J:COM

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】立正大学付属立正高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

夏の東東京大会で3回戦まで勝利ち残った実績がある
昭和5年創部の立正大学付属立正高校 野球部。
現在マネージャーを含め110人の部員が所属しています。
今年は投手陣がテンポの良い投球で打ち取ることが特徴。
また思い切った投球が持ち味で相手チームを翻弄します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立府中西高等学校

府中市日新町にある都立府中西高等学校。 野球部員数は、1年生13人、2年生24人、3年生10人、マネージャー5人の、合計52人です。 今年のチームは、2年生が多めながら3年生を中心に良くまとまっています。 強化してきたのは守備練習。 走り込みで基礎体力をつけ、基本動作を大事にしながらミスのない、「攻めの守り」でリズムを作り、攻撃につなげられるチームに仕上げて来ました。 夏の大会では、一戦必勝の強い気持ちを胸にチーム一丸となって戦いに臨みます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会出場校 東海大学付属浦安高校

東海大学付属浦安高校は、マネージャーを含めて124人。 今年は、強力な打撃が売りのチームに仕上がりました。 東海大浦安が甲子園で準優勝したのは2000年。 ことしの3年生は、その2000年に生まれた選手ということで、そんな運命的なつながりも感じられる中、甲子園を目指します。

J:COMpark2016年4月前半号「鴨野駅~蒲生四丁目駅周辺」

番組紹介文 J:COMpark(ジェイコムパーク)2016年4月前半号、 今回は大阪市城東区!鴨野駅~蒲生四丁目駅周辺です!! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立江戸川高等学校

江戸川区にある「都立江戸川高等学校」。 野球部の部員は総勢62人。夏の大会では、一昨年3回戦 昨年は準々決勝進出と飛躍、春の都大会では初戦敗退したものの 夏の大会を前に、課題であった打撃を中心に選手一人ひとりが力を付けてきています。 昨年のチームに比べ、小柄な選手が多い今年の江戸川。 機動力を生かし、バントやバスターでランナーを進め、チーム一丸となって一点をもぎ取ります。 その一点を、橋本監督のもと、鍛えられた堅実な守備で守り、接戦を勝ち抜きます。

まるごと動物ウォッチ#14 福岡市動物園(福岡)

テレビで楽しめるバーチャル動物園番組!今回は、福岡市動物園をご紹介。ゴリラのビンドンくんは、最近太り気味なので、ダイエットに励んでます!

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】聖学院高等学校

聖学院高校野球部は12人が所属。3年生、2年生のみの少人数のチームですが、勝利へ向かう姿勢はどのチームにも負けません。モットーは「いつも喜び、全てに感謝!!」。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2018/11/20)

【トピックス】 ・近畿六都市中学校野球大会 準決勝 奈良市立飛鳥中学校vs大津市立南郷中学校/決勝 飛鳥中学校vs神戸市立広陵中学校(11/18 ならでんスタジアム)  【お知らせ】12/1 橿原市で開催!竹内街道・横大路(大道)まつり  【ピックアップTHEなら】 正暦寺の紅葉情報(奈良市)リポーター:新田佳津子

この坂のぼれば9月長崎精霊流し2016編

9月のこの坂のぼればは長崎のお盆の風物詩 精霊流しの模様をお送りします

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.10「いも代官 井戸平左衛門ものがたり」(2017年1月分)

江戸時代中期、享保の大飢饉の際に石見銀山領の代官だった平左衛門は、年貢の取り立てを減らしたり、やせた土地でも育てられるさつまいもを伝えて領民を救い、今でも「いも代官」と親しみを込めて呼ばれています。 番組では、隠岐でも石碑が多く建てられている「いも代官・井戸平左衛門」をアニメで紹介。 そして、隠岐に残る石碑に刻まれた名前が、なぜか「井戸平右衛門」になっていたり「伊藤平左衛門」になっている謎について調査します。

