よさこいケーブルネット(株)

それいけ爆釣中!vol.6

提供元:よさこいケーブルネット(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

平成25年10月放送「パンゲーで遊んじゃお編」
はじめての食パン釣り。
あまり見ることのないソウギョを狙うが…

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

それいけ爆釣中!vol.5

平成25年9月放送「おとな達に夢を・幻の魚を追え編」 大人達に夢を与えるため、幻の魚「アカメ」を狙う。 お蔵入り寸前に起こる奇跡を見逃すな!! 一気に爆釣中の名を有名にした奇跡の回。けんいち君初登場ですw

それいけ爆釣中!vol.7

平成25年11月放送「今夜お前を食べちゃうぞ編」 お酒が飲みたい。 ただそれだけを目的に、宴会用の食べられる魚を釣りに行く。 後半のエギングが見もの!?

それいけ爆釣中!vol.8

平成25年12月放送「ウキウキさせちゃうぜ編」 特に何も起きず、面白くなかった回ですw

それいけ爆釣中!vol.32

平成27年12月放送「失われた眉毛編」 年末最後の放送にも関わらず「眉毛」を掛けてとみーとディレクターが勝負をすることに。 制限時間内にハードルアーで5種目釣ればとみーの勝ち。 釣れなければディレクターの勝ち。 時間が過ぎるほどに殺伐とする現場…果たして年末に眉毛を失うのは誰だ!?

それいけ爆釣中!vol.33

平成28年1月放送「1月恒例総集編」 毎年一月は都合により総集編をお届けする。 見所は眉毛勝負に負けたディレクターの断髪式ならぬ「剃眉式」 予想外の結末を見逃すな!!

それいけ爆釣中!vol.44

平成28年11月放送「帰ってきた罰金箱 後編」 なぜか年末の恒例行事となってきた「英語を喋れば罰金企画」。 飛ぶように消えて行く100円玉。 果たして誰が一番お金を払うのか…地獄の罰金編後編をお楽しみください。

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

福丸がゆく2016年11月28日放送 大阪市住之江区南港北

福丸がゆく2016年11月28日放送 大阪市住之江区南港北

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2017年12月26日号

阪神つながる交流祭in武庫川女子大学 (西宮) 名塩で焼きもち作り体験 (西宮) アーティフィシャルフラワーでしめ縄づくり(尼崎) 塚口笑店街 クリスマスコンサート(尼崎) 迎春にむけての寄せ植え講習会(伊丹) 尼崎産の野菜を知ろう!食べよう!広めよう!冬野菜編(尼崎) 西宮名塩ルミ・パピエ10周年記念イベント(西宮)

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立井草高等学校

練馬区上石神井にある都立井草高等学校。 各学年、人数は少ないですが上級生から積極的に声をかけることで1年生ともしっかりとした チームワークが取れています。 今年のチームはピッチャーの中尾君を中心に 守備をしっかりと固め、少ないチャンスに確実に打てるバッティングで点数を重ねていきます。 全力野球の意気込みでまず目の前の一勝を目標に夏の大会に挑みます。

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】慶應義塾高等学校(横浜市港北区)

慶應義塾高等学校(横浜市港北区) スローガン・意気込み「エンジョイベースボール/夏トル」

J061 母

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 高校生である私たちが今「母」について思うこと。脚本はない。最初は皆少し恥ずかしそうにしているけれどだんだん表情が解れていく。その中で彼らは何を話すのか。

あなたにおすすめ

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 駒込高等学校

文京区千駄木の駒込高校は、春の都大会で昨年夏の優勝校、関東一高と大接戦! 春からの成長次第では今年の夏、東東京制覇も夢ではない! 今年の中心選手3人に選手同士でどんな選手か紹介していただきました。

Kパラnext Tuesday2017年8月15日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!!(特選集②)

