海士町

隠岐★ドキ!あまチャンネル10月号『歴史と伝説の島々~海士の推恵神社~』

提供元:海士町

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

今月からスタートする隠岐ドキ!あまチャンネルの新シリーズ「歴史と伝説の島々」
その第一回目は、出雲松江藩の第2代藩主、松平綱隆公により隠岐島・海士に配流され、延宝6年(西暦1678年)に隠岐中ノ島(海士)で亡くなった、日御碕神社宮司の小野尊俊の物語です。
小泉八雲の代表作「知られぬ日本の面影」にも「哀れにも恐ろしい伝説」として書かれているその話。史実としては次のように伝えられています。
松平綱隆公が日御碕神社参拝の折、おもてなしをした尊俊の奥方に一目惚れし、側室にしようとしたが果たせず、それでは主人の尊俊を亡き者にして自分元へ来るように仕向けようと、いわれのない罪を着せて隠岐へ流罪に処した。しかし綱隆公の目論見は叶わず、尊俊を流罪に処した一年後に自分が先に急死。尊俊の奥方は実家の井戸に入水自殺したと..
その後松江藩に不幸が続き、6代目が3歳で世継ぎとなるに至り、これは尊俊の祟りだと、松江、出雲の日御碕、隠岐の海士の三箇所に神社を建立し「推恵神社」と呼び、尊俊を祭神として祭りました。
後鳥羽上皇をご祭神とする隠岐神社の敷地から100メートルほど森に分け入ったところにある推恵神社は、小野尊俊のお墓であり実際に埋葬された場所でもあります。
加持祈祷に優れた能力を持っていたといわれる小野尊俊は、隠岐に流され悲嘆にくれながらも海士の島民を助けてあげていたらしく、亡くなった後も盆になると島中から島民が集まり、廟所で歌や踊りのお祭りが行われていたという記録が残っています。
しかし、今では訪れる人も少なく森の中にひっそりとたたずむ推恵神社。
番組では、隠岐神社と並び非常に強力なパワースポットである推恵神社を、独自の視点から紹介していきます。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

隠岐★ドキ!あまチャンネル『すすめアイランダース!海士町一泊二日路線バスの旅』

今回の『すすめアイランダース』は、路線バスだけで海士町観光ができるか?というテーマで、雲南市掛合町からジャズボーカリストの白築 純さんをゲストアイランダーとしてお迎えし、賑やかに島内を旅します。 サブタイトルの「心のパンツを脱ぎ捨てろ!」は白築 純さんの座右の銘?なのか何度も口にされていた言葉。 確かに純さんは心にパンツをはき忘れたような(笑)人で、台本や段取りもほとんどなくぶっつけ本番のロケだったのですが、出会ったたくさんの地元住民と、すぐに仲良くなりました。 見所は、地元ゴスペルチームへの白築 純さんによるボイストレーニングシーンや、一般の観光客があまり訪れない、島の最南端「崎」地区で地元の人たちと過ごした楽しいひとときなど。

隠岐★ドキ!あまチャンネル9月号『すすめアイランダース!海士町路線バスの旅~未公開シーンSP~』

前回放送した「海士町一泊二日路線バスの旅」の未公開シーンで構成した特別編です。 雲南市掛合町からゲストアイランダーとして迎えた、ジャズボーカリストの白築 純さん。 明るくパワフルで一緒にいる人たちも元気にしてしまう白築 純さんですが、実はご自身がSNS等で公表しているように、昨年直腸がんを患い、完治したはずが最近になって肺に転移していることが判明しました。 この海士町ロケも抗がん剤治療中でした。 現在の心境や、ご自身の病気との向き合い方などを語ってくれた旧崎小学校での感動のミニライブ。 そしてロケから一月後に再来島して、海士町最大のイベント「キンニャモニャ祭り」で島のゴスペルチームとの約束の共演を果たしたシーンは必見です!

隠岐ドキ!あまチャンネル・ふるさと映像ライブラリー「海士の秋」.mxf

今月も隠岐ドキ!あまチャンネルの新シリーズがスタートします。 隠岐の今を未来に伝達するための番組、「ふるさと映像ライブラリー」です。 第一回目のテーマは、「海士の秋」 はるか昔の火山活動で海中に形成された隠岐島前カルデラには、元々広い平地はありませんでした。 それが、約280万年前に中ノ島の明屋海岸で起きた火山の噴火で、海士に広い平野が誕生しました。 これは、後にこの島の歴史を変えるような大きな奇跡でした。 豊かな実りに恵まれた島の秋。 しかし、その実りを与えてくれる生きものにとっては、命がけで己の生に決着をつける、海士弁でいうところの『だめつめ』の季節でもあります。 番組では、植物や昆虫の『だめつめ』のはなしを軸に、秋の風景の中を散策しながら隠岐の地質や歴史についてもご紹介します。

