(株)長崎ケーブルメディア

この坂のぼれば~歴文~彦山~2016年10月

提供元:(株)長崎ケーブルメディア

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

今回は長崎歴史文化博物館から彦山に向かいます

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

この坂のぼれば 2月 「中島川からどんの山」

数え切れないほど坂道がある坂の町長崎 今回は眼鏡橋がかかる中島川周辺から、長崎ランタンフェスティバルの 会場を通り、ドンの山へ向かいました。

この坂のぼれば11月

カメラマンが長崎の街を巡ります 今回は大浦天主堂をスタートし唐八景に向かいます

この坂のぼれば2016年12月(眼鏡橋から風頭山まで)

今回は眼鏡橋をスタートして風頭山の龍馬像まで歩きます

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「海星高校」

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「海星高校」

おおむら湾水中散歩#9

長崎の里海大村湾はとても不思議な海です。 蝶閉鎖性水域と言われるまるで湖のようなこの海は 塩分濃度も低く冬には結氷することもあります。 そんな里海大村湾を見つめる水中観察家の中村拓朗さんと、不思議な海の生き物を季節と共に観察していきます 2月の大村湾

NAGASAKI水中散歩#13 神楽島上陸編

周りを海で囲まれた長崎県。その海には様々な生き物たちが生き 命を育んでいます。 そんな長崎の海の生き物たちを観察する水中観察家の中村拓朗さん! 中村さんと水中に入るとこれまで気がつかなかった生き物たちの息吹を感じることができます。中村さんの案内で、水中の生き物たちの世界を一緒に散歩しましょう!! 今回は神功皇后が神楽を舞ったと言われる神楽島に上陸します。 神楽島はどんな島なのでしょうか

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

J:COMpark 2016年10月後半号「西田辺まちバル(西田辺駅前商店会)」

J:COMpark10月後半号は、今回も番組宛にお便りが!? 手紙の主は、5年半ほど前にお邪魔した西田辺駅前商店会の秋田さんでした! 今回も西田辺駅周辺を中心に西田辺まちバルが開催されるということで、 一部のお店にお邪魔し、色んなバルメニューをご紹介させていただきました! 途中にはプロレスラーも乱入し!?大乱闘!!?? 果たしてたつをの運命は・・・ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

「高校球児の夏2016」(共栄学園高等学校)

葛飾区お花茶屋にある共栄学園高等学校。今年は3年生18人、2年生18人、1年生13人の総勢49名で夏の大会を戦います。 今年の共栄学園はバントや走塁などの機動力を活かしてチャンスを広げ、得点を稼ぐチーム。守備力の強化に努め、夏の大会で勝利を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立府中工業高等学校

府中市若松町にある都立府中工業高等学校。 野球部員数は、1年生14人、2年生20人、3年生21人の、あわせて55人です。 新チームの特徴は、機動力。 長打を打てる選手が少ない分を、走塁を中心とした機動力でカバー。粘り強い守備でリズムをつかみ攻撃へつなぐことを得意としています。

それいけ爆釣中!vol.46

平成29年2月放送「RITZからしサンド編」 今年最初の釣りは、須崎市でのアジング! 話の流れで突然勝負をすることに。 負ければRITZで作った美味しいカラシサンドを食べる… もちろん食べるのは彼w 最後までお楽しみに!!

おしえて!獅子舞テレビ #22上北島(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第22回:上北島(後編)  ・獅子メシグランプリ2015in上北島  ・○○の肉を使った名物グルメ  ・昔の余興のコーナー  ・余興のレジェンド10年ぶりダンス  ・獅子舞大大競演会  ・上北島の獅子殺し

あなたにおすすめ

Kパラnext Tuesday 2017年6月6日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!!

わがまちの風景【伊丹市昆陽池】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

27NAGASAKI水中散歩#27 春のダンゴウオ

長崎の海の生き物を紹介するNAGASAKI水中散歩 今回はとってもかわいいダンゴウオをご紹介します。 長崎では最近になって見つかったダンゴウオ どんな坂なのでしょうか

仕掛ける~魚のまち応援女子会2年目の挑戦~

長崎市では魚をより売り込もうと活動する魚のまち応援女子会があります。様々な分野の女性が集まり奮闘する女子会の2年目の活動を取材しました

掲示“番”12月後編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

ピックアップ

スポーツタイム6月.MXF

地域のスポーツ情報をお届け! 今月のチームナビでは三重国体への強化指定を受けた「相好体操クラブ」をご紹介します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】成城学園高等学校

「一戦必勝」をスローガンにスモールベースボールを目指す成城学園野球部。コースをつき、しとめる投球が強みのエース・佐藤選手を中心に守備を固め、夏の大会に挑みます!

成仏師(予告編)

愛知県立昭和高等学校 映画研究部 制作作品 僕には霊が視える。隣にいる女の子も霊だ。そんな僕たちがやっていること、それは霊を成仏させること…一人の少年と一つの霊による過去を振り返る物語が今日も始まる。

だめんずきっちん 2014年10月

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国!負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

JICFuSムービー:計算科学最前線第2弾

計算基礎科学連携拠点(JICFuS)は、素粒子・原子核・宇宙物理を大規模計算により探求する研究組織です。本番組は、その活動の様子を紹介した動画「JICFuSムービー」をお借りし、放送用に再編集したものです。

おしえて!獅子舞テレビ #28長慶寺(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第28回:長慶寺(後編) ・獅子舞対決コーナー ・密着ドキュメント ・レジェンドの舞 ・獅子舞ダイジェスト ほか

オクトパッシングinサンポート高松.MXF

今月の海遊人は、高松市サンポートより人気急上昇のマダコ釣りをお送りします。 そして今回のゲストは、久しぶりに参戦するレジャーフィッシングの髙木君! 梅雨の悪天候の中、はたしてマダコを釣り上げることができたのか!?

What’s×BOSAI#2

肩のちからを抜いて、カジュアルに。 防災のある日常生活がイイと思う。 何かと何かを結びつけて楽しく愉快にBOSAIを考える新感覚コンテンツ。 災害時に役立つスマートフォン向けアプリを紹介する「SMART PHONE×BOSAI」や、大学生が自由な発想で防災グッズを考える「MEET×BOSAI」など、「防災」と日常とを結びつける「楽しくて」「愉快な」ショートコーナーを詰め込みました。

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】専修大学附属高等学校

昭和6年に創部、86年の歴史をもつ専修大学附属高等学校・野球部。 マネージャーを含めて57人の選手たちは、西東京大会の舞台のひとつ 多摩一本杉球場で週に3回練習に励んでいます。 ここ、最近の最高成績は、2013年のベスト8。 秋と春の大会では、1回戦敗退と悔しい思いをしている分 夏に掛ける思いは、どのチームにも負けません。

ヒットの兆し(SOYTRAVELJAPAN)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「SOYTRAVELJAPAN」の深尾 友美さんを紹介します。