東京ケーブルネットワーク(株)

特別番組「高校球児の夏2017」

提供元:東京ケーブルネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

高校球児応援特番
荒川区・文京区・千代田区“あらぶんちょ地区”の注目校を選手や監督へのインタビューでご紹介!

ナビゲーター:大山楓

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 獨協高等学校

文京区関口の獨協高校のチームスローガンは、独りが己を磨き、互いを助け協力する。これが獨協野球なり。 今年の中心選手に選手同士でどんな選手か紹介していただきました。

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 都立日比谷高等学校

千代田区永田町の日比谷高校は、前身の東京都立第一中学校時代、1946年に東京大会で準優勝しています。 今年の中心選手に選手同士でどんな選手か紹介していただきました。

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 日本大学豊山高等学校

文京区大塚の日大豊山は2000年、平成12年に東東京大会制覇! この2年間は準優勝、ベスト8とあと少しで甲子園でした。 2年前の準優勝を経験した1年生は今年最高学年。最後の夏の目標はもちろん甲子園です。 今年の中心選手に選手同士でどんな選手か紹介していただきました。

「高校球児の夏2018」獨協高等学校

文京区関口の獨協高校のチームスローガンは、独りが己を磨き、互いを助け協力する。これが獨協野球なり。1戦1戦大事に、まずは4回戦進出を目指す!今年の中心選手3人を紹介します。

ILC科学少年団 第5話

現在日本での建設が有力視されているILC(国際リニアコライダー)その謎を追うのは、宇宙に興味を持つ少年ハルくん。広大な宇宙と、最小な素粒子、大きな世界を紐解く小さな世界を調べていきます。 ILC科学少年団Facebookページ→https://www.facebook.com/ilcboys

JICFuSムービー:計算科学最前線

計算基礎科学連携拠点(JICFuS)は、素粒子・原子核・宇宙物理を大規模計算により探求する研究組織です。本番組は、その活動の様子を紹介した動画「JICFuSムービー」をお借りし、放送用に再編集したものです。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 翔凜高等学校

君津市の翔凜高校では「妥協せず、一戦一戦を大切に」を心掛け、夏の予選での勝利のため部員それぞれが日々の練習に励んでいます。打撃陣は昨年以上の仕上がりを見せており、チャンスで確実に得点し勝利に貢献することが期待されています。練習でもチームワークを意識して互いを高めあう翔凜高校野球部。強豪校に勝って甲子園出場を目指します。

福丸がゆく2017年12月18日放送 大阪市浪速区桜川

今回は浪速区桜川を散策する福丸さん。 大阪の繁華街・難波からもほど近い桜川は下町っぽさを残すユニークな街。 一風変わったお店も多く、福丸さんもそのペースにタジタジな様子でした! そして今回は少しだけ桜川の隣町・稲荷にもお邪魔し楽しいふれあいを重ねました!!

Kパラnext Tuesday 2017年6月27日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!!

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】西武台高等学校

西武台高等学校野球部は104人。 物事が成功するもしないも心がけ次第という意味の「高下在心(こうげざいしん)」をモットーに日々、練習に励んでいます。守備からリズムを作り、少ない攻撃のチャンスをものにしその得点を守り抜くチームです。

C026 虚構彼女 Girlfriend

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 大阪府立市岡高等学校 sora film 自主制作同好会 観る人によって印象の異なる不気味な作品。あなたはこの映画をどのようにとらえますか。

あなたにおすすめ

「高校球児の夏2018」郁文館高等学校

文京区向丘の郁文館は、ある有名人が野球部に所属していました。その先輩が成しえなかった甲子園を目指し、練習に励む!今年の中心選手3人を紹介します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日体大荏原

大田区池上にある日本体育大学荏原高等学校。 野球部員数は1年生50人、2年生48人、3年生18人、マネージャー1人の計117人です。 今年のチームは1番から9番までのどこからでも打っていける打線と 出塁後は確実に塁を進め点数を取っていける機動力が大きな特徴です。 今年の春の大会では帝京高校に惜しくも敗れましたが、 この試合での経験で自分たちの得意な勝ち方が分かってきました。 あれから成長したチームの実力を夏の大会で遺憾なく発揮し、 東東京大会優勝、そして甲子園出場を目指します。

