(一社)日本ケーブルテレビ連盟

おんばしら 山出し篇

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

エルシーブイ:制作
第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K大賞
【番組概要】
長野県の諏訪地域で干支の申と寅の年に七年目ごとに行われる天下の大祭「諏訪大社御柱祭」1200年以上前から勇壮な祭りとして諏訪地域に伝わります。御柱祭は奥山から大木=御柱を切り出し、山から里に人力で曳き出し、社殿の四隅に御柱を建てます。祭には諏訪市・茅野市・岡谷市・富士見町・下諏訪町・原村の6市町村の諏訪大社の氏子が心を一つにして挑みます。本番組は平成28年の御柱祭を初めて4Kカメラで撮影、編集したものです。当社は、「おんばしら 」のシリーズとして3タイトルの4K番組を制作しました。ケーブル4K、チャンネル700で全国配信しました。応募番組はそのうちの1作品です。初めて御柱を見た人でも、諏訪人が御柱に掛ける想い、そして伝統の祭りに携わっている心意気を伝えます。
【審査員コメント】
今までもおんばしらについては見ていたが、今回やはり、たまげました。迫力があるのは分かっているはずだが、画面いっぱいに溢れる迫力であった。
また、おんばしらが群像スペクタクルであることをあらためて感じ、そして一人一人の表情がよく捉えられていた。劇場の大きいスクリーンで是非観てみたい。祭りが伝承されるだけではなく、番組の作り手たちが向き合ってきた伝統がしみ出ている。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

eiga worldcup 2017 地域部門 変わらないもの

名古屋市立中央高等学校

世間遺産 ~美浜町古布 後編~

知多半島ケーブルネットワーク:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞 【番組概要】  誰の心にもある「大切なもの」、「未来に残したいもの」をこの番組では『世間遺産』とよんでいます。『世間遺産』は、場所や物である必要はなく、その人が思う「大切なもの」、「未来に残したいもの」であれば、考え方でも人物でも何でも『世間遺産』になります。そのルールのもと、毎月放送エリア内の1つの地域をリポーターが散策し、出会った人たちの『世間遺産』を伺い、それにまつわるエピソードをご紹介していきます。平成24年3月から始まったこの番組は、今年で6年目を向かえ、地域の人たちからお伺いした『世間遺産』の数は350を超えました。この回は、太平洋戦争開戦に向けて海軍航空隊が設置されることになり、地区ごと移転を迫られた美浜町古布地区の人たちから『世間遺産』を伺いました。番組尺:1地域につき前半15分(月の上旬放送)、後半15分(月の下旬放送)リポーター:小島 一宏(フリーアナウンサー、大同大学准教授) アシスタント:松田 唯(知多半島ケーブルネットワーク株式会社 社員) 【審査員コメント】 未来に残したい大切なものを「世間遺産」と名付けそれを地域で探す。海軍航空基地建設の為に地域丸ごと強制移住された集落で、集まった数人の古老から言われたことは”平和ぐらい尊いものはない、守り続けなければ”ということだった。15分のシンプルな番組づくりだが、ふるさとの歴史の断面が切々と伝わる佳作。

eiga worldcup 2017 地域部門 都会の心

東洋英和女学院高等部

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

レーシングスピリット 2018年1月号(スーパーFJ M2エンジニアリング)

三重県鈴鹿市のレーシングガレージ、M2エンジニアリングに注目。名取鉄平選手を起用して挑んだ、スーパーFJ日本一決定戦に密着しました。名取選手は、今シーズン、鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラのスカラシップを獲得。将来が期待されるドライバーです。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】明治大学付属中野八王子高等学校

偏差値は全国でも上位を誇り、文武両道を目指す72人の選手らは野球部伝統でもある「気迫は技をも制す」を合言葉に掲げます。ベンチに入れない部員の思いを胸に目指すは悲願の優勝です。

