となみ衛星通信テレビ(株)

2017となみ野の風景「城端別院の鯖寿し」

提供元:となみ衛星通信テレビ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

富山県南砺市の城端別院善徳寺で毎年夏に行われる虫干し法会の時、関係者に振る舞われる鯖寿し。塩漬けにした鯖とご飯、木の芽を何層に重ねて漬け込む発酵食品です。今年も7月に行われる虫干し法会に1ヶ月漬け込んだ城端の伝統の味が振る舞われます。(2017年6月)

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

2017となみ野の風景「相倉合掌造り集落の田植え」

春の世界遺産相倉合掌造り集落は緑一色につつまれます。世界遺産の景観を維持しようと棚田の保全活動が行われています。田植えは昔ながらの手植えで機械を一切使わず行われました。子供から大人まで大自然の中、農業の苦労や喜びを体験し、集落には賑やかな声が響いていました。(2017年5月)

2017となみ野の風景「花しょうぶ」

富山県砺波市の県民公園頼成の森には北陸最大級の水生植物園があります。梅雨の季節に開かれる花しょうぶまつりは600品種70万株の花しょうぶが咲き誇ります。花しょうぶの花言葉は「うれしいしらせ」「やさしさ」。(2017年6月)

2017となみ野の風景「だまし川のホタル」

富山県南砺市福光の道の駅近くを流れるだまし川。毎年夏になるとホタルが乱舞します。真夏をむかえる、ほんのわずかな期間に精いっぱいの光を放つホタル。美しさはそんな姿から生まれるものなのかもしれません。(2017年7月)

しあわせの黄色いトラック(2018年8月)

漫才コンビ『コンパス』の二人が行くしあわせの黄色いトラック。今回は南砺市福光地域荒木の伝統の祭り「荒木ねつおくり祭り」におじゃましました。大人たちの祭りの準備、そして参加している地元の子供たちともふれあいました

2018となみ野の風景「春の息吹」

雪解け水がとめどなく流れる庄川。小鳥たちのさえずりとともに、ひと時も休むことなく、川上から春を運んでいます 。(2018年3月)

2017となみ野の風景「除雪」

真夜中の除雪作業。朝の通勤ラッシュ前に人知れず行われている仕事です。市民の足を守るために、安全に、そして手際よく作業がすすめられます。(2017年2月)

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

eiga worldcup 2017 自由部門 punpunP

鹿児島県立松陽高等学校

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】帝京高等学校

夏の甲子園に過去12回出場。全国にその名を知られた名門、帝京高校。 部員数は現在56人。長打力のあるバッター、駿足の選手をそろえた攻撃型のチームで、今年は内野、外野ともに守備力が向上しました。 今年こそ甲子園出場なるか?そのカギを握るのは、投手陣の完成度、と語る帝京高校の名将・前田監督。キャプテンでエースの佐藤選手に意気込みを聞きました。

福丸がゆく2018年8月20日放送 伊丹市緑ヶ丘

今回も前回に引き続き、伊丹市緑ヶ丘を散策しました。 この地で60年以上営業している自転車屋さんから紹介していただいた 薬局のご主人がヨット界では有名な方!などなど。 偶然の出会いから、たくさんの触れ合いにつながりました。

それいけ爆釣中!vol.43

平成28年11月放送「帰ってきた罰金箱 前編」 なぜか年末の恒例行事となってきた「英語を喋れば罰金企画」。 飛ぶように消えて行く100円玉。 果たして誰が一番お金を払うのか…地獄の罰金編前編をお楽しみください。

壱岐巨樹名木物語第1話

長崎県壱岐市の巨樹・名木を草木に詳しい郷土研究家と訪ねます。長い時を超えてつなぐ命。生き残るための木々の知恵と神秘の世界を全4回に渡って紹介します。

あなたにおすすめ

おしえて!獅子舞テレビ

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第1回:佐加野(前編) ・高岡で一番○○が早い町内 ・獅子頭チェック ・佐加野の「レジェンド」 ・招待花のコーナー ・5分でわかる獅子舞講座「富山県って獅子舞が多いの?」

ながさき水中散歩#6「イカシバを作ろう!」

海に囲まれた長崎の海に生きるたくさんの生き物たち。 その姿を日々観察する水中観察家の中村拓朗さんと一緒に 水中を散策します。 今回のテーマは、水イカたちが産卵をするイカシバを作ること!! 仲間と力を合わせて大きなイカシバを作ります!

