J:COM

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立葛飾商業高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

葛飾区新宿にある「都立葛飾商業高等学校」。
部員数は選手25人、マネージャー5人の総勢30人。
葛飾商業高校野球部は、バランスのとれた守備と
下位打線からも得点が取れる強力打線が特徴のチーム。
この日は、夏の大会に向けたベンチ入りメンバー20人の発表日。
チームを率いる山田監督は、ベンチ外となった選手も含めた
30人チーム全員で一丸となって勝ちに行こうと選手たちに声をかけていました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日本大学第一高等学校

日本大学第一高校野球部は今年で創部93年。千葉県船橋市にある千葉日大一高のグラウンドで練習をしています。甲子園に、春夏併せて10回出場している伝統校が1988年以来の甲子園を目指します。 今年はシートバッティングにベースランニングを組み込み、走塁の感覚とスタミナの強化に取り組んできました。その日大一高の攻守の要となるのが、4番を任される大塚巧巳選手とエースの下野湧雅選手です。 チームの中心的存在、キャプテンの根本隆平選手にも期待がかかります。 「全員主役」をスローガンに日大一高はチーム一丸となって甲子園を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立立川国際中等教育学校

中高一貫教育校のメリットは6年間同じメンバーで戦えること。6年間、ともに汗を流してきた仲間とともに、立川国際は夏の大会に挑みます。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学第三高等学校

春季大会を制して今年の西東京大会、優勝候補筆頭に挙げられている町田市の日本大学第三高等学校。甲子園は夏の選手権16回・春の選抜20回出場し、そのうち夏2回、春1回の全国優勝を手にしてきた屈指の強豪校です。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立流山北高等学校

県立流山北高校野球部には現在18人が所属。「一球一学」をスローガンに掲げ、一球ごとに魂こめて試合を展開し、まずは一勝を掴み取ります。今年は個性豊かな選手がそろった流山北高校野球部。それぞれが個性を発揮し、勝利という目標に向かって突き進んでいきます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会出場校紹介 市川学園市川高校

今年の市川学園市川高校野球部はピッチャーを中心に 最少失点に抑えながら守備で流れをつかみ、 チャンスをものにしていくスタイルの野球で強豪チームとも戦ってきました。 目標の甲子園に向かって一戦一戦戦っていきます!

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立我孫子高等学校

昭和53年、平成3年に続き、今大会で3度目の甲子園を狙う我孫子高校野球部。3年生を中心とした49人の部員が声をかけあいながら日々練習に励んでいます。チーム一丸となって「考えて動く野球」を実践し、汗を流した日々の努力と運を味方に、3度目の甲子園を目指します。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

福丸がゆく2017年11月27日放送 大阪市福島区福島

福丸がゆく2017年11月27日放送 大阪市福島区福島

MADEINNAGASAKI2「竹線香」

長崎で作られる匠の品 その製作工程と匠の想いをお届けします

それいけ爆釣中!vol.35

平成28年3月放送「何も釣れない編」 いよいよちゃんとした魚を釣らないとヤバいと焦る我々。 下した決断は四国外への逃亡。 初めて四国を飛び出し向かったのは淡路島。 この地で、ある巨大魚を狙うが…完全なるボウズで終わる。 魚が一匹も映らないというある意味伝説を残した回ですw

J:COMpark 2016年7月後半号「四条畷駅周辺」

J:COMPark7月後半号は、「四条畷駅周辺」を街ブラしました! JR四条畷駅って実は大東市にあること、みなさん知ってました? 色んな事情があるのだとは思いますが、そんな四条畷駅をスタートして、 今回も地元に密着した色んなお店を紹介しています!お楽しみに! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 1月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 魅力満載の柏原市の中でも今回は オガタ通り商店会会をフューチャーし その魅力をふわっとご紹介しまーす。

あなたにおすすめ

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】安田学園高等学校

安田学園高校野球部は、今年で創部90年。千葉県鎌ケ谷市にあるグラウンドで練習をしています。2013年には、春の選抜で甲子園初出場を果たし、今年は、チーム一丸となって初めての夏の甲子園を目指します。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】城北高等学校

