J:COM

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立三鷹中等教育学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

校名が変わって以降、夏の大会では1回戦敗退が続いていましたが、昨年秋の大会では本大会進出を果たし、勢いそのままに夏の大会に挑みます!

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

地域の逸品 ~高知県・しまんと紅茶~

日本各地には、まだまだ知られていない隠れた逸品が存在する… この番組は、逸品が生まれるまでの様々なドラマと生産者たちの熱い想いに迫ります。 今回紹介するのは、限界集落と言われた高知県・四万十町で生まれた「しまんと紅茶」。自分たちのあしもとにある地域資源を再確認し、その地域で経済が循環する仕組み、そしてその取り組みの中で生まれた商品のストーリーを紹介します。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立葛飾商業高校

葛飾区新宿にある葛飾商業高校。部員数は総勢25人です。春の大会では、公式戦数十試合ぶりの1勝をあげた自信を更に高めるため、練習にも熱が入ります。チームの主将は、サードの合六諒真選手。長打を狙えるパンチ力とともに打順に応じた役割の器用な打撃もできる攻撃の要の選手です。自然と周りから応援してもらえる、そんな野球部を目指し、まずは初戦に全力で挑みます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】成城学園高等学校

「一戦必勝」をスローガンにスモールベースボールを目指す成城学園野球部。コースをつき、しとめる投球が強みのエース・佐藤選手を中心に守備を固め、夏の大会に挑みます!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立雪谷高等学校

昭和28年創部で平成15年の夏には甲子園出場を果たしている都立雪谷高校野球部。 現在マネージャーを含め92人の部員が所属しています。 今年は、投手陣が失点を少なく抑え機動力を生かした攻撃で 一試合一試合、着実に勝利をつかみとります。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立赤羽商業高等学校

北区西が丘、国立スポーツ科学センターの向かいにある赤羽商業高校野球部は、おととし創部して今年で3年目。総勢12人のメンバーで夏の大会に挑みます。チームのモットーは”one for all all for one” 。3年生は夏の大会が最後になるので悔いのないよう戦います。

地域の逸品 ~岐阜県・鶏ちゃん~

日本各地には、まだまだ知られていない隠れた逸品が存在する… この番組は、逸品が生まれるまでの様々なドラマと生産者たちの熱い想いに迫ります。 今回紹介するのは、岐阜県のご当地グルメ「鶏ちゃん」。郡上市の山あいの素朴な集落、明宝地区で半世紀以上前からよく食されてきた逸品です。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.100.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

ヒットの兆し(ウイスキーブティック クロード)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「ウイスキーブティック クロード」の井上 祐伺さんを紹介します。

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2018年7月24日号

安心安全なネット利用に向けたシンポジウム(中央) 西淀川区老人福祉センター 自衛消防訓練(西淀川) 水あそびしチャオ!(港) 三社神社 夏祭り(港) 蓄音機コンサート(西) 松通公園あそびの広場(西成) 今宮戎神社「こどもえびす」(浪速)

掲示“番”4月後編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

おしえて奈良医大2 vol.1

健康的な生活をすごすために筋肉を貯筋する「筋肉エクササイズ」という運動を3回に分けて紹介します。 1回目は「太もも&ふくらはぎ編」。

あなたにおすすめ

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 京華商業高等学校

文京区白山の京華商業野球部は、学校周辺のゴミ拾いやトイレ清掃など、人がやらないことを進んでする人間力の鍛錬に重点を置いています。 今年の中心選手に選手同士でどんな選手か紹介していただきました

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立白井高等学校

白井市の県立白井高校野球部には現在選手13人、マネージャー2人の合計15人が所属し、夏の大会に向けて練習に打ち込んでいます。チームのスローガンは「一意専心」。練習前には必ずミーティングを行なって、その日の目標を設定することで選手全員が同じ方向を向いて充実した練習に取り組んでいます。今年の夏の大会の開幕戦を戦う白井高校。チームワークを武器にベスト16を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】帝京大学高等学校

