イッツ・コミュニケーションズ(株)

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】川和高等学校(横浜市都筑区)

番組紹介

川和高等学校(横浜市都筑区)
スローガン・意気込み「守備は辛抱我慢 バッティングは積極的に」

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】サレジオ学院高等学校(横浜市都筑区)

サレジオ学院高等学校(横浜市都筑区) スローガン・意気込み「元気よく!」

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】白山高等学校(横浜市緑区)

白山高等学校(横浜市緑区) スローガン・意気込み「練習で泣け、試合で笑え」

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】田奈高等学校(横浜市青葉区)

田奈高等学校(横浜市青葉区) スローガン・意気込み「部員9人で一戦必勝」

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】住吉高等学校(川崎市中原区)

住吉高等学校(川崎市中原区) スローガン・意気込み「心革」

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】渋谷教育学園渋谷高等学校

3年が2人で2年が中心のチームで人数も少ないので先輩、後輩関係なく何でもいいあえるチーム。しっかり練習してできることを発揮できるようにしたい。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】駒澤大学高等学校

チームのスローガンは「日本一 バカになってやる」。それくらい野球に打ち込むということ。

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

ぎふでないと(スナックなつこ)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ(45)”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は岐阜市弥生町 松竹小路にある「スナックなつこ」にぶらり立ち寄ります。

J:COMpark2016年5月前半号「喜連瓜破駅周辺」

J:COMPark5月前半号は「喜連瓜破駅周辺」を街ぶらします! 喜連瓜破駅は何度か来ていますが、未だ未開拓の場所がたくさんありました! 今回も色んなお店、人を紹介していますのでお楽しみに! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

レーシングスピリット 2015年11月号(バースレーシングプロジェクト)

自動車レース「スーパー耐久」にHonda FITで参戦している地元チーム、バースレーシングプロジェクトのレースに密着しました。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立深沢高等学校

チームのスローガンは「全員野球」。人数が少ないので全員で協力して泥臭く点をとったり、泥臭く守って、相手より1点でも多くとって粘り強く勝ちすすんでいきたい。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 新潟南 対 京華

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立大山高等学校

今大会4校の連合チームで臨む 都立大山、都立六郷工科、都立産業技術高専、東京学園の野球部。 各校のマネジャーを含む18人の部員が、所属しています。 今年のモットーは、「連合旋風」。 合同練習は、毎週土日と少ない時間を有効に活かし、練習に励んできました。 少ない時間ながらも濃厚に過ごした各選手たちの絆は、どの野球部にも負けません。 連合チームの底力を見せ、まずは初戦突破を目指します。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 千葉学芸高等学校

7月11日に開幕する千葉大会に向けて、主な出場校をダイジェストでご紹介。選手・監督インタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃し無く!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】東京高等学校

多摩川の河川敷で練習に励む東京高校。 80人の部員が熱い戦いに向けて汗を流しています。 選手たちが特に大切にしているのが声。 常に大きな声をだし、仲間を、そして自分を奮い立たせます。 チームを率いる松下浩志監督が特に力を入れているのが守備。 打たせてとるタイプの投手が多いということで、 堅実守備が試合のカギを握ります。 去年の夏は初戦敗退。 その悔しさをバネに、今年は「下剋上 ゼロからの挑戦」というスローガンを掲げ挑みます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立つばさ総合高等学校

大田区本羽田にある都立つばさ総合高等学校。 野球部員数はマネージャーを含め合計16人。 今年は、5人の新しい仲間が加わり チームワークをはぐくみながら日々の練習に励んでいます。 つばさ総合高校では他の部活との兼ね合いがあって グラウンドを使える日があまり多くありませんが、 その分、基礎練習や走塁練習に力を入れ、 基本的な技術と体力をしっかりと身につけています。

