J:COM

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立小岩高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

江戸川区本一色にある「都立小岩高等学校」。
今年の野球部員は3年生16人、2年生12人、1年生11人、マネージャー3人の総勢42人。
小岩高校野球部のモットーは「全力疾走、カバーリング、ベンチワーク」。
そして、勢いに乗ると連打でビッグイニングを作ることができる打線が魅力です。
昨年のチームより打撃と粘りが強化され、先攻逃げ切りが小岩高校の勝ちパターン。
自慢の打線で「都立高校初の甲子園一勝」を目指します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立府中工業高等学校

府中市若松町にある都立府中工業高等学校。 野球部員数は、1年生14人、2年生20人、3年生21人の、あわせて55人です。 新チームの特徴は、機動力。 長打を打てる選手が少ない分を、走塁を中心とした機動力でカバー。粘り強い守備でリズムをつかみ攻撃へつなぐことを得意としています。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立山崎高等学校

都立山崎高校・野球部は、 秋と春に連合チームで出場しましたが、 その後、新入生を迎えてチームが整い、 15名の単独チームで夏の大会に挑みます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 昭和学院秀英高校

千葉市美浜区にある中高一貫教育を掲げる昭和学院秀英高校。 難関大学の現役合格率が県内トップクラスの学校です。 学校の教育方針で、限られた練習時間とグラウンドを使用しながら、 3年生を中心に22人の部員が、川本監督のアドバイスも受けつつ、 自分たちで練習メニューを考えながら力を高めています。 攻撃的な野球で、まずは1勝を目指し、全員野球で臨みます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】東京高等学校

多摩川の河川敷で練習に励む東京高校。 80人の部員が熱い戦いに向けて汗を流しています。 選手たちが特に大切にしているのが声。 常に大きな声をだし、仲間を、そして自分を奮い立たせます。 チームを率いる松下浩志監督が特に力を入れているのが守備。 打たせてとるタイプの投手が多いということで、 堅実守備が試合のカギを握ります。 去年の夏は初戦敗退。 その悔しさをバネに、今年は「下剋上 ゼロからの挑戦」というスローガンを掲げ挑みます。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立紅葉川高校

江戸川区臨海町にある都立紅葉川高校。部員数はマネージャーを含む総勢47人。去年、一昨年の夏の大会はともにベスト32まで勝ち進むなど、都立の強豪高です。チームのモットーは「明るく、楽しく、軽快に」。キャプテンの青木選手を中心に全員が積極的に声を出しチームを盛り上げます。大会を控えた今は、守備力強化を図りながら連携プレーの確認をするなど一つのプレーを大切にしています。エースはマックス135キロの右腕・小山選手。リリーフもエース級が揃い充実した練習を行っています。一方、攻撃面では、3拍子揃った好打者・浦野選手、キャプテンで長打力のある青木選手を中心に切れ目のない打線が勝利へ導きます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立調布南高等学校

守備のミスはみんなでカバー、爆発力ある打線で突破口をひらく野球を目指し練習に励みます。一戦必勝で目指すは西東京大会制覇!

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

ドラマ 池上線#4

ケーブルテレビ品川が送るオリジナルドラマ!品川の商店街を舞台に、8人の若者が地域を盛り上げるべく悪戦苦闘する姿を描きます。 【#4あらすじ】 幼馴染から荒療治を受けたしげる。昔を思い出し素の自分をとりもどしつつあることに気づく。これからのこの街、この商店街を仲間たちとどうしていくのか。何をやるべきなのかに気づく。それは派手や奇抜なものではない俺たちらしいことだった。

まるごと動物ウォッチ#1 上野動物園(東京)

全国各地にある動物園は、多種多様な動物の繁殖、保護、飼育と、様々な工夫を凝らした展示を行っている。そんな動物園の可愛い動物たちのありのままの生態と肉声を、高画質&高音質でじっくりとご紹介!家にいながら動物たちの姿を楽しめる、まさにバーチャル動物園。また、毎回ピックアップ動物として、1種類の動物にスポットを当ててご紹介します。 ピックアップ動物/パンダ 上野動物園(東京)

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立鷺宮高校

中野区の都立鷺宮高校は、マネージャーを含む総勢32人が 日々練習に励んでいます。 今年は変化球のコンビネーションを得意とする投手陣がチームの武器。 打撃陣も打線を繋ぐ攻撃で試合の流れを生み出します。

どーでもネタ百科 夏の未公開・総集編2017 前編

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

ながさき原爆記録全集~アメリカ戦略爆撃調査団編総集編~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞 【番組概要】 長崎に原子爆弾が投下されてから45日後、昭和20年9月23日から11月23日まで2か月に渡って長崎を撮影したカラーフィルム映像がある。通称、海兵隊フィルムと呼ばれる映像で、未編集の状態で1万700フィート、合計5時間30分のカラー映像だ。しかし、その映像はニュースなどで一部が使用されるだけで、全編が紹介されることはなかった。映像には廃墟と化した長崎の街の様子や人々が復興に向けて動き始めている様子が鮮明に映し出され、カラーで見る被爆地の臨場感は計り知れないものがある。長崎の人々に向けて、この映像を全て見せることが出来ないだろうか、それも詳しい解説付きで…。それはケーブルテレビにしか出来ない放送かもしれない。そんな思いで制作、放送を続けた。番組の反響は大きく、地元大学の研究室から映像提供協力の申し出があり、2016年4月からは、米戦略爆撃調査団撮影の6時間30分を解説付きで紹介する「ながさき原爆記録全集」の第2弾の制作放送制作を開始した。放送を続ける中、視聴者からの反応も多く寄せられ、そんな反応を盛り込みながら放送を続けている。 【審査員コメント】 まず、コミュニティ部門からグランプリが出たことに評価したい。衝撃を受けました。テレビメディアというものが行き着いたひとつのかたちを見た。記録映像を単に流すということだけではなく、番組に寄せられた様々な発見や意見を取り入れた番組で、まさに双方向の番組。また画面が片隅に情報が出ているが、邪魔に思わずとても有効的に出ている。この様な例をあまり見たことがない。

