J:COM

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】中央大学附属高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

小金井市貫井北町にある中央大学附属高等高校。

部員数は、1年生10人、2年生12人、
3年生12人の合わせて34人。
昨年の夏から試合に出ている選手が多く、経験値がチームの強みです。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【2019夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】埼玉県立南稜高等学校

戸田市美女木にある埼玉県立南稜高等学校。野球部は開校と同時に創部しました。現在の部員数は21人。日々、練習に励んでいます。南稜高校野球部のスローガンは「闘魂無き者は去れ!」鍛え上げた守備で辛抱強く試合を進め、訪れたチャンスを逃さずに得点を重ねる。そんな粘り強さがチームの特徴です。大会を前にした練習では、バントや、バッティングに磨きをかけるとともに、精神面のさらなる強化を図っています。過去には夏の大会でベスト4入りしたこともある南稜高校。今年は、ベスト16を目標に大会に挑みます。

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「日本大学第二高等学校」

『一球懸命!一球にかける思い、最後の一球まで諦めない!』の チームのモットーを掲げ、に日々練習に励む日本大学第二高等学校。 高い打撃力とどのチームにも負けないしぶとさが持ち味で、 かつては4年連続で東京代表として夏の大会へ出場を果たした強豪校です。 総勢71人の部員が一丸となって今年の目標、 「グラウンド・応援席 共に3年生が引っ張り甲子園出場!」を目指します!

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】和光高等学校

公式戦で実力が発揮できる度胸の良さがあるチーム。先制すると勢いがある。昨年のメンバーが半数残り、昨年よりパワーアップした3年生引っ張る。エースを中心に有終の美を飾りたい。

【高校野球2019夏 宮城 チーム紹介】仙台育英学園高等学校

1930年創部 部員数104人 去年の夏の大会は優勝 甲子園出場を決めました。今年は投手力が自慢のチーム。「日本一」という目標に向かって全員で心を一つに。

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】専修大学附属高等学校

昭和6年に創部、86年の歴史をもつ専修大学附属高等学校・野球部。 マネージャーを含めて57人の選手たちは、西東京大会の舞台のひとつ 多摩一本杉球場で週に3回練習に励んでいます。 ここ、最近の最高成績は、2013年のベスト8。 秋と春の大会では、1回戦敗退と悔しい思いをしている分 夏に掛ける思いは、どのチームにも負けません。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立武蔵村山高等学校

「大きな愛に生きる人であれ」を教育目標に掲げる都立武蔵村山高等学校。総勢32人の野球部員は、公式戦直前を除いてできる限り全員が同じ練習をという方針のもと頑張ってきました。「夏は打ち勝つ」という合言葉のもと、冬から徹底的に振り込んできた武蔵村山ナイン。上位から下位まで小技も使いながら得点することが出来る打線に注目です。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】慶應義塾高等学校(横浜市港北区)

慶應義塾高等学校(横浜市港北区) スローガン・意気込み「エンジョイベースボール/夏トル」

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】明治大学付属明治高等学校

これまでに7回の甲子園出場実績がある明大明治の野球部。制球力を強みとする投手を要に、今年は総勢54人で甲子園出場を目標に夏の大会に挑みます。応援してくれるすべての人への感謝の気持ちも込めて大会に出場します。

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2019/5/7)

【トピックス】 ・『「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅 全国統一キャンペーン』(奈良市) ・『おつきよか』 (天理市) ・『春の神武祭』 (橿原市) ・『第2回 高山こもれび市』(生駒市) ・『平城京天平祭 2019 春』(奈良市) 【ピックアップTHEなら】 オランジェ 登美ヶ丘店 (奈良市)リポーター:葉山ひまり

福丸がゆく2017年10月16日放送 尼崎市田能・椎堂

福丸がゆく2017年10月16日放送 尼崎市田能・椎堂

ほんでミーゴ 2018年12月13日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今週も奈良市西大寺周辺を散策しています。

あなたにおすすめ

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】山村学園高等学校

山村学園高等学校野球部は、2008年に創部。現在85人の部員が日々練習に励んでいます。今年のチームは、打線をつなぎ、点を取るのが特徴。春の大会は、創部以来初めて、県のベスト4に輝きました。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】安田学園高等学校