高校球児の夏 福大大濠高校

夏の高校野球 福岡県大会の注目校をご紹介します。

わがまちの風景【大阪市西成区南津守】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 上野学園】

上野学園野球部は 今年で創部から、10年と比較的新しいチームです。 2010年夏の大会ではベスト16に入り、今年は更に上位をめざします。 エースの傍島選手は主力打者でもあり。上位を目指すチームの中心選手です。 上野学園野球部は革命・レボリューションを合言葉にチーム一丸となってこの大会に挑みます。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 秋田工 対 札幌丘珠

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

めざせ!甲子園2018 文教大学付属高校

夏の甲子園出場をめざす品川区内の高校野球部を紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 文教大学付属高校のスローガン・意気込み: 絶対勝つぞ!! ケーブルテレビ品川 高校野球特設サイト http://www.cts.ne.jp/special/18baseball/

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】東高等学校

野球部の方針…明るくのびのび元気に野球をやろう。 どんな野球部…フルスイングやダッシュなど常に全力プレー ここは負けない…野球が大好きという気持ちはどこにも負けません! 好きな応援曲…SHOW TIME 主将の決意…秋・春の悔しさをバネにここまで練習をしてきました。全員野球でこの夏に全てをぶつけます。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立東大和南高等学校

どんなに強い相手でも、仲間と力を合わせて志高くぶつかっていく。己に打ち勝つ勇気を持つのが野球部のモットーです。

ピックアップ

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 帝京長岡 対 青森東

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

わがまちの風景【住之江区御崎】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 カ・ラ・ダファクトリー Rugirl-7 対 千葉ペガサス

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

目指せ甲子園!ガンバレ須高球児~須坂東高校~

須高地区で甲子園を目指す球児たちに密着!!チームの強さや魅力に迫ります。

歴史を歩く~伊藤博文と別荘 大日本帝国憲法の誕生~

激動の幕末を生き、史上最年少の初代内閣総理大臣となり、「大日本帝国憲法」を発布した男「伊藤博文」。伊藤の4つの別荘をめぐり偉大な人生と近代日本への道を探訪する。

五目ジギングin足摺岬沖 後編

足摺岬沖のジギングゲームをお送りします。シーフロアコントロールの弘田さんとエミリーをゲストに迎え、夏の太平洋を楽しみます! 根魚、青物、さらには高級魚も飛び出す久しぶりの好釣果。 今回のやのっち、半端ないって!!

なるほど!聞きコミテレビ#51木津校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第51回:木津校下 テーマ「趣味は何ですか?」

2016 高校球児の夏 獨協高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

KCN情報発信スタジオ Kスタ! (2018/05/29)

【トピックス】 ・公開授業「わろてんか」(5/26 奈良育英小学校)  ・わんぱく相撲橿原場所(5/27 橿原公苑相撲場)  ・ラグビースプリングカーニバルin奈良 天理大学vs明治大学(5/28 天理親里競技場)       【ピックアップTHEなら】 ワールド・ドリーム・サーカス 奈良・大和郡山公演(新田佳津子)      ※「サッカー天皇杯1回戦 奈良クラブvs金沢星稜大学」は、放映権の都合によりカットしています。

CATCH UP #19 保護猫Cafe DearCat・かわかみらいふ 追跡取材

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。 今回は2016年7月放送『保護猫カフェ』と2017年3月放送『かわかみらいふ』のその後を「CATCH UP」! 捨てられてしまった猫を保護し、新たな里親との出会いの場を提供している『保護猫カフェDearCat』、猫好きのボランティアの方や保護した子猫をお世話をする方、里親になる方など様々な方々の協力があって運営されています。 取材から約1年半が経過し、保護猫を取り巻く環境がどのように変わったのかを追跡取材。 そして、川上村で2016年夏にスタートした住民自らが地域を支えるようと運営がはじまった『かわかみらいふ』。 住民が川上村で暮らし続けられるように、買い物支援のための移動スーパー運行・宅配代行事業、訪問見守りお助け事業など、生活に密着した様々な事業を展開しています。 取材後には、村内唯一のガソリンスタンドの運営を引き継ぎ、新たに燃料の供給も開始して住民の暮らしを支えるため運営を行っています。 今回は、『保護猫カフェDearCat』と『かわかみらいふ』の新たな動きについてお送りします。