(一社)日本ケーブルテレビ連盟

防災特番 あの日からの私たち~船橋・習志野・八千代~(ダイジェスト)

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

ジェイコム船橋習志野:制作
第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞
【番組概要】
2011年3月11日の記憶はそれぞれにある。何を感じ、考え、どうしたのか? 番組では「命を守るために」「帰宅困難に備えよう」「生活のベースを確保しよう」「地域とつながろう」「情報収集」の5つのテーマをベースに、あの日を振り返りながら東日本大震災を教訓に進められている各自治体や各団体の備えの取り組みを紹介。保育所では「あの日」、何人もの子ども達の迎えが来られずにいた。そして先生達は泊まりで子ども達をあずかる事を決断。食事は? 寝床は? 親との連絡は? ・・・。あの日、気がついた多くの事は今の備えに活かされていた。備蓄倉庫や災害時の体制等、行政でもあの日を教訓に様々な備えが進んでいる。自治会や近所付き合いが希薄といわれているマンションでも災害時に共助を可能とする備えが進んでいた。残念ながら「あの日」は、また、やって来る。様々な取り組みの紹介を通して『今』だから備えられる事例を盛り込みながら、あの日からの私たちを紹介する。
【審査員コメント】
これほど優れた地域防災番組を見たことがない。観念的でなく実務的な知恵と知識と実例が報告されている。液状化現象など首都圏では最も過酷な被害体験が自治体を動かし、メディアがそれを増幅した成果である。J:COMは日本全体でキャンペーンすべきだ。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

佐伯なぜ旅漫遊記 蒲江編

ケーブルテレビ佐伯:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組 コミュニティ部門奨励賞   平成の大合併により、大分県佐伯市も一市八町村がひとつの市として生まれ変わりましたが、新しい佐伯市民は、合併前の隣町隣村の歴史・風土に驚くほど無知だったのです。「佐伯なぜ旅漫遊記」は、このような状況を踏まえ、新佐伯市の各地域の歴史や風土を紹介する番組です。ドローンによる、日頃見ることの出来ない上空からの映像も番組に特色を出しています。

eiga worldcup 2017 地域部門 灯籠流し

埼玉県立小川高等学校

eiga worldcup 2017 自由部門 1年後

埼玉県立芸術総合高等学校

eiga worldcup 2017 自由部門 変わる一歩

北海道帯広緑陽高等学校

市民が創り上げた天下一

ケーブルメディアワイワイ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞 【番組概要】 宮崎県北部の工業都市「延岡市」。企業城下町として発展してきた一方、城山公園をはじめ江戸時代以前からの歴史を感じられる町でもある。延岡では、旧藩時代から受け継がれる「天下一の能面」を活かし街づくりにとりくもうと、1997年から城山公園で薪能「のべおか天下一薪能」を上演してきた。市民ボランティアと能楽師の協働で創り上げられる舞台。城下町の歴史を体現するイベントとして2016年に開催20回を迎え、今年は屋外公演で記録のほとんどない能「道成寺」を上演した。また薪能は、次の世代への継承も始まっている。延岡の伝統文化として薪能を継承する姿や想いを伝える。 【審査員コメント】 延岡は室町時代から能に因があり天下一の面30点を残す。その延岡が20年前から始めた薪能。京都片山家10世、それに市民・学生が全力で参加、舞台や大道具の制作から舞や詠いに参加。能の大作道成寺を大雨の中で見事に成功。高感度の高い地域番組。

米子が生んだ心の経済学者~宇沢弘文が遺したもの~

中海テレビ放送:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門審査員特別賞 【番組概要】 鳥取県米子市出身で2014年9月に亡くなった東京大学名誉教授の宇沢弘文さん。「心を持った経済学者」として、経済成長至上主義の社会の在り方を批判し続けた宇沢さんは、「人間の心を大切にする経済学」を追求し続けた経済学者であった。番組では、宇沢さんのプロフィールや功績を紹介するとともに、「宇沢理論」を継承する経済学者、さらには家族らの証言なども交えながら宇沢さんの人物像を探っていく。 【審査員コメント】 宇沢弘文さんは日本を代表する経済学者でシカゴ大学で教員をしていたが、米国の自由主義的な経済学が異を感じ帰国、自動車問題や晩年は成田闘争にも関られた。非常に優しく、経済学の学問を武器にしつつ人々に分け入っていく人だった。その方の生涯を優しく番組として作られており、かつ、宇沢さんの仕事と米子をうまく入り込みながら番組にし、丁寧な人物記になっている。

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

C022 かるた少年とふるさと

埼玉県立坂戸高等学校放送部 制作 私たちは、坂戸文化かるたについて取材しました。取材をして思ったことは、ふるさとっていいな、ということ。みなさんもこの作品を見て自分のふるさとを見つめ直すきっかけになってくれれば嬉しいです!

