(一社)日本ケーブルテレビ連盟

思いを伝えよう心の詩コンクール10周年記念特別番組(ダイジェスト)

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

大垣ケーブルテレビ:制作
第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞
【番組概要】
岐阜県大垣市で小学生を対象に開催されている「思いを伝えよう心の詩コンクール」の10周年記念番組。入賞作品の紹介やコンクール関係者へのインタビュー、過去の最優秀受賞者の今など。
【審査員コメント】
子供の詩が素晴らしい。高校生の朗読と映像も素晴らしい。審査風景や教育長の挨拶は余計のようだが、これも地域社会ぐるみで次世代を見守る気持ちが伝わってくる。10年間付き合ったケーブルテレビの姿勢も見えてくる。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

eiga worldcup 2017 地域部門 都会の心

東洋英和女学院高等部

ブラインド シンクロクラブ ~いつか白鳥になる~(ダイジェスト)

横浜ケーブルビジョン:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 2016年4月、視覚障がい者のみなさんが中心となったシンクロナイズドスイミングクラブが旭区にある神奈川県ライトセンターで立ち上がりました。 シンクロの醍醐味は振りをあわせること。メンバーが演技を成功させるためには音だけがたよりです。そんな状況の中、11月の発表の成功を信じ、練習を続けるメンバーの7か月間に迫りました。「もっと右」「向きが反対!」などプールに響く指導者の声に自分の感覚を磨いていくメンバー。少しずつ増えていく振付を習得しながら、高度な技にもチャレンジしていきます。すべての振付が完成したのはなんと「発表の1週間前」。不安を抱えながらも成功を信じ、本番直前まで練習を続けられました。そして迎えた本番・・。決してすべてがうまくいったわけではないけれど、メンバーの気持ちが一つになった瞬間、1羽の白鳥が飛び立つ姿が見えました。 【審査員コメント】 ユニークな題材。視覚障害を持つ主婦がシンクロに挑み発表会に向かう映像だが、軽やかに作られていて方が凝らない作品。さりげなく失明の心理、人生を描き、でも楽しんでいることを伝えていて、感情移入してしまった。発表会の成功を祈っていたが、フォーメーションなどあまり成功とは言えなかったかも知れないが、一羽の白鳥が飛び立つ姿が見えたというナレーション、皆頑張ったという感じですっと受け入れら、面白い作品だと思った。

8月7日の語り部~記憶の継承者たち~

中部ネーブルネットワーク:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞   豊川市にあった豊川海軍工廠(こうしょう)は、機銃・弾丸の製造を行い、東洋随一の規模と言われていましたが、昭和2 0 年8 月7 日の爆撃により壊滅的な被害を受け、2 , 5 0 0 名以上の尊い命が奪われました。「語り部」、「戦争体験者の絵」、「空襲の劇」、「2 , 5 0 0 人での空襲再現」の4 つの視点で市民の取り組みを追っていくドキュメンタリー番組です。

日田祇園祭

KCVコミュニケーションズ:制作 日田祇園祭は、大分県日田市豆田町の八阪神社、隈の八坂神社、および竹田若八幡宮で行われる曳山行事を含む厄除け神事。京都の祇園祭を手本とした祭りのひとつで、曳山行事は7月に行われる。 山鉾は合計10基があり、その高さや絢爛豪華さを競い、男衆が町内を曳き廻す。山鉾の中に乗り込んで演奏される祇園囃子が祭りを盛り上げ、夜にはたくさんの提灯をつけて提灯山(晩山)として曳き廻す。

eiga worldcup 2017 自由部門 センチメートル

埼玉県立芸術総合高等学校

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立町田高等学校

町田駅の繁華街からほど近い所にある 都立町田高校は、昭和初期の開校以来 地域住民に親しまれ、  自主・自立を重んじる教育方針として  知られています。 その精神をうける野球部でも 「考える野球」を大切にし、 部員総数28名、日々充実した練習を 行っています。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】大森学園高等学校