J:COMpark 2016年7月後半号「四条畷駅周辺」

J:COMPark7月後半号は、「四条畷駅周辺」を街ブラしました! JR四条畷駅って実は大東市にあること、みなさん知ってました? 色んな事情があるのだとは思いますが、そんな四条畷駅をスタートして、 今回も地元に密着した色んなお店を紹介しています!お楽しみに! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】東京成徳大学高等学校

東京成徳大学高校,今年のチームの柱となるのが右と左の2人のピッチャー。滝本選手は、多彩な変化球を駆使し打たせて取るピッチングで、2年生の福本選手は、キレの良いスライダーで相手打者のバットから空を奪います。守備からリズムを作り攻撃につなげる野球で100回の記念大会に挑みます。

福丸がゆく2017年12月4日放送 伊丹市瑞ヶ丘~荻野

今回は伊丹市瑞ヶ丘から荻野へ向かって散策を開始! 絶好のロケ日和の中、瑞ヶ池公園で憩うみなさんとほのぼのふれあいました! 散歩中のマダムに教えて貰った山中育樹園では、 季節の木々や室内の観葉植物専門を扱うオシャレなショップにもお邪魔しましたよ!

あなたにおすすめ

ながさき原爆記録全集~アメリカ戦略爆撃調査団編総集編~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞 【番組概要】 長崎に原子爆弾が投下されてから45日後、昭和20年9月23日から11月23日まで2か月に渡って長崎を撮影したカラーフィルム映像がある。通称、海兵隊フィルムと呼ばれる映像で、未編集の状態で1万700フィート、合計5時間30分のカラー映像だ。しかし、その映像はニュースなどで一部が使用されるだけで、全編が紹介されることはなかった。映像には廃墟と化した長崎の街の様子や人々が復興に向けて動き始めている様子が鮮明に映し出され、カラーで見る被爆地の臨場感は計り知れないものがある。長崎の人々に向けて、この映像を全て見せることが出来ないだろうか、それも詳しい解説付きで…。それはケーブルテレビにしか出来ない放送かもしれない。そんな思いで制作、放送を続けた。番組の反響は大きく、地元大学の研究室から映像提供協力の申し出があり、2016年4月からは、米戦略爆撃調査団撮影の6時間30分を解説付きで紹介する「ながさき原爆記録全集」の第2弾の制作放送制作を開始した。放送を続ける中、視聴者からの反応も多く寄せられ、そんな反応を盛り込みながら放送を続けている。 【審査員コメント】 まず、コミュニティ部門からグランプリが出たことに評価したい。衝撃を受けました。テレビメディアというものが行き着いたひとつのかたちを見た。記録映像を単に流すということだけではなく、番組に寄せられた様々な発見や意見を取り入れた番組で、まさに双方向の番組。また画面が片隅に情報が出ているが、邪魔に思わずとても有効的に出ている。この様な例をあまり見たことがない。

米子が生んだ心の経済学者~宇沢弘文が遺したもの~

中海テレビ放送:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門審査員特別賞 【番組概要】 鳥取県米子市出身で2014年9月に亡くなった東京大学名誉教授の宇沢弘文さん。「心を持った経済学者」として、経済成長至上主義の社会の在り方を批判し続けた宇沢さんは、「人間の心を大切にする経済学」を追求し続けた経済学者であった。番組では、宇沢さんのプロフィールや功績を紹介するとともに、「宇沢理論」を継承する経済学者、さらには家族らの証言なども交えながら宇沢さんの人物像を探っていく。 【審査員コメント】 宇沢弘文さんは日本を代表する経済学者でシカゴ大学で教員をしていたが、米国の自由主義的な経済学が異を感じ帰国、自動車問題や晩年は成田闘争にも関られた。非常に優しく、経済学の学問を武器にしつつ人々に分け入っていく人だった。その方の生涯を優しく番組として作られており、かつ、宇沢さんの仕事と米子をうまく入り込みながら番組にし、丁寧な人物記になっている。

