となみ衛星通信テレビ(株)

2017となみ野の風景「だまし川のホタル」

提供元:となみ衛星通信テレビ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

富山県南砺市福光の道の駅近くを流れるだまし川。毎年夏になるとホタルが乱舞します。真夏をむかえる、ほんのわずかな期間に精いっぱいの光を放つホタル。美しさはそんな姿から生まれるものなのかもしれません。(2017年7月)

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

2017となみ野の風景「花しょうぶ」

富山県砺波市の県民公園頼成の森には北陸最大級の水生植物園があります。梅雨の季節に開かれる花しょうぶまつりは600品種70万株の花しょうぶが咲き誇ります。花しょうぶの花言葉は「うれしいしらせ」「やさしさ」。(2017年6月)

2017となみ野の風景「庄川峡」

砺波市庄川町にある小牧ダムのダム湖、庄川峡には小牧ダムと大牧温泉を行き来する遊覧船があります。遊覧船からは四季の移ろいをみせる景色を眺めることができます。日々少しづつ変化を見せる雄大な自然。庄川遊覧船は今日もゆっくりと湖面を走ります(2017年7月)

2017となみ野の風景「ひまわり」

南砺市城端の桜ヶ池クアガーデンの畑にはひまわりが咲き誇ります。子供たちの背丈より高くなったひまわり。畑は迷路になっていて、毎年夏の人気スポットとして多くの人が訪れます。(2017年8月)

2017となみ野の祭り「となみ夜高まつり」

砺波市に大正時代から続く豊年満作を祈る田祭。若衆の力が結集され、大小合わせて約20本の夜高行燈が街を練りまわり絢爛豪華を競います。また2日目の突き合わせでは、2台の大行燈が左右に分かれ、勢いよく走ってきた両者の行燈が激しくぶつかり合い、会場は熱気に満ち溢れます。(2017年6月9日~10日)

2017となみ野の風景「福光公園の桜」

南砺市の福光公園。休日になると麗らかな春の陽気に誘われ、のんびりと過ごす家族が訪れます。桜が満開になるころ春祭りが行われ、桜の下を御輿が通る様子は訪れた人を楽しませます。(2017年4月)

2018となみ野の祭り「庄川観光祭」

砺波市庄川町で初夏の行事として行われるお祭り。庄川峡花火大会や夜高行燈を練りまわす庄川夜高行燈をメイン行事として様々なイベントが行われます。県内花火シーズンのトップ切る庄川峡花火大会は1000発以上の光の大輪が夜空を彩り、また極彩色豊かな夜高行燈26基が街を練りまわり、大行燈を勢いよくぶつけ合う「合わせ」では、「ヨイヤサ、ヨイヤサ」と若衆たちの威勢の良い掛け声が響きわたります。(2018年6月2日~3日)

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】大東学園高等学校

昨年までは部員数が少なく連合チームでの出場でしたが、今年は単独出場。一戦必勝、守り勝つ野球を目指し大会に挑みます!

J041 脱出教室

西大和学園高等学校映画研究部 制作 私立の学力のレベルに追い付けなかった高校生を救済する、通称落ちこぼれ救済プログラム。それに参加した主人公坂野は、そこに隠された真実を知る。脱出しようとする坂野の前に、過去唯一の脱出成功者田村が現れる...

五目ジギングin足摺岬沖 前編

足摺岬沖のジギングゲームをお送りします。シーフロアコントロールの弘田さんとエミリーをゲストに迎え、夏の太平洋を楽しみます! 根魚、青物、さらには高級魚も飛び出す久しぶりの好釣果。 今回のやのっち、半端ないって!!