隠岐★ドキ!あまチャンネル2018年1月号『ふるさと映像ライブラリー~隠岐の冬は美味しい季節~

隠岐★ドキ!あまチャンネル「ふるさと映像ライブラリー」シリーズの第二回目。 今回のテーマは「隠岐の冬は美味しい季節」ということで、過去にあまチャンネルで放送したグルメリポートや海士町食材の紹介ビデオ、さらには地産地消の料理コーナーなど、隠岐の冬の食にスポットを当てて番組を進行します。

隠岐★ドキ!あまチャンネル10月号『歴史と伝説の島々~海士の推恵神社~』

今月からスタートする隠岐ドキ!あまチャンネルの新シリーズ「歴史と伝説の島々」 その第一回目は、出雲松江藩の第2代藩主、松平綱隆公により隠岐島・海士に配流され、延宝6年(西暦1678年)に隠岐中ノ島(海士)で亡くなった、日御碕神社宮司の小野尊俊の物語です。 小泉八雲の代表作「知られぬ日本の面影」にも「哀れにも恐ろしい伝説」として書かれているその話。史実としては次のように伝えられています。 松平綱隆公が日御碕神社参拝の折、おもてなしをした尊俊の奥方に一目惚れし、側室にしようとしたが果たせず、それでは主人の尊俊を亡き者にして自分元へ来るように仕向けようと、いわれのない罪を着せて隠岐へ流罪に処した。しかし綱隆公の目論見は叶わず、尊俊を流罪に処した一年後に自分が先に急死。尊俊の奥方は実家の井戸に入水自殺したと.. その後松江藩に不幸が続き、6代目が3歳で世継ぎとなるに至り、これは尊俊の祟りだと、松江、出雲の日御碕、隠岐の海士の三箇所に神社を建立し「推恵神社」と呼び、尊俊を祭神として祭りました。 後鳥羽上皇をご祭神とする隠岐神社の敷地から100メートルほど森に分け入ったところにある推恵神社は、小野尊俊のお墓であり実際に埋葬された場所でもあります。 加持祈祷に優れた能力を持っていたといわれる小野尊俊は、隠岐に流され悲嘆にくれながらも海士の島民を助けてあげていたらしく、亡くなった後も盆になると島中から島民が集まり、廟所で歌や踊りのお祭りが行われていたという記録が残っています。 しかし、今では訪れる人も少なく森の中にひっそりとたたずむ推恵神社。 番組では、隠岐神社と並び非常に強力なパワースポットである推恵神社を、独自の視点から紹介していきます。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・ドキュメントAMA「保々見の庚申祭~12年後に引き継ぐための記録~」

隠岐ドキ!あまチャンネル、今回からまた新シリーズが加わります。 名づけて「ドキュメントAMA」、隠岐海士町の産業、自然、暮らし、人、など、さまざまな分野にカメラを向けて、現在の海士町を記録に残します。 第1回目となる今月は、海士町14地区のうち、3番目に世帯数が少ない保々見地区で、しかも12年に一度しか行われないという貴重な行事「庚申祭」を追いかけました。 中国三大宗教のひとつ「道教」の説く「三尸説」によると、庚申の日の夜、人の体の中にいるという三尸(さんし)の虫が、その体から抜けだし、天に昇って天帝にその人の悪事を告げ、天帝はその罪の重さに応じて、人の寿命を決めるといわれています。 そこで、三尸の虫が体から抜け出さないよう、寝ずに夜を明かすため、かつては庚申の夜、人々が集まって、会食や談笑をしながら一夜を過ごしたそうです。これを庚申待ちと言います。 この珍しい風習が、今でもまだ行われているのか、それに興味を持ち追いかけ撮影した2年前の映像です。 じつはこれ、「庚申祭は何のためにするのか、どうやってやるのか、また12年後忘れないように記録してほしい」と保々見地区の人に頼まれて撮影した映像なのですが、町内の多くの人にテレビで観てもらった方が良いと思い、今回番組として制作することになりました。 「庚申の日」の行事は、昔は町内すべての地区で行われていたそうですが、今では保々見地区だけになりました。 また12年後に引き継がれるように、この番組を保々見のみなさんに捧げます。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

福丸がゆく2016年6月27日放送 西宮市松山町・松並町・熊野町・二見町・甲子園口北町・

福丸がゆく2016年6月27日放送 西宮市松山町・松並町・熊野町・二見町・甲子園口北町・

ボウリングアカデミー#4

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします!「めざせ!ボウリングヒーロー」はマイボールを作ろう篇!「出張!フォーム拝見」ではボウリング歴30年60代男性のフォームをチェックします!

