J:COM

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】明星高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

府中市栄町にある『明星高校』

部員数は1年生23人、2年生22人3年生19人の合わせて64人。

『人間的成長なくして 技術進歩なし』文武両道を掲げ日々練習に励んでいます。

大会を目前に控え確実に調子を上げてきている明星高校野球部。

「絆と全力」を胸に 全員野球で前回大会のベスト16超えをめざしこの夏、挑みます!

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立江戸川高校

江戸川区松島にある都立江戸川高等学校。野球部員は総勢51人。監督に指示された練習だけではなく、選手自らも練習メニューを考え、試合に生かせるよう取り組んでいます。昨年のチームとは違い、機動力の高さを生かし、バントや盗塁で一点をもぎ取りにいきます。このチームをまとめるのは、主将の吉野 陸人選手。主将として先陣を切って行動し、先頭バッターとしても出塁を目指します。守備では、泊 広哉選手がチームをひっぱります。ストレートの伸びがよくコントロールも抜群です。この夏、まずは江戸高 史上最強をめざします。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】芦花高校

世田谷区粕谷にある都立芦花高校。去年の夏の大会では2勝をあげ4回戦進出を果たしました。マネージャーを含め13人という少数精鋭で臨む今年は、力強いバッティングとスピーディーな機動力野球で初戦突破を目指します。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会】都立葛西工業高校

江戸川区一之江にある都立葛西工業高等学校。「真理を愛し、勤労をたっとび、責任を重んずる」を校訓にものづくりを通した人づくりを実践している高校です。野球部員は総勢11人。チームを率いるキャプテンはエースナンバーを背負う野村選手。得意なカーブを武器にエースとしてチームを引っ張ります。センターラインの守備力の高さと個々の役割をしっかり果たし、まずは初戦。葛西工業らしさを生かし夏を目指します。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】板橋高等学校

板橋区・大谷口にある都立板橋高校。部員数は全部で27人。 高校は現在、校舎の建て替えのためグラウンドの半分に仮設校舎が建っている中、限られた練習スペースで、生徒達は工夫しながら練習にはげみます。 チームワーク抜群の今年の野球部は、一戦必勝、一球一球を大切に、全員野球で夏の大会に挑みます。

J:COMpark 2017年1月前半号「J:COMpark2016総集編」後編

J:COMpark2017年1発目、1月前半号は、J:COMpark2016年総集編の後編!! 後編は、放送しきれていない未公開シーンを中心にお送りしましたが・・・ 今年もたくさんお蔵入り映像がある中で?一部の厳選したものを紹介しました! 面白いのに、泣く泣くカットした映像って結構あるんですよね! まぁ今回も一部ですが・・・ 選りすぐりの未公開シーン!どうぞお楽しみください!! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立成瀬高等学校

先制、逃げ切りがこのチームの勝ちパターン。終盤で接戦の試合でも最後まで粘り強く戦う。今年の夏は3回戦突破を目指し、日々練習に励んでいます。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】成蹊高等学校

今年は二人の投手の守備を要に、小技をつかったプレーで少ないチャンスをものにする成蹊野球部。チームスローガンは「明厳一心」。明るく厳しく心をひとつに、神宮球場を目指します!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】早稲田大学高等学院

練馬区上石神井にある早稲田大学高等学院。 野球部員数は、1年生24人、2年生25人、 3年生27人の、計76人。 昨年度の夏の大会はベスト8。 打撃力が中心の、攻めの野球で秋・春と戦ってきましたが、夏に向けて、守備を基礎から見直し、堅実でミスのない守りができるようになってきました。

金足農業高校

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は秋田県立金足農業高校を紹介します。

福丸がゆく2018年6月4日放送 大阪市大正区千島

今回は大正区千島を散策! 標高33メートルの昭和山にのぼってみたり、船着き場を訪れてみたり、 街の方と温かいふれあいを重ねながら、千島ならではの景色を心に刻んでいく福丸さん。 千島の魅力を探して、隅々まで歩きます!