こんにちワッケンローShow<マジシャン ジャスパー瀧口>

ロックンロールなたこ焼き屋さん「フトマル」を舞台に、店主とゆかいな仲間たちが番組作りに挑戦!人気番組への夢をかなえるベく立ち上がったエンターテイナー達の番組です。

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古②~

初心者でも分かる三味線のお稽古。 第二回は、「勘所」と「調弦」のおさらいと、日本古謡「さくらさくら」の弾き方のおはなしです。 楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2015年6月後半放送】

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.21

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

ピックアップ

福丸がゆく2018年4月16日放送 大阪市住之江区平林

前回に引き続き住之江区平林を散策する福丸さん。 大和川の堤防では、街を明るくしようと行われているアート作品を発見! さらに、平林といえば貯木場。 街の方にお話しを聞くと意外な歴史を教えてくださいました!

J:COMpark 2016年1月後半号「大阪市天王寺区夕陽丘ストリート続編」

J:COMpark(ジェイコムパーク)2016年1月後半号をお届けします! 今回のぶらぶらスポットは、大阪市天王寺区夕陽丘ストリート続編です! 店に入ったとたんに安い「東 帽子店」、「Aina Ola」でのこだわりプレートランチのお話、取材はできなかったものの「PETITE FEVE」で美味しいシューアイスをほおばり、元気な居酒屋「陣屋」を突撃リポート! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 絵本とコーヒーのパビリオン

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2017年4月)

ニュースウォーカー0421放送「酒蔵遠藤酒造場の恒例イベント 花も団子も蔵開き」

4月21日放送のSTVニュースウォーカーから、春と秋に開催されている遠藤酒造場のイベントに3万人の来場者が集まり絞りたてのお酒などを楽しむ様子をご紹介します。

清流と緑のまち やまがた 4月号

自然豊かで美しい岐阜県山県市を紹介する番組。 市の取り組みのほか、元気な山県の子供達も沢山紹介します。

おしえて!獅子舞テレビ #25下黒田(前編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第25回:下黒田(前編) ・北陸新幹線開業祝う獅子舞 ・獅子頭チェック ・ゆっくりの舞 ・招待花で○○投げ!? ・酒や菓子を大盤振る舞い“いっぷくの口上” ・5分でわかる獅子舞講座「氷見の獅子舞」ほか

Y063 NOTE 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立小石川中等教育学校 映画研究会 初応募なので至らないところがあるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。エンディングの入り方を工夫しました。見てください。

デイリーニュース「2015ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」選手発表記者会見

9月24日、さいたま新都心にて開催された「J:COM presents 2015ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」選手発表記者会見の模様をJ:COM「デイリーニュース」関東全域で当日夕方生放送。 今回の大会では、J:COMは中継放送メディアとしてのみならず、プレゼンティングスポンサーとしても参加し、大会を盛り上げます。

洛西いきものグラフティ.4

京都市が誇る生物多様性のまち、「洛西ニュータウン」。 自然と人が共に生きるこのまちの四季を通じて、生物多様性の重要さを再発見します。 Vol.4は、「竹のまち、洛西ニュータウン」。竹の名産地である洛西地域。竹の不思議な生態を、京都市洛西竹林公園の竹博士が紹介します。古き時代から人々と共にあった、竹の文化を改めて見直します。

思いを伝えよう心の詩コンクール10周年記念特別番組(ダイジェスト)

大垣ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞 【番組概要】 岐阜県大垣市で小学生を対象に開催されている「思いを伝えよう心の詩コンクール」の10周年記念番組。入賞作品の紹介やコンクール関係者へのインタビュー、過去の最優秀受賞者の今など。 【審査員コメント】 子供の詩が素晴らしい。高校生の朗読と映像も素晴らしい。審査風景や教育長の挨拶は余計のようだが、これも地域社会ぐるみで次世代を見守る気持ちが伝わってくる。10年間付き合ったケーブルテレビの姿勢も見えてくる。