下町の駄菓子屋さん~片淵中村商店~

昔ながらの駄菓子屋中村商店をご紹介します 名物おばあちゃんが開いた昔懐かしい駄菓子家にはたくさんの人が集まります 下町の日常とともに取材しました

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「秀明八千代高校」

秀明八千代高校野球部は、マネージャーを含めて31人。 攻める姿勢を忘れず、消極的にならず、まずはしっかり守って試合を作り、 チャンスを活かして得点に繋げられるよう、日々練習に励んでいます。 チームをまとめるのは、セカンドを守る太田智之選手。 普段は温厚で優しい人柄の太田選手ですが、グランドでは大きな声を出し 仲間を盛り上げチームの士気を高めます。 甲子園出場を目指し、一戦必勝でのぞむ夏の大会。 最後まであきらめず全力疾走で挑みます。

高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】帝京大学高等学校

短時間ながら密度の濃い練習に取り組み、文武両道を実践してきた帝京大高野球部。今夏はどんな輝きを放つのか?

ピックアップ

土崎港曳山まつり

国の重要無形民俗文化財に指定されている土崎神明社の例祭である、「土崎神明社祭の曳山行事」は、秋田の夏を熱く彩る「土崎港曳山まつり」の愛称でも親しまれています。  曳山行事は大変古くから行われていたようで、宝永2年(1705)、神輿渡御(みこしとぎょ)が行われたという記録があり、寛政元年(1789)の祭りを見た津村淙庵の「雪のふる道」に、たくさんの曳山が曳かれている様子が描かれています。

UP!アップ!関ガール シーズン2vol.27

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立千葉商業高校

千葉市中央区松波にある県立千葉商業高校野球部には 現在、マネージャーを含めた63人が所属しています。 これまで春1回、夏7回甲子園へ出場している千葉商業高校野球部。 伝統ある強豪校として、約40年ぶりとなる甲子園を目指し、 日々、練習に取り組んでいます。全体として一人一人が 役割を意識して練習に取り組み、チーム一丸となって勝利を目指します。

ニュースウォーカー1216放送「第8回 子どもわくわくフェスティバル」

12月16日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市メセナホールで開催された「第8回 子どもわくわくフェスティバル」をご紹介します。展示も含め14団体が参加し、琴や舞を披露するなど、日ごろの練習の成果を発表しました。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】八王子高等学校

おととしの夏、西東京大会を制し、悲願だった甲子園初出場を果たした八王子高等学校。八王子高校を象徴する言葉、「ありんこ軍団」。突出した選手がいなくても、チーム一丸となって総合力で勝負するというモットーは今もなお受け継がれています。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(生駒市 スタジオノン)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「生駒市 スタジオノン」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】岩倉高等学校

台東区上野にある岩倉高校の野球部は1960年に創部。 現在の部員数は55人で西東京市にある寮も併設された専用グラウンドで練習を重ねています。 夏の大会は一昨年が5回戦敗退、去年が2回戦敗退、今年の春は2回戦敗退という成績。1984年には春の選抜大会で優勝、1997年には甲子園出場を果たしています。現在のチームは2年生の活躍が目覚ましく、主力入りを果たしている選手も多くいて3年生との良い意味での競争が生まれている。 一人に頼った野球ではなくチームが一丸となった戦いがモットー。 個々の能力を最大限に発揮し再び甲子園の舞台への切符をつかみとる為全力で練習に取り組んでいます。

その物語は消えた

都立町田高校 映像文化同好会 制作作品

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 11月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 魅力いっぱいの八尾市で欣さまは、 今回も地域の魅力満載の素敵な所にお伺いしています!

J046 「だから、俺は。」

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 山村学園高等学校 オーディオビジュアル部 人生に対する葛藤。自分は何故ここにいるのか。何のために生まれ、何のために生き、何のために死んでいくのか。自分の生きる価値とはなんだ。答えのない問いに対して、高校生なりに、一つの答えとして提示する作品。