 そんな対馬には、昔大陸とつながっていたことを示す貴重な動植物が生息しています。 今回のかえる先生のいきもの交遊録では対馬に住むいきものたちをご紹介します

コウモリの物語

かえるが好き!いきものが好き!そして自然が大好き! かえる先生と歩くといろいろないきものたちの姿が見えてきます。 見つけたよ!かえる先生のいきもの交遊録。 今回今や生息地がなくなりつつある「コウモリ」の物語です。

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

どーでもネタ百科 第37回 幻の西条廃寺テレカを探せ!

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

「高校球児の夏2016」(都立足立新田高等学校)

足立区新田にある都立足立新田高校。今年は3年生27人、2年生28人、1年生29人の総勢84人の大所帯で夏の大会を戦います。 堅い守備でリズムを作り、1番から9番までどこからも得点できる打力を持つチームで今大会を戦います。

C052 旅立ちのしおり

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 私にとっての故郷は家庭です。家族、家庭、旅立つ前に伝えたいこと。

セナの週末トピックス 9~会津若松出張編 その2~

壱岐市CATVのアナウンサーが壱岐はもちろん、時に島を飛び出して体験したことを紹介します。 今回は碇山アナウンサーが出張先の会津若松の模様を紹介してくれます。

C020 オールドファッション

名古屋市立中央高等学校 単位制による定時制課程(昼間) 映画制作部 制作 短い制作期間の中、予定通りに行かない撮影や尺の都合によるカット等色々ありましたが、部員一同力を合わせて、ようやく完成させることができました。あなたにとっての大切なもの、思い出してください。

あなたにおすすめ

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年4月5日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は奈良市ならまち界隈を散策しています。

わがまちの風景【西宮市甲子園口】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

それいけ爆釣中!vol.23

平成27年3月放送「釣れたのはクズ編」 なにを血迷ったのか、自転車で釣りに行くと言いだした。 しかし季節は冬…まともな魚は釣れない。 第一回爆釣中!じゃんけん大会が開催された回です。

目黒区動画ニュース(2017年9月5日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 8月6日、広島に原爆が落とされた午前8時15分に合わせて 目黒区総合庁舎の前にある公園で黙祷が捧げられました。 昭和60年に平和都市であることを宣言した目黒区は、 核兵器のない平和を築き、次の世代に継承するため 様々な取り組みを行っています。 この日、目黒区民センターでは、 「平和祈念のつどい」が開かれ 会場には、およそ400人の区民や関係者が集まりました。 そして目黒区民センター公園では、 「平和の鐘」の打鐘が行われ、 およそ70人がそれぞれの思いをこめて鐘を鳴らしました。 終戦から72年を迎え参加者は、 平和への礎を築いてきた人たちに感謝するとともに、 今後の平和を願い、気持を新たにしていました。

わがまちの風景【大阪市九条南】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

ピックアップ

歴史を歩く~伊藤博文と別荘 大日本帝国憲法の誕生~

激動の幕末を生き、史上最年少の初代内閣総理大臣となり、「大日本帝国憲法」を発布した男「伊藤博文」。伊藤の4つの別荘をめぐり偉大な人生と近代日本への道を探訪する。

J039 NEW STEP

東京都立晴海総合高等学校映画同好会 制作 新しいことを始めるには何事も勇気がいるものです。廃部寸前の演劇同好会が歩んだ一歩とは…。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 岩倉高等学校】

岩倉高等学校野球部は創部1960年の伝統校です。 84年の春のセンバツ、そして97年の夏と2回甲子園に出場。 84年のセンバツでは初出場で初優勝を飾っています。 注目選手は、去年よりクリーンナップを打ち 走力はチームナンバーワンと監督が信頼をよせるエースの三田知樹選手です。  3年生でキャプテンの森本克哉選手。 重度の腰痛治療のためおよそ4ヶ月をリハビリに費やし、見事に復帰ました。

J052 雨宿りのきみ

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 君に雨が降ったら僕が傘をさす。君は僕に雨宿りをする。雨はすぐやんでしまうのに、僕はずっと傘をさしているんだ...

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立小平南高等学校

小平市上水本町にある都立小平南高等学校。 現在、校舎が改修中ということで、練習は、学校から自転車で40分ほどの多摩川沿いにある関戸公園野球場で行っています。 部員数は、マネージャーを含めて1・2年生がそれぞれ13人と3年生8人の、合計34人。 近年の夏の大会では2回戦敗退と悔しい思いを続けてきましたが、今年は、下位打線からでも得点することができる『全員野球』で、目標の神宮球場を目指します。

海の砂漠

全国の海で見られる異常な状態「磯やけ」。 海藻ががなくなりいきものたちが住めなくなる「磯やけ」対策は 全国各地で行われています。 水産県長崎にとって深刻な問題である磯やけを 対策を行っている漁協やダイバーの視点, そして、磯やけで産卵場をなくしつつある アオリイカを通して見つめます

ILC科学少年団 第8話

現在日本での建設が有力視されているILC(国際リニアコライダー)その謎を追うのは、宇宙に興味を持つ少年ハルくん。広大な宇宙と、最小な素粒子、大きな世界を紐解く小さな世界を調べていきます。 ILC科学少年団Facebookページ→https://www.facebook.com/ilcboys

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】連合チーム 都立六郷工科・都立大山・都立産業技術・東京学園

今大会4校による連合チームで臨む 都立大山、都立六郷工科、都立産業技術高専、 そして、東京学園の野球部。 各校マネジャーを含む18人の部員が所属しています。 今年のモットーは、「連合旋風」。 合同練習は、毎週土日と少ない時間を有効に活かし練習に励んできました。 少ない時間ながらも濃厚に過ごした各選手たちの絆は、どの野球部にも負けません。 連合チームの底力を見せ、まずは初戦突破を目指します。

Y037 青ざむらい 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 神奈川県立藤沢清流高等学校 堀組 どこかおかしな若者たち。愛に飢える勘違い男、青木に彼女ができたところから、周囲が巻き込まれてゆく。暴走する宮子。大食らいのマキ。彼ら、彼女ら青いやつらの、儚いもがき。おぬしら、青いのう!!

なるほど!聞きコミテレビ#37日本海高岡なべ祭り(前編)

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第37回:日本海高岡なべ祭り(前編) テーマ「あなたの寒さ対策」