eiga worldcup

天窓(予告編)

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

トキワ松学園高等学校 百色眼鏡 制作作品

女性にしか出せない幻想的な映像美と、迫真の演技。
こだわり抜いたロケ地でさらに緊迫するサスペンス。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

A Story From Concord

ConcordAcademy FilmProgram Yohtaro Abe 制作作品 僕の高校がある街の出来事。白黒・無声映画です。

Y003 ゆめそら(予告編)

北海道シュタイナー高等学園いずみの学校映画研究部 制作「それぞれのゆめ、絶対叶えようね!」大人になったとき、少女達の友情とゆめの行方は、、、?ぜひ観てください。

Living hell of women(予告編)

共立女子高校 映画部高2 制作作品 私たちが普段生活している中で実際に起こっていそうな友達関係を描きました。そして、友達の大切さにも改めて気づかされると思います。

醒めない夢(予告編)

神奈川県立麻生総合高校 塚ノ森プロダクション 制作作品

思い出~ものづくりの街 墨田~

都立橘高校 課題研究動画編集班 作成作品 卒業して会うこともないと思っていた二人が偶然の再開。過去のシーンを頑張りました。

J036 S校民族統一戦線

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 神奈川県立横浜翠嵐高等学校 横浜翠嵐高校SHBC映像班 前代未聞の世界観に基づき、”高校”という一つの社会に集約された二つの理念が火花を散らすアクションコメディ映画予告編

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

ヒットの兆し(みーおんの森)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「みーおんの森」の河出 美香さんを紹介します。

Y055 明日もいつもと同じ朝(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作ある日お母さんと喧嘩しました。お母さんを思う気持ちはあるけれど素直になれない、そんな自分が嫌になる。

音を紡ぐ~高校生ピアニスト上原琢矢~

高校生の上原(かんばら)琢也さん。ピアニストを目指すために通信制の高校を選び、自宅でピアノづけの日々を送っています。上原さんの日常を取材しました。

Kパラnext Tuesday2017年7月11日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!! ヒーリングサロンyonyon

MADEINNAGASAKI1「長崎ちろり」

長崎の匠が作る伝統的な工芸作品を 製作工程と匠の想いをご紹介します

あなたにおすすめ

Y036 トランキーロ タイムス(予告編)

宮崎県立延岡高等学校I.W.M制作委員会 制作ある女子高生の特別な二日間を見守ってあげてください。トランキーロはスペイン語で「静か」という意味があります。

ケスノート(予告)

日本工業大学駒場高等学校 映画愛好会 制作作品 謎のノート「ケスノート」。書いた言葉が消えてしまうとてもミステリアスなノートを使った事件(笑)が、始まるぜ!!!

J024 希望の鐘

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 北海道シュタイナー高等学園いずみの学校 映画研究会 いじめられたことのある人、いじめたことのある人、見てください。

J017 少女唄

東京都立若葉総合高等学校映画制作部 制作 この作品の見所は映像とBGMの組み合わせです。明るいシーンは明るいピアノの音、暗いシーンは低いピアノの音をつけるなど、映像に合わせて音に明暗をつけることで1シーン1シーン臨場感のある映画に仕上げました。

ピックアップ

Y019 君と僕(予告編)

山口県立下関中央工業高等学校サテライト 制作PV形式の作品にしましたので曲の方も聞いていただけるとありがたいです。約3週間滑り込みで作ったのであまりこだわれた部分は少ないです、ですが自分的にはラストの終わり方が一番好きです。

MADEINNAGASAKI1「長崎ちろり」

長崎の匠が作る伝統的な工芸作品を 製作工程と匠の想いをご紹介します

ニュースウォーカー0421放送「酒蔵遠藤酒造場の恒例イベント 花も団子も蔵開き」

4月21日放送のSTVニュースウォーカーから、春と秋に開催されている遠藤酒造場のイベントに3万人の来場者が集まり絞りたてのお酒などを楽しむ様子をご紹介します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立千葉高校

中央区葛城にある県立千葉高校。県内有数の進学校でありながら、自主・自立の精神を培う、自由な校風で知られています。県立千葉高校野球部には、現在、20人が所属しています。チームの特長は、全員で協力しながら、守備からリズムを作り、攻撃につなげる野球。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介専修大学付属高等学校

昭和6年に創部となった伝統ある専修大学付属高等学校野球部。校内の基礎練習と、週3回程、多摩一本杉球場でのグラウンド練習で、日々の厳しい練習を効率的に行います。

おしえて!獅子舞テレビ #33内免神明町(前編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第33回:内免神明町(後編)※読み:ないめんしんめいちょう ・公民館が無い町内 ・獅子頭チェック ・出世天狗 ・獅子舞ドキュメント(49歳の大天狗を密着取材)

隠岐★ドキ!あまチャンネル12月号『歴史と伝説の島々~海士町御波のエメズドさん~

隠岐ドキ!あまチャンネル「歴史と伝説の島々」シリーズの2回目。 今回は、隠岐中ノ島・海士町御波地区に伝わる『エメズドさん』の伝説を、地元の住民を訪ねて隠岐ドキ・ナビゲーター石倉真樹子がご案内します。 昔から、隠岐島前三島で最も小さな村であった太井の山中に、なぜか130基もの五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)が建っている場所があります。 そこに屋根がけをして祭られている「エメズドさん」と呼ばれる2つの五輪塔。 なんとも不思議な響きを持つこの呼び名はどこからきたのか? そして何のために建てられたのか? 五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)のルーツから、奈良時代末期、有名な後鳥羽上皇の御配流よりもさらに400年以上も前に隠岐に流されたという大伴家持の一族の話にも及び、もしかするとここが大伴一族遠流の地だったのではないかという推理も展開します。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.93.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立成瀬高等学校

都立成瀬高校は、部員27名が牧野監督指導の下、練習に励んでいます。 チームのために心を一つにして戦おうというスローガンを掲げ、試合に挑みます。 エース加藤選手を中心に試合を組み立て、どこからでも点が狙える打線で勝負! 開校40周年の節目の年。成瀬高校は昨年の3回戦を上回る勝利を目指します。