【高校野球2017夏 東東京大会チーム紹介】都立日本橋高等学校

墨田区八広の、都立日本橋高校、 去年夏の新チーム発足以来 公式戦での勝利はまだありませんが 今年4月に就任した豊田監督のもと、チーム一丸となって練習に励んでいます。 キャプテンは3年生の竹田翔馬選手。 優しく部員思いで練習も率先して声を出し、チームを引っ張ります。 注目の選手はエースで4番、3年生の吉原伶選手。 ストレートとカーブを武器にどんな場面でも落ち着いて 自分のピッチングができると豊田監督も期待を寄せています。 選手ひとりひとりが力を発揮し丁寧な野球を目指す日本橋。 チーム27人が全員野球で勝利を目指します。

ピックアップ

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】慶應義塾高等学校(横浜市港北区)

慶應義塾高等学校(横浜市港北区) スローガン・意気込み「エンジョイベースボール/夏トル」

うらら結城・筑西版4月16日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、結城市の「秋葉糀味噌醸造」と筑西市の「人形の吉祥」をご紹介します!「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

出雲のほそ道

ふるさと出雲のありのままの姿から 出雲地方の言葉や文化をたどります。 ・「田部のほそ道歩き」のコーナーで訪れたのは今市地区・大津地区。  商業の町として知られるこの地ならではのエピソードを紹介! ・出雲地方かわら版「出雲弁一口スピーチ大会」

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年3月22日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は近鉄下田駅周辺を散策しています。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立沼南高等学校

45人の部員で構成される千葉県立沼南高校野球部。今年はピッチャーを中心とした守備を強化し、「全員野球」をスローガンにまずは1回戦突破を目指して戦います。攻撃では積極的な走塁で得点をつかみ、1点をがむしゃらに守り抜きます!勝利に向かってチーム一丸となり夏の大会を戦い抜きます!

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(王寺工業高校 ボクシング部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「王寺工業高校 ボクシング部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

Daisuke & Sakura Our Workday 1日密着(後編)

CNA秋田ケーブルテレビでは、CNA社員の秋田犬「し~なだいすけとさくら」が全世界に向けて、秋田をPRする動画コンテンツを発信しています。最新作は「Daisuke & Sakura Our Workday 1日密着(後編)」です。ぜひご覧ください!

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立鷺宮高校

中野区の都立鷺宮高校は、マネージャーを含む総勢32人が 日々練習に励んでいます。 今年は変化球のコンビネーションを得意とする投手陣がチームの武器。 打撃陣も打線を繋ぐ攻撃で試合の流れを生み出します。

海遊人

今月の我ら海遊人は、お手軽に釣りが楽しめるということで人気が高まっているマイクロテンヤゲームをお届けします。釣れる魚は多くガシラやメバル、高級魚のアコウも狙えるマイクロテンヤ。簡単にお魚ゲットを目論んでいた海遊人軍団ですが・・・強力助っ人も参戦して大漁を目指します!!

市民が創り上げた天下一

ケーブルメディアワイワイ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞 【番組概要】 宮崎県北部の工業都市「延岡市」。企業城下町として発展してきた一方、城山公園をはじめ江戸時代以前からの歴史を感じられる町でもある。延岡では、旧藩時代から受け継がれる「天下一の能面」を活かし街づくりにとりくもうと、1997年から城山公園で薪能「のべおか天下一薪能」を上演してきた。市民ボランティアと能楽師の協働で創り上げられる舞台。城下町の歴史を体現するイベントとして2016年に開催20回を迎え、今年は屋外公演で記録のほとんどない能「道成寺」を上演した。また薪能は、次の世代への継承も始まっている。延岡の伝統文化として薪能を継承する姿や想いを伝える。 【審査員コメント】 延岡は室町時代から能に因があり天下一の面30点を残す。その延岡が20年前から始めた薪能。京都片山家10世、それに市民・学生が全力で参加、舞台や大道具の制作から舞や詠いに参加。能の大作道成寺を大雨の中で見事に成功。高感度の高い地域番組。