近鉄ケーブルネットワーク(株)

CATCH UP #13 かわかみらいふ

提供元:近鉄ケーブルネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、
夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。
今回は「かわかみらいふ」を「CATCH UP」!

川上村で2016年夏にスタートした「かわかみらいふ」は、村民がもっと便利に楽しく元気に暮らすために「移動スーパー運行・宅配代行」や「訪問見守りお助け事業」
「出張診療所・健康教室事業」「みんなが集まる交流カフェ」などの運営を行っています。

過疎化の進む川上村のこの取り組みは、2016年秋に行われた県内市町村の職員が政策や施策を発表する『奈良県市町村政策自慢大会』で
最優秀賞を獲得するなど、大きな注目を集めています。

今回は住民自身が地域の問題を地域で解決しようと奮闘する「かわかみらいふ」の活動を追いました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

CATCH UP #15 下市町平原区自治会むらづくり委員会

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、 夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。 今回は自治会が取り組む村おこしの活動を『CATCH UP』! 吉野郡下市町の西部に位置する平原(へいばら)には、27軒の家屋が点在しています。 現在の人口は67名、うち65歳以上が25名、20歳以下が4名しかいない少子高齢化の集落です。加速度的な高齢化と人口減少、限界集落へのカウントダウンがはじまっているといいます。 現在50代・60代の人たちが、「今のうちに10年先を見据えて出来ることから始めよう!!」と村の将来を考えるワークショップを繰り返し、住民の意見としてまとまった『ハーブの村構想』。 平原地区は昔から薬草の栽培が盛んだったことから、現在風にアレンジして『ハーブ』をキーワードにして村を盛り上げていこうと取り組んでいます。 住民自身が「村を護ろう」と活動する『平原区自治会むらづくり委員会』のみなさんを追いました。

CATCH UP #16 奈良県立御所実業高校ラグビー部

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、 夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。 今回は地域ぐるみで支えるラグビー部の活動を『CATCH UP』! 御所市にある「奈良県立御所実業高校ラグビー部」は、全国大会の常連として名を連ね、 ラグビートップリーグで活躍する選手も多く輩出している強豪チームとして知られています。 チームを率いるのは竹田寛行監督。監督の指導を受けるため全国から多くの選手たちが集まってきています。 強さの秘訣はどこにあるのか。それには選手の力はもちろんのこと、地域の方々との交流や支えが欠かせないといいます。 こどもたちにラグビーの楽しさを知ってもらうために開かれている教室や、全国各地から集まった学校との練習試合でのおもてなしなど、 地域のみなさんが御所実業高校ラグビー部の活動などをサポートを行っています。 ラグビーというスポーツで御所をもっと盛り上げていきたいという町の方々と部員の熱い思いがそこにありました。 今回は、ラグビーを通じて地域貢献に取り組む『御所実業高校ラグビー部』とサポートするみなさんをご紹介します。

CATCH UP #17曽爾の獅子舞

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。今回は地域に伝わる伝統行事の裏側を『CATCH UP』! 奈良県東部にある曽爾村は、自然豊かな村として知られ、ススキで有名な『曽爾高原』や国の天然記念物に指定されている『屏風岩』など、見所も多くたくさんの観光客が訪れます。 村の中心部にある門僕(かどふさ)神社で毎年10月の秋祭りに奉納される『曽爾の獅子舞』は、約300年の歴史があり曽爾村の三大字で系統の違う獅子舞でとして受け継がれ、アクロバティックな舞い方や所作の美しさなどから県の無形民俗文化財に指定されています。 秋祭り本番を目前に控えた9月頃から、三大字の子どもたちをはじめ厳しい練習を繰り返し行っています。 脈々と受け継がれてきた『曽爾の獅子舞』をさらに発展させ後世に伝えていこうという皆さんの熱い思いがそこにはありました。 今回は曽爾の獅子舞を守り継承するみなさんを追いました。

Kパラnext Tuesday2017年11月21日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!(中継:談山神社)

ならカフェめぐり「いとをかし」葛城郡 cafe NANATSUMORI

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2017年5月)

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年12月21日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回も大和郡山市の近鉄筒井駅周辺を散策しています。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】駒場学園高等学校

個々の武器を試合の中で結集しチーム全体で戦うことを目標にしている駒場学園野球部。ベスト16の壁をこえられるよう全員野球で試合に挑みます!

それいけ爆釣中!vol.58

平成30年2月放送「10匹釣るまで帰れまテン編」 毎年魚が釣れないこの時期に…10匹釣るまで帰れない企画を提案してきた男。 にも関わらずバラしまくる…。 そしてもう一人の男は役に立たない…。 大寒波が押し寄せ雪が降る中での実釣となった今回、果たして無事に家に帰れるのか!?

