(一社)日本ケーブルテレビ連盟

思いを伝えよう心の詩コンクール10周年記念特別番組(ダイジェスト)

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

大垣ケーブルテレビ:制作
第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞
【番組概要】
岐阜県大垣市で小学生を対象に開催されている「思いを伝えよう心の詩コンクール」の10周年記念番組。入賞作品の紹介やコンクール関係者へのインタビュー、過去の最優秀受賞者の今など。
【審査員コメント】
子供の詩が素晴らしい。高校生の朗読と映像も素晴らしい。審査風景や教育長の挨拶は余計のようだが、これも地域社会ぐるみで次世代を見守る気持ちが伝わってくる。10年間付き合ったケーブルテレビの姿勢も見えてくる。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

運だもしたんパラダイス

BTV:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞   『運だもしたんパラダイス』は、昨年8 月に始まった盆地限定バラエティ番組。タイトルになっている「うんだもしたん」とは、驚いたときに使う都城弁です。1 月放送の鹿児島県曽於市(そおし)の伝統行事「奇習 鬼追い」を紹介した回をエントリーしました。鬼追いは、曽於市にある「鬼追いの郷 深川」と呼ばれる小さな町で、1200 年以上続く伝統行事です。

佐伯なぜ旅漫遊記 蒲江編

ケーブルテレビ佐伯:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組 コミュニティ部門奨励賞   平成の大合併により、大分県佐伯市も一市八町村がひとつの市として生まれ変わりましたが、新しい佐伯市民は、合併前の隣町隣村の歴史・風土に驚くほど無知だったのです。「佐伯なぜ旅漫遊記」は、このような状況を踏まえ、新佐伯市の各地域の歴史や風土を紹介する番組です。ドローンによる、日頃見ることの出来ない上空からの映像も番組に特色を出しています。

ながさき原爆記録全集~アメリカ戦略爆撃調査団編総集編~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞 【番組概要】 長崎に原子爆弾が投下されてから45日後、昭和20年9月23日から11月23日まで2か月に渡って長崎を撮影したカラーフィルム映像がある。通称、海兵隊フィルムと呼ばれる映像で、未編集の状態で1万700フィート、合計5時間30分のカラー映像だ。しかし、その映像はニュースなどで一部が使用されるだけで、全編が紹介されることはなかった。映像には廃墟と化した長崎の街の様子や人々が復興に向けて動き始めている様子が鮮明に映し出され、カラーで見る被爆地の臨場感は計り知れないものがある。長崎の人々に向けて、この映像を全て見せることが出来ないだろうか、それも詳しい解説付きで…。それはケーブルテレビにしか出来ない放送かもしれない。そんな思いで制作、放送を続けた。番組の反響は大きく、地元大学の研究室から映像提供協力の申し出があり、2016年4月からは、米戦略爆撃調査団撮影の6時間30分を解説付きで紹介する「ながさき原爆記録全集」の第2弾の制作放送制作を開始した。放送を続ける中、視聴者からの反応も多く寄せられ、そんな反応を盛り込みながら放送を続けている。 【審査員コメント】 まず、コミュニティ部門からグランプリが出たことに評価したい。衝撃を受けました。テレビメディアというものが行き着いたひとつのかたちを見た。記録映像を単に流すということだけではなく、番組に寄せられた様々な発見や意見を取り入れた番組で、まさに双方向の番組。また画面が片隅に情報が出ているが、邪魔に思わずとても有効的に出ている。この様な例をあまり見たことがない。

にっぽんの富士2

いにしえの時代から日本人に愛され、心の拠り所であり続ける「富士山」。 2013年6月、世界文化遺産にも認定され、名実ともに世界の名峰となった。 美しい富士山の姿とともに“郷土富士”と呼ばれる山々を、各地のケーブルテレビが提供した映像で綴る。

にっぽんの富士1

いにしえの時代から日本人に愛され、心の拠り所であり続ける「富士山」。 2013年6月、世界文化遺産にも認定され、名実ともに世界の名峰となった。 美しい富士山の姿とともに“郷土富士”と呼ばれる山々を、各地のケーブルテレビが提供した映像で綴る。