秋・春の大会を連合チームで出場し、苦労も多かった2・3年生。今年4月からは部員不足を乗り越え単独校として夏の大会に臨みます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 市立千葉高校

稲毛区小仲台にある、市立千葉高校。野球部には、現在、マネージャーを含め、42人の部員が所属。最後まで粘り強く守り、全員でつなぐ攻撃が特長です。

10月開催!さいたまクリテリウムを楽しもう!~今年もツール・ド・フランスが埼玉にやって来る!~

10月24日、さいたま新都心で開催される自転車ロードレース「J:COM presents 2015 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」の見所を紹介する番組。 ナビゲーターによるコース走行体験や注目選手紹介の他、吉澤ひとみさん、小島よしおさん、ダイアモンド✡ユカイさんをはじめとする著名人たちの大会応援コメントもお届けします!

ピックアップ

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 横浜隼人 対 北上翔南

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

Y024 俺はリウマチの障害者(予告)

栃木県立那須清峰高等学校和氣組 制作自分が中一の頃に若年性関節リウマチになり野球をやめたどん底の頃を映画にしました。少ないスタッフでどうにか完成させることができました。

ラジオ大阪×ベイコムpresents「見えるラジオアワー」

「おもしろくって楽しくて」でおなじみの“大阪のラジオ局”「ラジオ大阪OBC」と地域密着番組が盛りだくさん!大阪・兵庫のケーブルTV局「ベイコム」のコラボレーションがついに実現!“大人ならではの贅沢”をコンセプトに、音楽・さらにグルメ情報盛りだくさんの内容でお送りします。

めざせ!甲子園2018 多摩大学目黒高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 多摩大学目黒高等学校のスローガン・意気込み:「全員野球」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

C062 さびしいな。

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 私たちの故郷は都道府県や市町村等比較的大きなくくりであらわすことができる。けれど野良の動物たちはそうは行かない。その子たちが故郷を失ったら、と考えたときにできた作品です。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立調布北高等学校

限られ場所で濃い練習内容をするため、複数班にわかれて練習を重ねてきた調布北野球部。攻撃では、つなぐバッティングでチャンスメイクからの得点を狙います!

ひかり

富山県立志貴野高校 演劇同好会 制作作品

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立拝島高等学校

『凡事徹底』をテーマに日々のトレーニングを繰り返してきた野球部。高校通算18本塁打を誇る主砲を中心に攻撃野球で勝利を目指します。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol51

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

おんばしら 山出し篇

エルシーブイ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K大賞 【番組概要】 長野県の諏訪地域で干支の申と寅の年に七年目ごとに行われる天下の大祭「諏訪大社御柱祭」1200年以上前から勇壮な祭りとして諏訪地域に伝わります。御柱祭は奥山から大木=御柱を切り出し、山から里に人力で曳き出し、社殿の四隅に御柱を建てます。祭には諏訪市・茅野市・岡谷市・富士見町・下諏訪町・原村の6市町村の諏訪大社の氏子が心を一つにして挑みます。本番組は平成28年の御柱祭を初めて4Kカメラで撮影、編集したものです。当社は、「おんばしら 」のシリーズとして3タイトルの4K番組を制作しました。ケーブル4K、チャンネル700で全国配信しました。応募番組はそのうちの1作品です。初めて御柱を見た人でも、諏訪人が御柱に掛ける想い、そして伝統の祭りに携わっている心意気を伝えます。 【審査員コメント】 今までもおんばしらについては見ていたが、今回やはり、たまげました。迫力があるのは分かっているはずだが、画面いっぱいに溢れる迫力であった。 また、おんばしらが群像スペクタクルであることをあらためて感じ、そして一人一人の表情がよく捉えられていた。劇場の大きいスクリーンで是非観てみたい。祭りが伝承されるだけではなく、番組の作り手たちが向き合ってきた伝統がしみ出ている。