ならカフェめぐり「いとをかし」葛城郡 cafe NANATSUMORI

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2017年5月)

それいけ爆釣中!vol.1

記念すべき第一弾。 今とはまったく違うテイストです… 平成24年12月放送「タカととみ~の対決編」

高校野球2018 九州高校

2018年の高校野球、福岡県の注目校を紹介。

あなたにおすすめ

STVニュースウォーカー0728放送「須坂みんなの花火大会」.MXF

07月28日放送のSTVニュースウォーカーから、「須坂みんなの花火大会」を紹介します。須坂の夜空を彩る夏の風物詩をご覧ください。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年8月17日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。 今回は、反響の大きかった内容を特選集にしてお送りします。

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2019年2月19日号

阪急沿線少年野球リーグ ベイコム球場オールスター6年生大会(尼崎) 公民館のひなまつり(伊丹) 西宮市小学生駅伝競走大会(西宮) A-lab Exhibition Vol.17「街と、その不確かな壁」と…。(尼崎) ケーブルテレビテクノフェアinKANSAI(大阪市中央区)

目黒区動画ニュース(2016年12月6日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 11月19日・土曜日、目黒天空庭園とオーパス夢ひろばで 「オーパス天空庭園収穫祭」が開かれました。 首都高速道路・大橋ジャンクションの屋上、 地上30メートルの空間に作られた「目黒天空庭園」。 ここでは、開園した4年前から 「ぶどう」を完全無農薬で栽培。 1年を通してボランティアスタッフの手で大事に育てられ 9月に収穫した「ぶどう」は、 毎年、山梨県甲州市にあるワイナリーに持ち込まれ 目黒区産のワインに生まれ変わります。 収穫祭は、毎年この一日だけ 天空庭園のブドウを使ったワインが振舞われるイベントです。 来場者はワインや同じく天空庭園で育てられた 野菜を使ったスープを味わいながら催しを楽しみ 地域の魅力を再確認していました。

ながさき水中散歩#4海のお花畑を見に行こう

今珊瑚の生息位置が北上していると言われている日本の海。 長崎の海でも多くの珊瑚を見るようになりました。 今回の水中散歩では、そんな珊瑚の中でも肉食!の珊瑚 ハッポウサンゴの仲間たちを観察することに。 訪れたその場所は、まるでお花畑のような場所でした

ピックアップ

こころ百景 岩瀬曳山車祭

富山の美しい自然とそれを愛する人々を紹介しています

What a beautiful place!~なんて素敵な場所でしょう!~

次世代映像4Kで撮影した信州須坂の風景美をお楽しみください。 ~墨坂神社芝宮 御射山祭~田中本家のヘブンリーブルー~JA須高井上支所~

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】日本ウェルネス高等学校

ピッチャーを中心とした守備力で、今年の夏の大会に挑む日本ウェルネス高等学校。春の大会でベスト16まで進んだ経験を元に、甲子園出場の歴史を作ろうと、日々の練習に励んでいます。 今年は3年生6人、2年生22人、1年生21人の若いチーム。注目選手はショートを守る渡部選手。横浜商大高校から転入し今年の春からチームに加わり打線の要となりました。

Our memories

東京家政大学附属女子高等学校 映画部 制作作品 女子校なので男子役は女子が演じています!

超次元おにごっこ

秋田県立秋田高等学校 映画同好会 制作作品 おにごっこなのに、おにごっこらしくない!?常識はずれのおにごっこが今始まる!

宇宙人の贈り物

鳥取県立米子工業高等学校 映画研究部 制作作品 宇宙人は自分の故郷が失われたことを人間に伝えた。主人公は自然の大切さを考えさせられたのであった。  

病院は何処へ 地域医療を考える(ダイジェスト版)

伊万里ケーブルテレビジョン:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 準グランプリ 【番組の概要】  へき地医療を担ってきた公的病院が老朽化のため移転新築を計画していることがわかった。過疎化が進む現地では黒字が見込めないとして建て替えはせず、伊万里市中心部か隣県の松浦市へ移転するという。伊万里市は公的病院の流出を防ごうと市内移転を推進するが、医師会は医療圏内で統合したばかりの自治体病院と競合するとして猛反対。一方、救急告示病院のない長崎県松浦市も誘致を表明、事実上の誘致合戦に発展した。しかしこの移転は、国が進める地域医療構想に逆行する様々な問題をはらんでいた。専門家や関係者の意見を聞きながら、過剰病床、救急救命、医師・財源不足など、地域医療の課題を考察する。 【審査員コメント】 ・すごく優れた作品。病院問題は、全国どこでもある問題だが丁寧に描いている。病院、医師会、議会、行政を多角的に分かり易く描かれている。記者会見とインタビュー中心の構成ながら普通のドラマより緊迫感があり、ドラマチックで構成力が優れている。 ・問題意識が良い。今伝えるべきことを今伝えるというジャーナリズムに挑む姿勢が素晴らしい。 ・導入部、複雑な話を分かり易く入った。気配りが生き届いた作品。 ・3つ学んだ。公立病院の経営が厳しく統廃合が進んでいること。国は緊急医療に力を入れている。医師会が依然として力を持っている。 ・日常から市、医師会に対し積極的に取材してきたことがこのような番組の制作を可能としたと思う。  ・ケーブルテレビのジャーナリズム性を提起している。

ならカフェめぐり「いとをかし」 生駒市 cafe Bird cage

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。。(放送:2016年9月)