eiga worldcup

Warning Call

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品

安息の地を求め、鈴木アキラは歩き続ける。彼はただただ歩き続ける。どんな困難が彼の歩みを止めようとしても。彼は決して歩みを止めない。そこに何が待っているのか。彼はそこを目指すのみ。「今、行きます」

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

僕は星になった

鹿児島立松陽高等学校美術科 制作作品 二年生の冬に制作したものです。出す機会がなかったので、今年自由部門に出品させていただきます。

J026 俺らの非日常的喜劇

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立工芸高等学校 全日制映画研究部 『タイムスリップしましょう!』その一言で俺の、俺らの日常は非日常に変わったのだ。

なくしもの(予告編)

埼玉県立狭山緑陽高等学校 映画部 制作作品 監視カメラが、そこらじゅうにある世界。誰も自分が見られてるとは思っていないけど・・・。

青春の色は藍色(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 「藍色の人」人からは受け身で内向的な人、でもそれは優しく穏やかで保守的な人。自分の内側にコンプレックスを抱えた臆病な藍色の少女と一度離れていった友人がお互いの「隣」を求め合っていくお話。

釣り

法政大学第二高等学校映画研究部制作作品 失われつつある故郷において、最も深刻な問題といえば環境破壊。しかしなぜ環境破壊をしてはいけないのか?この作品はギャグを交えた、その問に対する僕の答えです。

J023 ウィーアー☆ヒーローズ

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 共立女子中学高等学校 映画部 非公認の部活で活動する5人の活動風景から、自分で自分の意思を決定することの重要さ、自分を受け入れてくれる人が周りにいることの大切さを感じでください。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

カメの物語

かえるが好き!いきものが好き!そして自然が大好き! かえる先生と歩くといろいろないきものたちの姿が見えてきます。 見つけたよ!かえる先生のいきもの交遊録。今回はカメの物語です。 イヌやネコのように、ペットとしても親しまれているカメ。 長崎に生きる4種類のカメを見つめました。

出会いふれあいそぞろ歩き米子市皆生地区

海水浴場、温泉地として知られる米子市皆生地区をそぞろ歩きします!

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立小川高等学校

タイプの違う4人のピッチャーをそろえ、大会に出場する小川高校。チームワークのよさをいかし、小川旋風を巻き起こします。

西三河フォークジャンボリー2016 #8

2016年4月に愛知県刈谷市の「ハイウエイオアシス刈谷」で開催された「西三河フォークジャンボリー2016」の模様をお届けします。 懐かしの70年代フォークソングから、80年代のニューミュージック、そしてロックまで、名曲の数々をお届けします! <フィナーレ>みんなで歌おう 曲:乾杯/世界にひとつだけの花

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 県立若松高等学校

56人の部員が所属。モットーは「5点以上取って、5点以内に抑える」。 得点を最小限に抑え、攻撃では、足を使って積極的に仕掛ける機動力が持ち味のチームです。

あなたにおすすめ

VISITOR(予告編)

中央大学附属横浜高校 写真同好会 制作作品 今年は、難しいテーマである「ホラー」に挑戦しました。回想シーンとの切り替えを工夫しています。見ていただく方ににゾッとしていただけると幸いです。

J015 あどりぶ

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 学校法人羽黒学園羽黒高等学校 ITメディアサイエンスクラブ 「本気でふざける」がテーマです。映画館で観る=大勢が笑顔で包まれる空間を作りたいと思い制作しました。これをきっかけに出演した後輩も含め、観てくれた方が「映像制作、演じるって楽しそう」と思ってくれれば。

君がいる夢の続き(予告編)

愛知県立昭和高等学校映画研究部 制作作品 僕には思い出せない記憶がある。映画研究部の部長の僕と、僕の夢に突然現れた少女ミサキ。彼女との出会いで僕の話は動き出す。

J012 「呼吸」

東京都立六本木高等学校映画部 制作 短い作品ですが、楽しんでいただけますと幸いです。

SCENARIO

米子工業高校 映画研究部 制作作品 主人公が映画製作が進むにつれて殺人鬼に変わっていく様子に注目してご覧ください。

ピックアップ

C030 ともに学んで

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 北海道旭川工業高等学校 KBS旭工放送局 開校してから34年目を迎え、今もなお多くの学生に学びの場を提供し続けている旭川青年大学。毎月講座を開き、10代から90代までの学生が通っています。そんな旭川青年大学を知ってもらいたいと思い、制作しました。

視聴者プレゼントヒーロー「チョーダイナー」#9~尼崎市市制100周年!全国ふるさと観光物産展を守れ!!前編~

大得寺貰(おおとくじ・もらう)は 正義の変身ヒーロー、「チョーダイナー」である。ベイコム視聴エリアの自由と平和を守るため、悪の秘密結社・ゴーストノイズと日夜戦い続けるのだ!「視聴者プレゼントヒーロー」である彼がチョーダイナーに変身する為には、「プレゼントエネルギー」のチャージが必要である。エネルギーをチャージする為、今日も大得寺貰は「視聴者プレゼント」を頂戴するの

掲示“番”テスト

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2016年5月放送 Track29「まんてるとゆかいな仲間たち」その② ゲスト:速水けんたろう

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2016年5月放送 Track29「まんてるとゆかいな仲間たち」その② ゲスト:速水けんたろう

だめんずきっちん2015年8月放送

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立田園調布高等学校

戦後の復興とともに創部した都立田園調布高等学校野球部。 現在、マネージャーを含め、24人の部員が所属しています。 成長著しい2年生と今大会最後を迎える3年生が力を合わせ 全員野球でまずは、初戦突破を目指します。

Time(予告編)

東京都立若葉総合高等学校 映画制作部 制作作品 主演の4人の演技がとても感情が入っていて、内容がわかりやすい作品となっています。また、最後に出てくる紙飛行機は飛ぶのに苦労しましたが、夕日がとてもきれいなのでそれもみどころです。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立八王子桑志高等学校

2006年に開校した新しいタイプの都立高校。デザインやコンピューターなどの専門分野で特色ある教育を行っている。野球部は、開設2年目に創部されましたが、夏の予選では未だに未勝利。初の一勝を目指しての出場となる。今年の部員数は10人。メンバーには、高校に入ってから野球を始めたという野球未経験者もいて、「ぎりぎりの環境で、どう戦っていくか」常に考えながら全員野球で挑んでいる。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 磐田西 対 双葉

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

東海・北陸ふるさとタイム#35岐阜県特集(2017/3/01 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は岐阜県特集。 ご紹介する番組は飛騨高山ケーブルネットワーク制作の「わがまち再発見」。 飛騨には、歴史や自然など豊富なコンテンツが存在し、地元の人でも知らない飛騨地域の歴史や文化、伝統、自然などを掘り下げて紹介している番組。今回は、高山市 丹生川町にある「古刹 千光寺」 を紹介しています。 後半の「ふるさと便り」のコーナーは、 春到来!お出かけのお供に!ご当地お鮨特集 「朴葉寿司」 飛騨地方南部から東濃・中濃地方、長野県木曽地方に伝わるちらし寿司を朴葉でくるんだ郷土料理。朴葉には殺菌作用や防カビ等の効果があるため、食材を包むのに適している。また、箸がなくても葉でまとめながら食べることができ、皿代わりにもなることから、昔から田植えなどの農作業や山仕事に携帯できる食事として重宝されてきました。もともと朴葉寿司は「葉の香りでご飯を食べるもの」だったそうで、香りが一番のおかずとも言われております。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、澤田南(岐阜県出身)