思いを伝えよう心の詩コンクール10周年記念特別番組(ダイジェスト)

大垣ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞 【番組概要】 岐阜県大垣市で小学生を対象に開催されている「思いを伝えよう心の詩コンクール」の10周年記念番組。入賞作品の紹介やコンクール関係者へのインタビュー、過去の最優秀受賞者の今など。 【審査員コメント】 子供の詩が素晴らしい。高校生の朗読と映像も素晴らしい。審査風景や教育長の挨拶は余計のようだが、これも地域社会ぐるみで次世代を見守る気持ちが伝わってくる。10年間付き合ったケーブルテレビの姿勢も見えてくる。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

福丸がゆく20161107 尼崎市・潮江篇

福丸がゆく20161107 尼崎市・潮江篇

福丸がゆく20170612西区江之子島・川口 後編

福丸がゆく20170612西区江之子島・川口 後編

ヒットの兆し(Plesic TOKORO SWEETS)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「Plesic TOKORO SWEETS」の所 浩史さんを紹介します。

ぎふでないと(Yoko's Cafe de Colombia)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は西玉宮町にある「Yoko's Cafe de Colombia」にぶらり立ち寄ります。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】正智深谷高等学校

閑静な住宅街に位置する正智深谷高等学校。1976年創部の硬式野球部は、甲子園出場経験こそないものの、一昨年は夏の県大会でベスト4に進出。当時1年生だったメンバーが3年生となりチームを引っ張ります。

あなたにおすすめ

「やまぐちひわだ」で伝統を継ぐ

山口ケーブルビジョン:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 約200年前から山口県で唯一、桧の皮で寺社の屋根を葺く「桧皮葺」(ひわだぶき)を専門に請け負う「有限会社ひわだや」。番組では、「ひわだや」が初めて生産した県内産の桧皮「やまぐちひわだ」を作る過程、そして作った桧皮で30年ぶりに屋根を葺いた山口県山口市阿知須の「北方八幡宮」の本堂の屋根葺きの様子を約半年間かけて取材しました。番組では、社長で職人の佐々木さんが「やまぐちひわだ」を作るための職人不足に対応するため、「ひきこもり」の人たちを職人に育てる様子や「ひきこもり」の人たちのサポートをする様子、材料となる桧の皮を確保するため山口市内の森林を保全しながら桧の皮を採取する様子を紹介するほか、「北方八幡宮」で職人たちが竹の釘で屋根を葺く伝統的な屋根葺きの姿を紹介しながら、「やまぐちひわだ」を通し屋根葺きに関わる人たちの情熱や想いをお伝えします。 【審査員コメント】 ヒノキの皮の柔らかい手触りが、伝わってくるような作品。質感を感じ、良いきれいな作品と感じた。審査の過程でもかなり審査委員の方からの評価もあった。

ええやん!!あかし

明石ケーブルテレビ:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 準グランプリ 「ええやん! ! あかし」は、その名のとおり明石の 「ええとこ」 にこだわり、地元情報を面白おかしく紹介することがモットー。地域を知り尽くした市民リポーターたちが、飾らない普段の言葉で 「わがまち自慢」 をしてくれることで、番組を見た市民が改めて地元明石に誇りを感じるきっかけとなっています。コミュニティづくりに一役買える番組として、これからも明石の魅力を発信していきたいと思います。

平成28年国府宮はだか祭

稲沢シーエーティーヴィ:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞   奈良時代に起源を持つ国府宮はだか祭。毎年このお祭では、触れると厄が落ちると言われている神男が神籤によって選ばれます。非常に危険が付きまとう神男に今年選ばれたのは池谷悟・44 歳。この番組は、その人間像や、それを見守る両親や仲間たち、さらに、鉄鉾会という歴代の神男で構成された組織に迫ったドキュメンタリーです。

