J:COM

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立八王子北高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

今年から新たに黒土を入れたグラウンドで、守備を鍛えてきた八王子北野球部。守備からリズムを作る野球で躍進を目指す

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

高校球児の夏2018 筑陽学園

福岡県内の注目校をご紹介します。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】大宮東高等学校

さいたま市見沼区膝子にある埼玉県立大宮東高等学校。硬式野球部は、「県立高校の雄」として知られます。精神モットーは、「闘志なき者は去れ」。この言葉を自らに言い聞かせ、日々の練習に打ち込んでいます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 船橋啓明高校

船橋啓明高校は、ベスト8入りを目指し、日に日にリーダーシップが増しているキャプテンの中村選手を中心に練習に励んでいます。 ピッチャー、バッターともに頼もしい選手がいるほか、足の速い選手が揃っていることから、足を使ったプレーにも注目です。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】蕨高等学校

蕨高等学校は地元で「ワラコウ」の愛称で親しまれ、今年で開校60周年の節目の年を迎えました。伝統の機動力と打撃力を絡めた攻撃力、テンポの良い試合運びで節目の年に新たな歴史を残すべく甲子園出場を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立野田中央高等学校

野田市の野田中央高校野球部は野田北高校と野田高校の合併から今年で創部13年目を迎えます。部員数は総勢44人。「笑顔で全員野球」のチームスローガンのもと、みんなで心を一つにして日々練習に励んでいます。去年からは特に打撃中心の練習に取り組んでいて、一打一打を大切に夏の大会に挑みます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】日本学園高等学校

130年の歴史を持つ伝統校。野球部は、長打力と広角に打ち分ける技術をもつ主力打者を筆頭に、次につなげる打撃を強みとします。今年は先輩たちがつくったベスト16の壁を越え、ベスト8を目指します!

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2018年9月18日号

第1回健康づくり運動講座 はつらつ演歌ビクス(住之江) TBUNKA 多文化交流 ちょこっとクッキング(西淀川) ご長寿敬老 お祝い会(住之江) げんきやDe!いまみや(西成) 特集 ファクトリーステイin大正 滞在型ものづくりインターンシップ(大正)

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年5月4日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』 を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

UP!アップ!関ガール  シーズン2 vol.41

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】東海大学菅生高等学校

去年、夏の西東京大会を制し、甲子園ではベスト4まで進出。注目は去年の甲子園でも活躍し、攻守にわたる素早い動きで「忍者」の異名を持つ田中幹也選手。そして去年の甲子園でも4番を務めた左のスラッガー片山昂星選手です。

「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト 完全密着エンディング」 熊本地震復興企画

ゴジラやウルトラマンを担当した特撮のプロが 熊本市民と共に熊本城と熊本の街を ミニチュアで再現する 「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト」は 2018年3月に閉幕したしました。 この番組その閉幕3日間のエンディングドキュメント。 特に最終日は36時間の密着で最後の徹夜撮影を紹介します。 1月に放送した開幕のもよう 「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト 完全密着メイキング」 の続編です。29分。

あなたにおすすめ

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 追手門学院女子ラグビー部VENUS 対 チャレンジチーム

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立田園調布高等学校

都立田園調布高校は昭和25年創立。 誠実・敬愛・自主・自律を生活信条とし707人の生徒が学んでいます。 野球部員は27人。 グラウンドがほかの部と共用のため限られた時間と場所で効率よく練習できるよう、 選手自身が工夫して取り組んでいます。 選手同士の仲が良いのが強みという田園調布高校。 抜群のチームワークを活かし過去最高の夏ベスト16を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会チーム紹介都立橘高等学校】