この坂のぼれば~西山町界隈~

坂の町長崎をカメラマンが歩き、その町の日常を描く この坂のぼれば 今回は西山町界隈を歩き、坂の町独特のごみ収集を見ることができました

あなたにおすすめ

めざせ!甲子園2018 桜修館中等教育学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 桜修館中等教育学校のスローガン・意気込み:「みんなから応援される野球部になろう」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】川和高等学校(横浜市都筑区)

川和高等学校(横浜市都筑区) スローガン・意気込み「守備は辛抱我慢 バッティングは積極的に」

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】桶川高等学校

1972年に創部した野球部に所属する63人は、その多くが学校の半径5キロメートル圏内に住む、地元の選手たち。子どもの頃から顔見知りと言う選手も多く、選手同士の結束がより固いことが強みです。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 千葉日本大学第一高校

昨年の夏の大会では4回戦まで進出しましたが、千葉敬愛高校を相手に涙をのみました。今年は、点を取って守り抜く!ベスト8を目標に日々練習を行っています。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】佼成学園高等学校

春・夏合わせて3回の甲子園出場を果たしている佼成学園高等学校野球部。現在、127人の部員が所属しています。大会成績は、去年、夏の大会でベスト8進出。新チームで臨んだ秋の大会では、決勝戦にコマを進めています。

ピックアップ

隠岐★ドキ!あまチャンネル2017年11月号Vol.20「ふるさと映像ライブラリー~海士の秋~」

隠岐の今を未来に伝達するための番組、「ふるさと映像ライブラリー」。今回のテーマは、「海士の秋」。 はるか昔の火山活動で海中に形成された隠岐島前カルデラには、元々広い平地はありませんでした。 それが、約280万年前に中ノ島の明屋海岸で起きた火山の噴火で、海士に広い平野が誕生しました。 これは、後にこの島の歴史を変えるような大きな奇跡でした。 豊かな実りに恵まれた島の秋。 しかし、その実りを与えてくれる生きものにとっては、命がけで己の生に決着をつける、海士弁でいうところの『だめつめ』の季節でもあります。 番組では、植物や昆虫の『だめつめ』のはなしを軸に、秋の風景の中を散策しながら隠岐の地質や歴史についてもご紹介します。

三ツ木清隆の散策のすすめ 「真鶴半島・贅沢散策 絶景!歴史ロマン!グルメ!」

神奈川県の西部に位置する真鶴半島。 大海原の絶景と、自然の恵みを求めて 多くの人々が訪れる散策エリアです。 そんな真鶴を訪ねるのが三ツ木清隆さん。 ワクワクドキドキの体験と絶品グルメに舌鼓。 さらに人々との触れ合いに大感激。 真鶴半島、 絶景あり歴史あり海の幸ありの贅沢散策です!

わがまちの風景【尼崎市猪名寺】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】桜丘高等学校

桜丘高校野球部のモットーは考える野球。練習では、部員全員が所有するIpadを使い、打撃練習を撮影し、フォームを確認したり、全試合データを記録して、分析することで、改善点を洗い出したりと、日々の練習に生かしています。 今年の桜丘高校野球部は、1点を確実に取りに行く、走塁中心のチーム。走塁の技を磨くために、練習時間の多くを費やしています。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無高等学校

西東京市向台町にある都立田無高等学校。 取材当日はあいにくの雨。 外での練習ができない中、39人の部員は、シンデレラ階段の下で汗を流していました。 チームのモットーは、常に試合に勝って笑いたいという意味の「常勝常笑」 粘り強い野球で神宮を目指します!

それいけ爆釣中!vol.51

平成29年7月放送「100%エイは釣れない編」 昨年のリベンジを果たすべく、我々は高知県黒潮町に向かった。 狙うのはそう、エイである。 昨年、100%と釣れると言われたにも関わらずアタリすらなかった。 今年こそは…と思ったけど、今回も釣れませんw 悪いのは我々か、それとも情報提供者のアイツか…。 地元住民の証言と共にお楽しみください。

高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】帝京大学高等学校

短時間ながら密度の濃い練習に取り組み、文武両道を実践してきた帝京大高野球部。今夏はどんな輝きを放つのか?

ILC科学少年団 第10話

現在日本での建設が有力視されているILC(国際リニアコライダー)その謎を追うのは、宇宙に興味を持つ少年ハルくん。広大な宇宙と、最小な素粒子、大きな世界を紐解く小さな世界を調べていきます。 ILC科学少年団Facebookページ→https://www.facebook.com/ilcboys

2018となみ野の風景「越中一宮高瀬神社」

新しい年を迎えた2018年。南砺市高瀬にある高瀬神社には多くの初詣客が訪れます。ゆく年くる年を幾度と経験してきた人々。新年の訪れはすべての人に希望と勇気を与えてくれます。(2018年1月)

壱岐の名水をたずねて第2話

全5話。第2話清水井(きよみずごう)と御手水井(おちょうずごう)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。