川越まつり

ジュピターテレコム:制作 川越まつりは、10月14日に氷川神社が執行する「例大祭」を根源に「神幸祭」「山車行事」から成り立つ。慶安元年(1648)に、当時の川越藩主、松平伊豆守信綱が氷川神社に神輿・獅子頭・太鼓等を寄進して祭礼を奨励したことに始まり、慶安4年(1651)から華麗な行列が氏子域の町々を巡行し、町衆も随行するようになった。これが「川越まつり」の起源とされる。以来、360年以上にわたって川越の文化として脈々と受け継がれている祭礼行事である。

40NAGASAKI水中散歩「初夏のそとうみ」8月素材

水中観察家 中村拓朗さんと観察するのは、夏を間近に迎えた 長崎の外海!マリンシーズンを先取りでいきもの観察を行います

What a beautiful place!~なんて素敵な場所でしょう!~

次世代映像4Kで撮影した信州須坂の風景美をお楽しみください。~春の訪れふきのとう 峰の原高原スキー場からの風景 米子不動寺の護摩厳修~

ピックアップ

J015 神様がいた。

東京都立若葉総合高等学校映画制作部 制作 へんな助っ人が出てくるお話です。自分の友人に対しての想いを込めた作品にしました。登場人物の心情を表現するためにカメラワークにこだわりました。しかし、音質はあまりいいものではないです。よろしくです。

ほんでミーゴ 2018年7月5日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回も近鉄生駒駅周辺を散策しています。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立小山台高等学校

2014年に21世紀枠で甲子園出場。「全員野球」も重きに置いていて、レギュラー以外のメンバーもモチベーションを下げず、練習に励んでいる。

地域の逸品 ~高知県・しまんと紅茶~

日本各地には、まだまだ知られていない隠れた逸品が存在する… この番組は、逸品が生まれるまでの様々なドラマと生産者たちの熱い想いに迫ります。 今回紹介するのは、限界集落と言われた高知県・四万十町で生まれた「しまんと紅茶」。自分たちのあしもとにある地域資源を再確認し、その地域で経済が循環する仕組み、そしてその取り組みの中で生まれた商品のストーリーを紹介します。

HYPER DASH基地#6【こんな改造が??ふんわりティッシュカスタム??】

この世のどこかに存在するHYPER DASH基地。笑いあり!涙あり!レーサーに必要な情報あり!“ミニ四駆”にかけたあの頃の熱い想いを持った大人達必見!心のスイッチをONにするのは今だ!

だめんずきっちん 2014年12月

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国!負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】火山噴火の仕組みを知ろう!

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は身近な存在でもある火山の噴火の仕組みについて知ろうと、実験を行いました。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立東村山高等学校

東村山市恩多町にある都立東村山高等学校。 野球部員数は、1年生7人、2年生5人、3年生4人の、合計16人です。 このチームの特徴は、メンバー全員が明るく、 元気であること! 学年の垣根を越えて団結し、真剣に日々の練習に取り組んでいます。 『必勝!東村山』の言葉を胸に夏の大会、全員で戦い勝利を目指します。

ハルのうた

共立女子高等学校 映画部 高1 制作作品 親友、秋のくれた楽譜「春の歌」。ところが、仲違いが原因で、主人公、春は楽譜とともに心を閉ざしてしまう…果たして、失った自分-「ハルのうたを、取り戻せるのか。