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立小平西高等学校

小平市小川町にある『都立小平西高校』。 今年 野球部は46年目。 部員は1年生21人、2年生12人3年生8人の合わせて41人です。 独自のトレーニング方法を取り入れ送球力を高めてきました。全員で手堅く守り確実にチャンスをモノにしたいところ。 小平西野球部、全員野球で夏に挑みます!!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】明法高等学校

東村山市富士見町にある明法高等高校。 部員数は、1年生9人、2年生11人、3年生10人の合わせて30人。 昨年の夏、初戦で逆転サヨナラ負けを喫し、 その悔しさを胸に日々練習に励んできました。 新チームになってから公式戦での勝利はまだありませんが、キャプテンを中心にまず、一回戦突破の思いで、夏のリベンジに燃えています。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】大森学園高等学校

昭和20年に創部し、73年の歴史を誇る大森学園高等学校野球部。去年の夏の東東京大会では4回戦まで進み、東海大高輪に2対3で惜しくも敗れました。今年はチャンスでの1本など試合のポイントを意識した練習の結果を出し、甲子園を目指します。監督によるとケガや故障した選手も復帰しチーム体制は万全。今年に入って打率5割を超える不動の1番長尾選手からクリーンナップの佐々木選手・竹田選手を中心とした打線がチームの要になると話していました。エースピッチャーは田中選手。130キロ台の威力のあるストレートと、落差のある変化球を武器に相手打線を押さえます。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】目白研心高等学校

新宿区にある目白研心高等学校が共学になったのは10年前。その時 創部した野球部、モットーは「あと少し低く」。何事にも謙虚な気持ちを忘れず、地に足をつけていこうという意味。

高校野球2018 東筑紫学園高校

2018年の高校野球、福岡県の注目校を紹介。

ピックアップ

VISITOR

中央大学附属横浜高等学校写真同好会制作 今年は、難しいテーマである「ホラー」に挑戦しました。回想シーンとの切り替えを工夫しています。見ていただく方ににゾッとしていただけると幸いです。

UP!アップ!関ガール シーズン2vol58

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

どーでもネタ百科 第36回 地元のスナックにいきなり訪問してみよう!

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立井草高等学校

練馬区上石神井にある都立井草高等学校 1941年に、創設され1951年に硬式野球部が創部しました。 過去夏の大会最高成績は、2004年のベスト16。 現在部員数は、1年生4人、2年生3人、 3年生2人の、合計で9人です。 少ない人数ではありますが、チーム一丸となって夏の大会に挑みます。

まる○ひたち散歩#15「Rosenburg」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「Rosenburg」

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】芝浦工業大学高等学校

去年の夏の大会は9人で挑んだ芝浦工業大学高等学校野球部。今年は16人と増え、チームの仕上がりに手ごたえを感じると話す古川監督。攻撃からリズムを作り、試合をコントロールすることを目標に掲げます。 チームの要であるキャプテンの楠選手はキャッチャーというポジションから、頭を使い状況に応じたプレーができる選手と評価も高く、チームをまとめる中心選手です。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立東村山高等学校

東村山市恩多町にある都立東村山高等学校。 野球部員数は、1年生1名、2年生5名、3年生4名の、合計10名です。 人数は少ないですが、その分、チームワークがとても良いのが特徴です。 学年の垣根を越えて全員が一つにまとまり、一生懸命毎日の練習に取り組んでいます。

隠岐★ドキ!あまチャンネル12月号『歴史と伝説の島々~海士町御波のエメズドさん~

隠岐ドキ!あまチャンネル「歴史と伝説の島々」シリーズの2回目。 今回は、隠岐中ノ島・海士町御波地区に伝わる『エメズドさん』の伝説を、地元の住民を訪ねて隠岐ドキ・ナビゲーター石倉真樹子がご案内します。 昔から、隠岐島前三島で最も小さな村であった太井の山中に、なぜか130基もの五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)が建っている場所があります。 そこに屋根がけをして祭られている「エメズドさん」と呼ばれる2つの五輪塔。 なんとも不思議な響きを持つこの呼び名はどこからきたのか? そして何のために建てられたのか? 五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)のルーツから、奈良時代末期、有名な後鳥羽上皇の御配流よりもさらに400年以上も前に隠岐に流されたという大伴家持の一族の話にも及び、もしかするとここが大伴一族遠流の地だったのではないかという推理も展開します。

くじら公園

日本大学鶴ケ丘高等学校 NTH Family 通学路の途中にある玉川上水公園通称くじら公園。遊んだこと、練習をしたこと、撮影をしたこと。たくさんの思い出で溢れているくじら公園は、いつまでもかけがえのない場所として在り続けます。。

米子大瀑布の四季 信州須坂

長野県須坂市米子大瀑布の四季をご覧ください