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】火山噴火の仕組みを知ろう!

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は身近な存在でもある火山の噴火の仕組みについて知ろうと、実験を行いました。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】東京学園高等学校

部員は1人。都大会に出場するために周辺高校の4連合チームで出場。東京学園の最後の試合になりますが、連合チームで出場して先輩の伝統を受け継いで最後まであきらめないで頑張りたいと思います。

おしえて!獅子舞テレビ 特別編「5分でわかる獅子舞講座総集編2」

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★特別編:5分でわかる獅子舞講座 総集編2  ・ムカデ獅子って何? その1  ・ムカデ獅子って何? その2  ・天狗が舞い~踊る~ その1  ・天狗が舞い~踊る~ その2  ・氷見の獅子舞 その1  ・全国獅子舞調査 ほか

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立桜町高等学校

チームのスローガンは日々精進。今回の目標は、去年の3年生がなしえなかった、BEST32。

あなたにおすすめ

平成28年国府宮はだか祭

稲沢シーエーティーヴィ:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞   奈良時代に起源を持つ国府宮はだか祭。毎年このお祭では、触れると厄が落ちると言われている神男が神籤によって選ばれます。非常に危険が付きまとう神男に今年選ばれたのは池谷悟・44 歳。この番組は、その人間像や、それを見守る両親や仲間たち、さらに、鉄鉾会という歴代の神男で構成された組織に迫ったドキュメンタリーです。

なないろゆでたまご

BAN-BANネットワークス:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 「なないろゆでたまご」は、番組のコンセプトが 「予算ゼロ」 という実験的な番組で、いかに地域を巻き込むかアイデアを出しながら、毎月企画を変えて放送しています。ケーブルテレビでは珍しく、再放送なし生放送一度きりの30分番組。2015 年11 月放送分は、地元小学校で開催された、学校のオリジナルキャラクター総選挙の前日特番を制作しました。

NAGASAKI水中散歩 ~タツノオトシゴと鮎~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K技術賞 【番組概要】 海に囲まれた長崎県。 北に玄界灘、西には東シナ海、そして県の中央には大村湾とそれぞれ性質の違った海に囲まれています。水産資源も多く全国でも有数の漁獲量を誇る長崎の海にはたくさんのいきものが生息しています。そんな生き物たちを毎日観察する水中監察家の中村拓朗さん。もっと自然のいきものと向き合いたいと勤めていた水族館を辞め、ダイビングショップを営みながら、毎日長崎の海に潜り、生き物たちを観察しています。中村さんが見る長崎の生き物たちの生き生きとした姿。美しくも儚いそんな生き物たちの姿を、水中観察家中村拓朗さんの解説とともに4K映像で取材しました。 【審査員コメント】 本当に見たことない世界をみせて頂ける、ものすごく興味深かった。タツノオトシゴの赤ちゃん、アユの卵が生き生きとそこにあるような、そこにいるような気持ちにさせる作り方になっている。

あいちの祭を世界に ユネスコ無形文化遺産登録に向けて(ダイジェスト)

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K映像表現賞 【番組概要】 ユネスコ無形文化遺産の登録候補に挙がっていた、愛知県の5つの祭礼にスポットを当てたドキュメンタリー番組です。【犬山祭】国宝犬山城の城下町で行われ、全国有数の大きさを誇る豪華絢爛な車山には精巧なからくり人形が配されている。繊細な動きの人形たちに魂を込めるからくり操者。彼らの祭にかける思いとは…。【潮干祭】波打ち際で山車を豪快に曳き廻す、この大迫力の祭を支えるのは古くからの「組」組織。古きよき日本の伝統が脈々と受け継がれるその姿に、私たちが忘れかけていたものを思い起こさせる。【知立まつり】歴史のまちで行われ、日本で唯一、山車の上で行われる文楽。人形を操る際には、チームワークはもとより、高度な技術が求められる厳しい世界。そんな世界に飛び込んだ外国人にスポットを当てる。【天王祭】かの織田信長も愛したといわれ、水上花火とともに漕ぎ進むまきわら船。華やかな祭を影で支え、不眠不休で飾りつけを行う男衆の活躍に密着する。【須成祭】水郷のまちで行われるこの祭では、6人の稚児が大役を担う。神の使いである稚児たちをのせ、悠々と川を下る舟。親から子へ、そしてまた次の世代の子へ。受け継がれていく祭の姿がここにある。 【審査員コメント】 夜であったりとか、動きが早いものであったりとか、またディテールに突っ込んで行かなければいけない等、4kで撮影するのも難しい「まつり」。局間でも色々実力差等もあるかもしれませんが、うまくトーンアンドマナーが揃えた形でまとめあげた。