安田学園高等学校野球部は創部89年。千葉県鎌ケ谷市にあるグランドで練習をしています。2013年には、春の選抜高校野球大会で甲子園に初出場を果たし、今年も2度目の甲子園を目指します。 走・攻・守の3拍子が揃った今年の安田学園。打線の主軸を担うのは、渡部賢也選手です。 また投手陣もエースの森航洋選手を中心に充実したメンバーで大会に挑みます。 マネージャーもおむすびを作って選手たちをバックアップしています。 安田学園野球部は「今日一日のこと」、この学校創始者 安田善次郎のことばをモットーに、全力でプレーしています。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】城北高等学校

板橋区の進学校、城北高校。野球部は選手自らが練習の課題を見つけ、練習メニューを作る、自主性の高いチームです。チーム内で何でも言い合い部員が抱える問題点をチーム力でカバーするところが大きな特徴。キャプテンが頼りにするセンターの山本選手は「走攻守そろったリードオフマン」との呼び声が高い選手です。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】狛江高校

狛江市元和泉にある都立狛江高校。43人の部員は過去最高成績に並ぶ「べスト8進出」を目標に掲げ、厳しい練習に取り組んできました。思い切りの良いフルスイングが特徴の小川主将や、190センチの大型右腕エース・三厨(みくり)副主将がチームを引っ張り、躍進を目指します。

【2019夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】秀明英光高等学校

学校は上尾市、野球部の専用グラウンドはさいたま市西区という秀明英光。野球部は1981年に創部。現在、部員数は44人。『昨日の自分より強くなれ』を合言葉に日々、練習に取り組んでいます。 少ないチャンスを生かしコツコツと点を積み重ねる野球で夏に挑む。日々の練習、プレーのひとつひとつの成長の先にある勝利を信じ学校最高成績の県大会ベスト8進出を目指します。

ピックアップ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立井草高等学校

練馬区上石神井にある都立井草高等学校。 各学年、人数は少ないですが上級生から積極的に声をかけることで1年生ともしっかりとした チームワークが取れています。 今年のチームはピッチャーの中尾君を中心に 守備をしっかりと固め、少ないチャンスに確実に打てるバッティングで点数を重ねていきます。 全力野球の意気込みでまず目の前の一勝を目標に夏の大会に挑みます。

ニュースウォーカー1209放送「須坂市博物館移転問題」

12月9日放送のSTVニュースウォーカーから、移転が検討されている須坂市立博物館に伴う視察が千曲市の県立歴史館で行われました。今後の博物館のありかたは…?

ニュースウォーカー0126放送 「国立天文台准教授講演」

須坂市で開催された、国立天文台准教授による講演「須坂発 138億光年宇宙の旅」の模様をお送りします。人と宇宙の関係性や、宇宙を知る重要性を語ります。

バンディブレーカーズ 第1回

加古川市を拠点に活動するサッカーチーム バンディオンセ加古川応援番組。 バンディオンセ加古川は、全国に9つある地域リーグの一つ「関西サッカーリーグ」に所属し、JFL昇格を目指しています。 番組では試合結果や選手の素顔などをご紹介しています!

おおむら湾水中散歩#4

長崎の不思議な里海大村湾。 九州の海でありながら冬に結氷するとても不思議な環境にあるこの海には たくさんの里海の生き物が生きています。 そんな大村湾にこだわる一人のダイバーの目を通し 長崎の生き物たちを紹介します 8月の大村湾

うらら栃木版4月1日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、栃木市の「すずき行政書士とちぎ事務所」と「國學院大學栃木高等学校 書道部」をご紹介します! 「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

まるごと動物ウォッチ#13 井の頭自然文化園(東京)

テレビで楽しめるバーチャル動物園番組!今回は、井の頭自然文化園をご紹介。戦後、上野動物園にやってきた人気もののゾウのはな子は国内で最年長!

いつも心はおだやかに

ストレス社会と言われる現代。長崎市にはヨガを中心とし、 毎日を健やかに過ごすための活動を行っている女性がいます。 立石さんの日常を取材しました

J067 IRIDESCENT

神奈川県立大磯高等学校SF研究部 制作 噛み合わない10代の気持ちを過激に描きました。