米子が生んだ心の経済学者~宇沢弘文が遺したもの~

中海テレビ放送:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門審査員特別賞 【番組概要】 鳥取県米子市出身で2014年9月に亡くなった東京大学名誉教授の宇沢弘文さん。「心を持った経済学者」として、経済成長至上主義の社会の在り方を批判し続けた宇沢さんは、「人間の心を大切にする経済学」を追求し続けた経済学者であった。番組では、宇沢さんのプロフィールや功績を紹介するとともに、「宇沢理論」を継承する経済学者、さらには家族らの証言なども交えながら宇沢さんの人物像を探っていく。 【審査員コメント】 宇沢弘文さんは日本を代表する経済学者でシカゴ大学で教員をしていたが、米国の自由主義的な経済学が異を感じ帰国、自動車問題や晩年は成田闘争にも関られた。非常に優しく、経済学の学問を武器にしつつ人々に分け入っていく人だった。その方の生涯を優しく番組として作られており、かつ、宇沢さんの仕事と米子をうまく入り込みながら番組にし、丁寧な人物記になっている。

ピックアップ

本日モ晴天ナリ(予告編)

東京都立新宿山吹高等学校 映画クラブ・放送部 制作作品 赤ずきん他(yuuka)童話世界におきた不思議な物語。かわいい画像にもご注目下さい。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「東京学館浦安高校」

東京学館浦安高校は、選手85人、マネージャー7人の計92人。 1戦必勝で目の前の試合を大事に戦い初戦から全力で試合に臨みます。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 9月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今更ですが・・・ 番組リポーターの欣様こと安田欣司さんは、 河内地域のJ:COMチャンネルで活躍する、 もって生まれたオーバーリアクションと もって生まれた大きな声が特徴の地域タレントです。 さてさて、今回、私たちがお伺いしたのは、藤井寺市でーす。 藤井寺市は、大阪市から南東へおよそ15kにあるベッドタウン。 今回は、そんな藤井寺市の魅力をふわっとご紹介しまーす。 内容をちょこっとご紹介 ということで・・・ 早速、欣様はあの伝説のジャージに着替えて、ヨガレッスンを体験しまーす。 そして、岡田先生が自ら考えたという筋トレヨガを教えていただきます。 最後に、「たのしや」さんの素敵なメニューを試食させていただきまーす。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 土浦湖北 対 左沢

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 上越総合技術 対 秋田中央

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ぎだいずむ #1

岐阜大学地域科学部の取り組みや学生を紹介する番組「ぎだいずむ」。 第1回目となる今回は、昨年度新設された「国際教養コース」の取り組みを紹介します。 国際教養コースは1年間の海外留学が卒業要件となっています。 留学を間近に控えた学生たちにスポットをあて、留学に対する思いや目標、将来の夢などを語ってもらいました。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】立志舎高等学校

墨田区太平の立志舎高校、これまで夏の大会でのチーム最高成績は、2013年夏の4回戦進出。新チームになってから、間もなく1年を迎えますが公式戦ではまだ1勝しか挙げていません。 現在、7人の3年生を中心に32人が日々の練習に励んでいます。 チームのキャプテンは3年生の上森大成選手。練習の時は厳しいですが普段は明るく部員たちからも慕われています。 ピッチング練習に励むのはエースの前薗龍之介選手。ストレートとカーブを武器に 打たせてとるプレイを得意とします。 攻撃の要、4番を務めるのは2年生の西原魁士選手。今年の立志舎高校は、個々の能力に期待するのではなくチーム全体の総合力を高めシンプルな野球を武器に初戦突破をめざします。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 文星芸大 対 土浦湖北

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

Y050 ありがとう大好きだよ 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 北海道旭川工業高等学校 KBS旭工放送局 おドジな女子高生・舞は、幼なじみでしっかりものの直樹に、いつも頼ってばかり。ある日、直樹はある事情で転校する事になる。ごく普通の女子高生・舞が、ある出来事をきっかけに成長するドラマをご覧下さい。

ながさき水中散歩#1ウミガメに会いに行こう!

長崎の海で意外と知られていないのが、ウミガメ! 実は長崎の海でも見ることができるんです。 今回は、水中観察家の中村さんのマル秘ポイントでウミガメを探したいと思います。