3年1組ロド先生

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 【番組概要】 豊田市立保見中学校。そこに1人の教師がいる。日系ブラジル人3世 伊木ロドリゴ、通称「ロド先生」。愛知県の公立中学校における外国籍教員の数は、わずか6人。 外国からの出稼ぎ労働者が多く住む保見地区の保見中学校は、外国籍の生徒が約3割を占める。一口に外国籍の生徒と言っても、その内実は様々。夢に向かって頑張る生徒もいれば、学校に馴染めない生徒もいる。日本の社会の中で生き、様々な壁を乗り越えて教師となったロド先生。厳しくも前向きなメッセージを生徒達に伝えている。ロド先生の言葉を胸に、生徒達は保見中学校を巣立っていく。ブラジル人としてではなく、1人の人間として、生徒達に向き合うロド先生の1年を追った。 ※数字は2016年4月の放送当時のものです 【審査員コメント】 良くできている作品だと改めて感じた。1つの教室なかだけでカメラを据えてそこから見えてくるものをすくい上げ、地域そのもが見えてくる。子供たちの背景も丁寧に描かれている。先生と生徒のやり取りなど良く撮れており感慨深いものがある。見終わった時に感動もある。見ている中から考えさせられる良い作りとなっている。信頼があったから家庭も含めた困難な取材を可能とし、番組全体の温かさに繋がっているように思う。

ピックアップ

平成28年国府宮はだか祭

稲沢シーエーティーヴィ:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞   奈良時代に起源を持つ国府宮はだか祭。毎年このお祭では、触れると厄が落ちると言われている神男が神籤によって選ばれます。非常に危険が付きまとう神男に今年選ばれたのは池谷悟・44 歳。この番組は、その人間像や、それを見守る両親や仲間たち、さらに、鉄鉾会という歴代の神男で構成された組織に迫ったドキュメンタリーです。

高岡しっとる検定#19 ねがいみち検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

コウモリの物語

かえるが好き!いきものが好き!そして自然が大好き! かえる先生と歩くといろいろないきものたちの姿が見えてきます。 見つけたよ!かえる先生のいきもの交遊録。 今回今や生息地がなくなりつつある「コウモリ」の物語です。

映像詩いき8月

長崎・壱岐の島、夏は最高です。美しい海水浴場がたくさんあって1度の観光で、すべてを回ることは無理です。 壱岐の人でも、見たことがない砂浜もあります。今回のトップカットの海水浴場も、すぐに分かる人が少ないかもしれません。 壱岐の魅力を言葉と映像で自由に感じて楽しんで頂ければ幸いです。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立桐ヶ丘高等学校

都立桐ヶ丘高等学校の野球部は一戦必勝がモットー。葛飾区の農産高校と八丈島の八丈高校が1チームになった都立高校3校の合同チームで夏の大会に出場します。一生懸命にやることとチームワークが長所。

六郷工科高校周辺の失われてしまった故郷、失われつつある故郷。

都立六郷工科高校 映画研究部 制作作品 六郷工科高校周辺の失われてしまった故郷、失われつつある故郷として、かつての農業用水路である六郷用水を紹介。六郷用水を忘れないための取組みや、今も現役の施設などをご覧ください。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立千葉工業高校

中央区今井町にある千葉工業高校。国家資格習得にも力を入れている公立の工業高校です。野球部には一年生から三年生まで46人が所属。練習から常に大きな声を出し、部員全員でチームを盛り上げます。

奈良イチ研究所<生産量日本一 割り箸>奈良県下市町

奈良にある「一番」のものをなんでも「奈良イチ」として取り上げる『奈良イチ研究所』。番組では、「奈良イチ」の凄さや魅力、込められた想いなどを研究員が県内を駆け回って調べます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】和光高等学校

エースは2年生の大庭君 打たれても3年生が守備を支えます。 守備からリズムをつくり、波に乗った時の勢いが良いという和光高校。 全員野球で甲子園を目指します。

こんにちワッケンローShow<ロックンたこ焼き フトマル/地元アーティスト アーリア>

ロックンロールなたこ焼き屋さん「フトマル」を舞台に、店主とゆかいな仲間たちが番組作りに挑戦!人気番組への夢をかなえるベく立ち上がったエンターテイナー達の番組です。