墨田区立花にある都立橘高校野球部。 創部は、2007年で2015年、夏の3回戦進出がこれまでの最高成績です。 部員は、女子マネージャーを含め20人。 今年は、「不撓不屈」をスローガンにこれまでよりも上位を目指します。 チームを指導するのは、就任3年目の幕田一也監督。 学校の教員でもあり、日頃から明るい雰囲気で選手たちを指導しています。 現在のチームの課題は、「集中力」。 新チームになってから試合の後半に守備が乱れ、 大量失点につながった試合が目立つことから 現在、守備練習に最も力を入れています。 その守備練習の中で、誰よりも声を出しているのが キャプテン、青木稜選手。 司令塔としてキャッチャーをつとめ大きな声でチームをまとめます。 その青木選手とバッテリーを組むのが2年生の工藤海音選手。 カーブやスライダーなど様々な変化球を投げ分け 打たせて取るピッチングで大会に挑みます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立両国高等学校

墨田区江東橋にある両国高校。野球部の創部は1945年。部員数は、マネージャーを含めて19人です。 今年のチームのスローガンは「下剋上」 強豪校に打ち勝ち、過去の最高成績であるベスト16を上回るベスト8進出を狙います。 そんな両国を率いるのは、OBで2010年から采配を振る石川敏雄監督です。 このチームに欠かせない存在なのが3年生の大石遼選手。持ち前の明るい性格でチームを盛り上げます。 キャプテンは、エースの古澤知樹選手。持ち球はスライダーとカーブで、緩急をうまく使ったピッチングで、最後の夏の大会に挑みます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】東京都立町田工業高等学校

町田工業高等学校は、3年生が3人、2年生が1人とこれまでは連合チームで大会に出場していましたが、7人の1年生が加わり、単独チームとしてこの夏は大会に挑みます。念願の単独チームとしての大会出場。1つでも多くの勝ち星をあげるため、3年生を中心に、チームは猛練習に励んでいます。

ピックアップ

【部活動紹介】御所野学院新体操部

楽しく、美しく、心一つに頑張っている秋田市立御所野学院の新体操部を紹介します!

この坂のぼれば 2017年7月

今回はたくさんの人が知る出島をスタートして ドンの山を目指します

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ 第17回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、奈良県中央卸売市場 旬恵(大和郡山市)と奈良学園中学・高校 アーチェリー部を訪ねました。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】淑徳高等学校

平成6年の創部の淑徳高校野球部。部員数は37人。去年の夏はベスト16に進出し、惜しいところまで進んだ悔しさをバネに、今年は全員野球で一戦必勝を目標に甲子園を目指します。監督から信頼される注目選手はファーストを守る3年生安雲選手。チーム一番の打率を誇ります。

下町の駄菓子屋さん~片淵中村商店~

昔ながらの駄菓子屋中村商店をご紹介します 名物おばあちゃんが開いた昔懐かしい駄菓子家にはたくさんの人が集まります 下町の日常とともに取材しました

地域の逸品 ~島根県・煎り酒~

日本各地には、まだまだ知られていない隠れた逸品が存在する… この番組は、逸品が生まれるまでの様々なドラマと生産者たちの熱い想いに迫ります。 今回ご紹介するのは、室町時代に誕生した日本古来の液体調味料「煎り酒」。島根県益田市にある醸造元が古文書の記録など厳密な時代考証を経て再現し甦らせた、濃厚な鰹のうまみと梅のほのかな香りが特徴の逸品です。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立保谷高等学校

西東京市住吉町にある都立保谷高等学校。 野球部員数は、1年生13人、2年生10人、3年生19人、 マネージャー2人の、あわせて44人です。 今年のチームの特徴は、なんといっても打撃力。 全員が打って次につなげることができ、試合でもしばしばコールド勝ちをしてきました。

出会いふれあいそぞろ歩き27年1月 米子市寺町・立町編

米子の下町でもある寺町と立町。 歴史の話や、昔ながらの物や場所など たくさんの出会いがありそうです。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】文教大学付属高等学校

チームのスローガンは「脚下照顧」。19人の少ない部員ですが一人ひとり全力プレー出来ることが持ち味。限界に挑むことをテーマに品川から江ノ島まで歩行訓練を実施、26時間掛けて往復した。

青春の色は藍色

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 「藍色の人」人からは受け身で内向的な人、でもそれは優しく穏やかで保守的な人。自分の内側にコンプレックスを抱えた臆病な藍色の少女と一度離れていった友人がお互いの「隣」を求め合っていくお話。