さくらとあゆ アンコール特別篇~前編~

吉備ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門審査員特別賞 【番組概要】 主人公「さくら」は地元「高梁」を離れ東京で暮らしているが、たまたま帰省した時に、東京から移住してきた新規就農者「陽一」と出会う。価値観が違う二人はなぜか次第に引かれていく。地域住民たちもそんな二人を温かく見守り、やがて結婚。あたたかな家庭を気付いていく。当たり前に見えるけど特別な「ふつう」を作り出していく人々の物語。(一話30分・全五話のドラマのうち主に1話と2話で再編集したもの) 【審査員コメント】 ストーリーの展開は見え見え、演技は未熟だが、子育て世代を増やそうという企画の熱意は十分伝わる。現場で実務に当たる人の演技には説得力があり情報量も多い。カメラワークや映像処理は上手でケーブルTVの仕事として興味深い。自治体の町興し・縁結ぶサポーターの延長で婚活ドラマまで作る実行力には恐れ入る。ケーブルTVの信用度も想像され努力賞もの。

ピックアップ

ボウリングアカデミー#1

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします!コーナー「めざせ!ボウリングヒーロー」は初級編[1]受付からルールやマナーなどをご紹介!コーナー「フォーム拝見」は特別編 姫路麗プロのフォームを解説します!

おおむら湾水中散歩#9

長崎の里海大村湾はとても不思議な海です。 蝶閉鎖性水域と言われるまるで湖のようなこの海は 塩分濃度も低く冬には結氷することもあります。 そんな里海大村湾を見つめる水中観察家の中村拓朗さんと、不思議な海の生き物を季節と共に観察していきます 2月の大村湾

それいけ爆釣中!vol.34

平成28年2月放送「セイゴちゃんあなただけが頼りなの編」 新年一発目のロケ。 たまにはビシっと釣りをしようと海に出るも、いつも通り苦戦。 釣れる魚は小さいセイゴばかり。 はたして番組は成り立つのか!?

放送セミナー「なんて素敵 型紙デザイン」

鈴鹿市白子に伝わる伝統産業「伊勢型紙」。手技の結晶である伊勢型紙をデザインという視点から見つめ直し、その現代性と可能性をさぐります。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 盛岡第三 対 秋田高専

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

それいけ爆釣中!vol.38

平成28年6月放送「須崎市で深夜徘徊編」 海外ロケの疲れから、今回は適当なロケでごまかすことに。 それいけ爆釣中!のお膝元、須崎市で釣りをするもなかなか釣れない… これといった魚は全然釣れないのに、気づけば沢山の種類の魚を釣っていたw いったい何が釣れたのか…ぜひご覧ください!

夜な夜なヨルグルメ #高浜のお店「まーさん食堂」「酒肴家 まほら」

今回は高浜市!「まーさん食堂」「酒肴家 まほら」を紹介します。 三河の夜を楽しむグルメスポットは沢山あります。 しかし、通りかかってもなかなか入りづらい店構え、 番組では、そんな気になるお店におじゃまして、店主おすすめの一品を紹介。 店主のこだわりやお店の楽しみ方をお伝えします。 視聴者が夜な夜な出かけたくなる「極上の夜グルメ」情報をお届けします! (キャッチネットワークで2017年●月●日(●)初回放送)

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年5月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回、欣様がお伺いしたのは羽曳野市でーす。 羽曳野市は、大阪府南河内地域に位置する市。 ぶどう栽培などが盛んですね。 そして、古墳などの古代史跡の多い地としても知られています。 そんな羽曳野市では現在、有名な百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に向けた催しなどが活発におこなわれています。 今回のふわっと欣様、5月後半号では、 百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録向けた活動の一環として4月29日に開催された、グリーンフェスタはびきのや、はまったら抜け出せなくなる拘りのカレー屋さんをご紹介しまーす。

福丸がゆく2017年11月6日放送 西宮市宮西町・産所町

福丸がゆく2017年11月6日放送 西宮市宮西町・産所町

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立つばさ総合高等学校

大田区本羽田にある都立つばさ総合高等学校。 野球部員数はマネージャーを含め合計16人。 今年は、5人の新しい仲間が加わり チームワークをはぐくみながら日々の練習に励んでいます。 つばさ総合高校では他の部活との兼ね合いがあって グラウンドを使える日があまり多くありませんが、 その分、基礎練習や走塁練習に力を入れ、 基本的な技術と体力をしっかりと身につけています。