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年12月21日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回も大和郡山市の近鉄筒井駅周辺を散策しています。

J072 オモイ

沖縄県立那覇国際高等学校映画研究部 制作 やりたい事をすべて詰め込んだ作品となっています。とても楽しんで作った作品ですので、見てくださる方にも楽しんでいただければと思います。

あなたにおすすめ

カブトガニの物語

かえるが好き!いきものが好き!そして自然が大好き! かえる先生と歩くといろいろないきものたちの姿が見えてきます。 見つけたよ!かえる先生のいきもの交遊録。今回はカブトガニの物語。 名前や形からエビやカニの甲殻類と間違われるカブトガニですが、クモやサソリに近い仲間。環境に適応したからだで古代から生きつづけてきました。

まるごと動物ウォッチ#7 天王寺動物園(大阪)

全国各地にある動物園は、多種多様な動物の繁殖、保護、飼育と、様々な工夫を凝らした展示を行っている。そんな動物園の可愛い動物たちのありのままの生態と肉声を、高画質&高音質でじっくりとご紹介!家にいながら動物たちの姿を楽しめる、まさにバーチャル動物園。また、毎回ピックアップ動物として、1種類の動物にスポットを当ててご紹介します。 ピックアップ動物/アムールトラ 天王寺動物園(大阪)

さっぽろ見聞録「見て触れて考えてみよう 札幌市青少年科学館」

札幌市内の様々な地域の歴史や文化、話題などを紹介しその魅力を伝えるミニ紀行番組。今回は新たに、天文・地域科学のコーナーが登場した「札幌市青少年科学館」を紹介します。 巨大な地球をイメージしたドームを中心に太陽系から北海道の成り立ちまでを学べる施設とともに、実演などを通して自ら触れ体験して考えることができる科学の不思議と楽しさをお伝えします。

NAGASAKI水中散歩#36春藻場と磯焼け

今回の水中散歩は大村湾! 海の中も春の陽気が出てきました。 水深2mで見る事が出来る生き物たちの姿を紹介します

ILC科学少年団シーズン2第1話

日本が建設予定候補地となっている国際プロジェクト、「国際リニアコライダー」を軸に、素粒子物理の世界を紹介していくILC科学少年団の続編です。シーズン2は全12回を予定しております。

ピックアップ

キセキの映像集2 The Petbottle Story(予告編)

都立六郷工科高校 映画研究部 制作作品 放置されているペットボトルを遠くからゴミ箱に投げ入れる達人たちが登場!32回もの「キセキの映像」をご覧ください!そして、「ペットボトルの放置はやめよう」という「心の叫び」をお聞きください!

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立新宿高等学校

JR新宿駅から歩いて3分、新宿御苑のすぐ隣にある新宿高校。部員たちのモットーは、「考える」ということ。文武両道を掲げる新宿高校らしく、頭を使う野球に取り組んでいます

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 Brighton tea room

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2017年9月)

きょうの木喰さん 3

なぜ、この仏たちは微笑んでいるのだろう。江戸時代の終わり、全国を巡りながら仏像を彫り残していった木喰上人の作品の数々をエピソードと一緒に紹介します。癒されること間違いなし! 3.真福寺(長岡市小国)

神保シェフと茨城をたべよう SEASON4 #4

ケーブルテレビJWAYで放送中の 『神保シェフと「茨城をたべよう」』提供:東京ガス 毎回、皆さんのリクエストに応えて、日立市や茨城県で採れる旬の食材を使って、〝神保­佳永シェフ”のオリジナル<簡単レシピ>をご紹介する番組(全12回) ■ホームページ http://jway.info/1CSuIzB ■Facebook https://www.facebook.com/jway.hitachi ■Twitter https://twitter.com/jway_hitachi 【出演】 HATAKE AOYAMA 神保佳永 http://www.hatake-aoyama.com/profile/ 石塚美咲 http://plaza.rakuten.co.jp/misaki0121/ 向縄由佳莉(ゆかりん)

おしえて!奈良医大07

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回のテーマは「帯状疱疹ってどんな病気?」です。

20180609STVニュースウォーカー「シャインマスカット出荷好調」

6月9日放送のSTVニュースウォーカーから、シャインマスカット出荷の模様をお送りします

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(重心道陸上クラブ【三郷町】)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「重心道陸上クラブ」に突撃。

なるほど!聞きコミテレビ#47下関校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第47回:下関校下 テーマ「テレビ・ラジオ・新聞に出たことありますか?」

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 千葉経済大学附属高校

粘り強く、バランスのとれた総合力が自慢の千葉経済大学附属高校。 目標である甲子園出場を目指して部員75人、日々熱心に練習に取り組み 打線、そして投手力に磨きをかけています。 常に明るく前向きな千葉経済大学附属高校ナイン。 エラーを無くし、甲子園出場を目指し、総合力で挑みます。