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(あやめ池卓球クラブ)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする15分番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「あやめ池卓球クラブ」に突撃。

レーシングスピリット 2017年6月号(ハマグチレーシング 若手育成始動)

三重県四日市市出身の元レーシングライダー、浜口喜博さん率いる「HAMAGUCHI RACING」が若手育成に着手。地元の大庭飛輝選手、末川扉選手の2人の若手ライダーを起用した耐久レースに密着します。

わがまちの風景【福島区吉野】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします

あなたにおすすめ

福丸がゆく2017年2月6日放送 尼崎市立花町

福丸がゆく2017年2月6日放送 尼崎市立花町

福丸がゆく2016年7月18日放送 伊丹市中央

福丸がゆく2016年7月18日放送 伊丹市中央

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2013年11月放送 Track03 「おかえりなさい」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2013年11月放送 Track03「おかえりなさい」 ゲスト:カルロス菅野(熱帯JAZZ楽団リーダー)

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 11月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて、今回、私たちがお伺いしたのは、羽曳野市でーす。 ブドウ栽培や古墳などの古代史跡の多い羽曳野市で、 欣様はヨガやパーソナルトレーニングの体験を行いました。 今回は、運動能力が決して高くはない欣様の奮闘ぶりを たっぷり視聴者の皆さんにご覧頂きたいと思います。

それいけ爆釣中!vol.21

平成27年1月放送「今年も最初は総集編」 毎年1月は総集編。今回は平成26年の放送を振り返る。

ピックアップ

レーシングスピリット 2017年4月号(2017年シーズン開幕特集)

2017年シーズン開幕特集! 鈴鹿サーキットのモータースポーツシーズンの幕開けを告げる「鈴鹿モータースポーツファン感謝デー」。 番組では、3月に開催されたこのイベントで地元トップチームに注目!今シーズンの見どころを紹介します。もちろん、イベントの見所となった往年の名ライダー、名ドライバーも登場します。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2015年11月前半号

秋風に揺れるススキの穂に秋の深まりを感じる今日このごろ、皆様いかがおすごしでしょうか~ 2015年11月前半号のふわっと欣様は、大東市にやってきました~。  美しくてトラディショナルかつ洗練された施設で、欣様はた~っぷりと思い出深くロマンチックな一日を過しました~。 ■ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  BLOG: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/

出雲のほそ道

ふるさと出雲のありのままの姿から 出雲地方の言葉や文化をたどります。

What a beautiful place! ~なんて素敵な場所でしょう!~

~2018年須高地域の冬景色~ お休みになる方も、そしてお目覚めの方も、一日の始まりと終わりはこの番組で。高画質4Kカメラで撮影した北信濃の映像美をお楽しみください。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立東大和南高等学校

今年春の都大会ではシード校を相手に、1点差まで詰め寄る接戦を演じた東大和南。全員野球でこの夏は、さらなるジャンプアップを目指す!

イイモノウレシ #5 ドライブ×プロダクト

高岡発!クラフトショートムービー 「高岡鋳物と漆器」をテーマに高岡市内を旅します。 ■第5話 ドライブ×プロダクト 高岡市内をドライブする3人。ショッピングを楽しんだあとは、 高岡名物「吉宗のカレーうどん」と「宮田のたいやき」でお腹いっぱい。 そのあとは、山町筋のクラフトギャラリーに立ち寄って鋳物体験。 砂型に融けた錫を流し込んで、ぐい呑みを作ります。 高岡のオアシス・古城公園動物園を巡った3人だったが、気付くとそこは高岡駅・・・

海遊人 ~冬の瀬戸内海を満喫しよう~

今月の我ら海遊人の舞台は、瀬戸内海!秋深まる絶好の季節に、船釣りで瀬戸内海を満喫します!狙いは、シーズンインしたばかりのタチウオ、数釣りが楽しめるタイ、深場を攻めるアオリイカ、さらには瀬戸内の味覚イイダコもターゲット!あれも、これもと手を出す欲張り海遊人軍団のプランは吉とでるか凶とでるか・・・。 《ツイッターのコメントもあわせてお願いします》

C037 雲を恋う

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 独立行政法人国立高等専門学校機構 米子工業高等専門学校 放送部 これは寮生活をし、実家を離れている僕の実体験に基づく話です。僕にとってのふるさとが何かを考え直すためにも制作しました。ただし約20%は妄想でできています。シスコンで何が悪い。

市民が創り上げた天下一

ケーブルメディアワイワイ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞 【番組概要】 宮崎県北部の工業都市「延岡市」。企業城下町として発展してきた一方、城山公園をはじめ江戸時代以前からの歴史を感じられる町でもある。延岡では、旧藩時代から受け継がれる「天下一の能面」を活かし街づくりにとりくもうと、1997年から城山公園で薪能「のべおか天下一薪能」を上演してきた。市民ボランティアと能楽師の協働で創り上げられる舞台。城下町の歴史を体現するイベントとして2016年に開催20回を迎え、今年は屋外公演で記録のほとんどない能「道成寺」を上演した。また薪能は、次の世代への継承も始まっている。延岡の伝統文化として薪能を継承する姿や想いを伝える。 【審査員コメント】 延岡は室町時代から能に因があり天下一の面30点を残す。その延岡が20年前から始めた薪能。京都片山家10世、それに市民・学生が全力で参加、舞台や大道具の制作から舞や詠いに参加。能の大作道成寺を大雨の中で見事に成功。高感度の高い地域番組。

おしえて!奈良医大07

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回のテーマは「帯状疱疹ってどんな病気?」です。