大田区大森西にある大森学園高等学校。 野球部員数は1年生17人、2年生23人、3年生24人、マネージャー3人の 合計67人です。 春の大会までは自分たちの実力が思うように発揮できず 初戦・2回戦敗退という悔しい想いをしました。 夏の大会では、その雪辱を果たすべく一戦一戦をしっかりと戦い 東東京大会優勝、そして甲子園出場を目指します。

J040 AYAKO

東京都立工芸高等学校全日制映画研究部 制作 私達、工芸高校の映画研究部員たちの夏の活動の結晶です。かくれんぼをテーマにした、不思議な夏の体験。個性の光る編集や演技、台詞をぜひご覧ください。おまけもあります。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】中央大学附属高等学校

小金井市貫井北町にある中央大学附属高等高校。 部員数は、1年生10人、2年生12人、 3年生12人の合わせて34人。 昨年の夏から試合に出ている選手が多く、経験値がチームの強みです。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.21

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

あなたにおすすめ

激流と闘う乙女たち ~栄光への軌跡~

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞 ケーブルテレビ徳島・池田ケーブルネットワーク:制作 2017年10月、日本で初めて徳島県三好市でラフティング世界選手権が開催されました。 ラフティングとは、「ラフト」と呼ばれるゴムボートを川に浮かべ、チームで操り急流を下るウォータースポーツです。舞台は四国三郎とも呼ばれる日本三大暴れ川の一つ吉野川。「瀬」と呼ばれる激流ポイントがいくつもあり、落差は大きいもので2メートルを超えます。 その激流で世界の強豪たちに挑むのは日本代表チーム「ザ・リバーフェイス」。 メンバーは、吉野川に魅せられ、全国各地から徳島に移住してきた女性8人です。 地域の人々に支えられての日々の練習。その姿に憧れて世界大会初出場を果たした地元女子ユースチーム「TRAKT」の奮闘と成長。激しい戦いが繰り広げられるレースラフティングの世界で勝ち抜く、彼女たちの強さの秘密に迫ります。

品川に生きる

ケーブルテレビ品川:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 【番組概要】 2020年東京五輪に向けて開催準備の動きが加速し、日本の表玄関としても期待が高まるまち、品川。JR山手線大崎駅周辺地区では近代的ビル群が誕生し、街が生まれ変わろうとしている。一方で、旧東海道周辺の街並みは歴史の面影や江戸風情を残し、そこに住む人には、下町気質や人情、近隣とのふれあいなど今も変わらずに根付いているものがある・・・。そんな歴史と文化のまち品川を、そこに生きる人々にスポットを当て、まちの息づかいを伝えていく試みが本企画制作の狙いです。開局20周年を迎えたケーブルテレビ品川が積み重ねてきた映像制作の実績と地域とのネットワークを活かし、地域に根ざしたメディアとして当社ならではの特別番組を制作。 【審査員コメント】 品川という町の奥行きを感じる作品で訪れたくなった。一眼レフのカメラで撮られた表情とナレーターがマッチしていて温かい雰囲気を出している。4部構成だが4つの作品のクオリティーのばらつきは感じた。1、2本目は人の表情なども丁寧に取られていて好感が持てた。それに比べると3、4本目は、ナレーションありきで流れてしまった印象。全体的には街や人を描くというケーブルの大事なテーマをしっかり捉えている作品かと思う。

ええやん!!あかし

明石ケーブルテレビ:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 準グランプリ 「ええやん! ! あかし」は、その名のとおり明石の 「ええとこ」 にこだわり、地元情報を面白おかしく紹介することがモットー。地域を知り尽くした市民リポーターたちが、飾らない普段の言葉で 「わがまち自慢」 をしてくれることで、番組を見た市民が改めて地元明石に誇りを感じるきっかけとなっています。コミュニティづくりに一役買える番組として、これからも明石の魅力を発信していきたいと思います。