板橋区の進学校、城北高校。野球部は選手自らが練習の課題を見つけ、練習メニューを作る、自主性の高いチームです。チーム内で何でも言い合い部員が抱える問題点をチーム力でカバーするところが大きな特徴。キャプテンが頼りにするセンターの山本選手は「走攻守そろったリードオフマン」との呼び声が高い選手です。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】早大系属早稲田実業学校

国分寺市にある早稲田実業学校。 春夏あわせて甲子園に50回出場している古豪です。 2015年の夏の甲子園では、ベスト4に進出。 この夏は、全員野球で春夏連続甲子園出場を狙います。 チームの特徴は、高校通算100本塁打を放っている3番でキャプテンの清宮選手、4番の野村選手による得点力の高さと、どの打順からもつながる打線。 早実は、最後まであきらめない粘り強い野球をモットーに、春夏連続で甲子園出場を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】修徳高等学校

葛飾区青戸にある「修徳高等学校」。 埼玉県の八潮市のグランドに、気合の入った声が響きます。 野球部員は96名。 学校の名に恥じない戦いをするため、厳しい練習に取り組みます。 組織力と攻撃力で勝負するのがこの学校の強み。 グラウンドには屋根のある施設もあり、常に十分な練習ができます。 96名が即戦力という選手層の厚いチームがさらに力をつけています。

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「海星高校」

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「海星高校」

ピックアップ

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立井草高等学校

練馬区上石神井にある都立井草高等学校 1941年に、創設され1951年に硬式野球部が創部しました。 過去夏の大会最高成績は、2004年のベスト16。 現在部員数は、1年生4人、2年生3人、 3年生2人の、合計で9人です。 少ない人数ではありますが、チーム一丸となって夏の大会に挑みます。

それいけ爆釣中!vol.15

平成26年7月放送「僕のウナギは美味しいよ編」 一時はお蔵入りかと思われた今作。 編集したら意外に面白かったw ある意味、伝説になった話題作です!

平成28年国府宮はだか祭

稲沢シーエーティーヴィ:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞   奈良時代に起源を持つ国府宮はだか祭。毎年このお祭では、触れると厄が落ちると言われている神男が神籤によって選ばれます。非常に危険が付きまとう神男に今年選ばれたのは池谷悟・44 歳。この番組は、その人間像や、それを見守る両親や仲間たち、さらに、鉄鉾会という歴代の神男で構成された組織に迫ったドキュメンタリーです。

わがまちの風景【伊丹市大鹿】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】明治学院東村山高等学校

東村山市富士見町にある明治学院 東村山高等高校。 部員数は、1年生16人、2年生14人、3年生21人の、合わせて51人。 チーム史上最高成績のベスト8を目標に、昨年改修された真新しい天然芝のグラウンドで、日々練習に励んでいます。

加茂小学校6年生「いのちのせんせい」講話

9月12日(木)、加茂小学校で、6年生を対象に「いのちのせんせい」講話が開かれました。 KBNいきいきワイド2018年9月12日(木)放送 (動画の公開期間は30日間程度)

福丸がゆく2017年8月7日放送 大阪市住之江区御崎

福丸がゆく2017年8月7日放送 大阪市住之江区御崎

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】大宮西高等学校

創部が昭和37年という大宮西高等学校野球部は、県大会ベスト4が最高成績で、毎年コンスタントにベスト32、16まで進出しています。センターラインを軸として守りを強化し、チームカラーの「考える野球」を実践しています。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 大曲農 対 酒田西

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 麗澤高等学校

柏市の私立 麗澤高校野球部は31人で構成され、今年は常に笑うを意識した「常笑(じょうしょう)」をスローガンに掲げ、ベスト8以上の成績を目指します。春の大会では強いチームと対戦し勝利するなど好調な麗澤高校野球部。良い波に乗ったまま夏の大会に挑みます。