高岡ケーブルネットワーク(株)

高岡しっとる検定#2 万葉集検定

提供元:高岡ケーブルネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。
出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。
ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

第2回:万葉集検定

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

高岡しっとる検定#3 秋のスポーツジム検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

高岡しっとる検定#1 高岡古城公園検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。 第1回:高岡古城公園検定

高岡しっとる検定#23 秋を彩る園芸検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

なるほど!聞きコミテレビ#31ウイング・ウイング高岡

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第31回:ウイング・ウイング高岡 テーマ「クリスマス」

なるほど!聞きコミテレビ#12二塚

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。

なるほど!聞きコミテレビ#37日本海高岡なべ祭り(前編)

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第37回:日本海高岡なべ祭り(前編) テーマ「あなたの寒さ対策」

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】法政大学第二高等学校(川崎市中原区)

法政大学第二高等学校(川崎市中原区) スローガン・意気込み「イノベーション(革新)」

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 1月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- みなさま、新年明けましておめでとうございまーす。 本年もどうぞよろしくおねがいしまーす。 ということで、今回は、松原市でーす。 欣様をCMに起用いただきました、 和泉食品さんにお伺いして、 新しくなった会社を見せていただいたり、 美味しいタコ焼きを食べさせていただいたりしましたー。 その後は、素敵なカフェで至極の時間を過ごしましたよー。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.65.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】東京成徳大学高等学校

今年の春は都大会に出場し1回戦敗退となった成徳大学高等学校。昨年の経験者も多く試合運びを理解できる選手が多い。キャプテンを勤める双子の兄とその弟が外野の両翼を守り、事な場面でみせる”攻める守備”が特徴です。今年の夏は本気で甲子園出場を狙います。

壱岐の名水をたずねて第3話

全5話。第3話妙泉禅寺跡湧水(きよみずごう)と美濃谷の涙川(みのんたにのたみだごう)と椿川(つばきごう)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

あなたにおすすめ

なるほど!聞きコミテレビ#9千鳥丘

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。 第9回:千鳥丘校下 テーマ「この夏の予定は?」

J:COMpark 2017年1月前半号「J:COMpark2016総集編」後編

J:COMpark2017年1発目、1月前半号は、J:COMpark2016年総集編の後編!! 後編は、放送しきれていない未公開シーンを中心にお送りしましたが・・・ 今年もたくさんお蔵入り映像がある中で?一部の厳選したものを紹介しました! 面白いのに、泣く泣くカットした映像って結構あるんですよね! まぁ今回も一部ですが・・・ 選りすぐりの未公開シーン!どうぞお楽しみください!! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.78.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

聞きコミテレビ#45クルン高岡

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 第45回:クルン高岡 テーマ「高岡の観光地といえば?」

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.79.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

ピックアップ

美濃和紙とうだつのまちから 12月号

岐阜県美濃市の広報番組。市の取り組みやできごとをお届けします。

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】国立公園を一望 韓国岳山頂へ

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、冠雪した韓国岳(標高1700m)に登ってきました。

グレイシュブルー(予告編)

名古屋大学教育学部附属高等学校 映像演劇サークル 制作作品 夢を見ること、支えるということ、何事もきれいに行かないこと。むなしくて全部から逃げたくなること。青春特有の寂寥感の色、グレイシュブルーを味わってください。

わがまちの風景【西宮市段上町】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立農産高校

葛飾区西亀有にある都立農産高校。部員数は総勢15人です。単独での夏の大会出場は2014年以来、4年ぶりの出場となります。部員が少ないこともあり、1年生から3年生まで仲の良いこのチーム。主将でエースピッチャーの鈴木雄太選手がチームを引っ張ります。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年1月11日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は奈良市近鉄学園前駅周辺を散策しています。

イイモノウレシ #2 真鍮×祭り

高岡発!クラフトショートムービー ■第2話 真鍮×祭り 高岡市金屋町で開かれる御印祭を訪れた3人。高岡クラフトを扱う石畳通りの町屋を訪ねます。 店内で鋳物製品の説明をうけた後、真鍮製のフォークで和菓子をいただきます。 弥栄節踊りの町流しがあると聞いた3人は外へ出て、祭りの雰囲気を楽しみます。

福丸がゆく2017年12月18日放送 大阪市浪速区桜川

今回は浪速区桜川を散策する福丸さん。 大阪の繁華街・難波からもほど近い桜川は下町っぽさを残すユニークな街。 一風変わったお店も多く、福丸さんもそのペースにタジタジな様子でした! そして今回は少しだけ桜川の隣町・稲荷にもお邪魔し楽しいふれあいを重ねました!!

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】総合工科高校

都立高の中では屈指の強豪として知られる世田谷区の総合工科高校。去年夏の西東京大会では、ベスト16・5回戦に進出。名門・日大三高に敗れはしましたが1点差の大接戦を演じました。今年はマネージャーを含め66人の部員で活動。キャプテン・浅木(あさき)選手をはじめとする3年生が先頭に立ち、一致団結して頂点を目指します。

赤い花(予告編)

神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 制作作品 今までと少し違う切り口で、私たちらしさを出しました。特に、画面作りと、心情に合わせた話の緩急に気を配りました。