天高く 三頭の龍が舞う町 ~長崎くんち 筑後町 龍踊~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 長崎くんちの踊町の一つ筑後町には、青龍2頭、白龍1頭 3頭の龍がいます。 この3頭の龍が、狭い踊り馬場をひしめき合いながら一斉に踊る「巴踊り」が筑後町最大の見せ場です。この筑後町の龍踊に憧れ、そして、長崎くんちの舞台に立つことを目標にしてきた田川省吾さん。田川さんは、保育園の頃から龍踊りを始め、今回ようやくその夢を実現させます。この夢の実現には、田川さんの恩師の存在がありました。かつては先生と園児という関係だった二人が、今回は仲間、そして、ライバルとして長崎くんちに出演します。二人の長崎くんちにかける想い、龍踊にかける想いを通して「長崎くんち 筑後町 龍踊」の魅力を伝えます。 【審査員コメント】 独特の音色で構成された導入部に引き付けられた。伝統文化を守る人達の熱意にも、もちろん魅せられたが、保育園の存在がとても効いている。 また、 私なら、若干インタビューを減らして、現場の生音をもう少し生かして臨場感を少し増やせていたのではないかと思う。地域の中に目標やほこりがあることは、素晴らしいと言うことを再認識させてもらえた。

週刊スポーツハイライト

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 番組は毎週、当週に行われたスポーツ大会の結果を1時間番組で制作しています。 2015年4月からスタートし、まもなく100回放送を越えます。取材本数も多いときは、15本を超える週もあります。(年間約450本の大会・取材)中では、地域に関わる小学生から社会人、プロスポーツの話題を幅広く取り扱っています。全国大会がかかった大一番や、民放などが取り上げない地域のスポーツも徹底取材しています。その他、注目選手の特集や全国大会などに出場する選手らも取り上げ取材しています。また、地元出身のプロ選手やオリンピアンとの対談コーナーなども企画しました。中高生アスリートが目標とする、中総体は全16競技を取材し特別枠で放送。高総体は、この番組で培ったノウハウを生かし、生中継番組も行っています。 【審査員コメント】 毎週1時間のスポーツ番組は驚き、ソフト、剣道、相撲、バスケ、ドッジ、陸上、プロサッカー、どの試合も見事な映像と注目選手のインタビュー。泣けるのは、高校野球補欠選手の3年生引退試合の活写。スポーツ好きの子供から大人まで心を掴んで離さない。

ピックアップ

それいけ爆釣中!vol.10

平成26年2月放送「寒いのは気温だけにしてね編」 毎年この時期のロケは困る。魚が釣れないから…。 この回はシーバスを狙いに行きました。結果はお察しください。

FC岐阜応援番組 緑の話を聞け!#5

リーグ参入11年目を迎えたFC岐阜!チームの新たな歴史の幕開けとなる今シーズンを、番組ではチームの戦い・魅力を紹介します!

福丸がゆく2017年3月27日放送 伊丹市昆陽池・中野東

福丸がゆく2017年3月27日放送 伊丹市昆陽池・中野東

Kパラnext Tuesday2017年7月4日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!! (中継:奈良きたまちweek)

どーでもネタ百科 第3回 稲美町民はどこの居酒屋で飲んでいる…?

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

オトナはミナイデ! 2016年1月放送 #10

まだオトナになる一歩手前の岐阜の女の子が 放課後トークする番組。だからオトナはミナイデ!ね(笑) 2016年1月放送 #10 出演:岐阜美少女図鑑 あっか・しほ・かなみ・きょうか

PACいちのみや

打合せから撮影・編集まで、市民ボランティアが手掛ける「市民制作番組」です。 今回は「一宮まごころ」をご紹介します。

Living hell of women

共立女子高校 映画部高2 制作作品 私たちが普段生活している中で実際に起こっていそうな友達関係を描きました。そして、友達の大切さにも改めて気づかされると思います。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(平群中学校 バスケットボール部)

お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「平群中学校 バスケットボール部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ高見も登場!

おいかけっこ

埼玉県立狭山緑陽高等学校 映画部 制作作品 暇だなー。何か面白いことないかなー。って、あなたもつぶやいてみてください。でも、ひとつだけ注意事項が。体力に自信はありますか?