(一社)日本ケーブルテレビ連盟

3年1組ロド先生

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞
【番組概要】
豊田市立保見中学校。そこに1人の教師がいる。日系ブラジル人3世 伊木ロドリゴ、通称「ロド先生」。愛知県の公立中学校における外国籍教員の数は、わずか6人。
外国からの出稼ぎ労働者が多く住む保見地区の保見中学校は、外国籍の生徒が約3割を占める。一口に外国籍の生徒と言っても、その内実は様々。夢に向かって頑張る生徒もいれば、学校に馴染めない生徒もいる。日本の社会の中で生き、様々な壁を乗り越えて教師となったロド先生。厳しくも前向きなメッセージを生徒達に伝えている。ロド先生の言葉を胸に、生徒達は保見中学校を巣立っていく。ブラジル人としてではなく、1人の人間として、生徒達に向き合うロド先生の1年を追った。
※数字は2016年4月の放送当時のものです
【審査員コメント】
良くできている作品だと改めて感じた。1つの教室なかだけでカメラを据えてそこから見えてくるものをすくい上げ、地域そのもが見えてくる。子供たちの背景も丁寧に描かれている。先生と生徒のやり取りなど良く撮れており感慨深いものがある。見終わった時に感動もある。見ている中から考えさせられる良い作りとなっている。信頼があったから家庭も含めた困難な取材を可能とし、番組全体の温かさに繋がっているように思う。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

市民が創り上げた天下一

ケーブルメディアワイワイ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞 【番組概要】 宮崎県北部の工業都市「延岡市」。企業城下町として発展してきた一方、城山公園をはじめ江戸時代以前からの歴史を感じられる町でもある。延岡では、旧藩時代から受け継がれる「天下一の能面」を活かし街づくりにとりくもうと、1997年から城山公園で薪能「のべおか天下一薪能」を上演してきた。市民ボランティアと能楽師の協働で創り上げられる舞台。城下町の歴史を体現するイベントとして2016年に開催20回を迎え、今年は屋外公演で記録のほとんどない能「道成寺」を上演した。また薪能は、次の世代への継承も始まっている。延岡の伝統文化として薪能を継承する姿や想いを伝える。 【審査員コメント】 延岡は室町時代から能に因があり天下一の面30点を残す。その延岡が20年前から始めた薪能。京都片山家10世、それに市民・学生が全力で参加、舞台や大道具の制作から舞や詠いに参加。能の大作道成寺を大雨の中で見事に成功。高感度の高い地域番組。

eiga worldcup 2017 自由部門 Love Impossible

大阪府立阿倍野高等学校

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 6月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回の「ふわっと欣様」は、5月20日に開催された催し 「東大阪ワクワクフェスタ」の様子やイトーヨーカドー東大阪店の魅力をお伝えします。

J039 プロットツイスト

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立戸山高等学校 3年C組 物語の展開を伝える役割を担う、ナレーション。もしそれが、主人公に聞こえていたら。物語の筋-プロットは歪曲し、予想を超えた展開に...?主人公とナレーションの軽妙な掛け合い、個性豊かな友人たちにご注目。

あしたもてんきになぁれ(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 あぁ、もうめんどくさい 正直何でもいい あの人はどうするんだろう…

C044 十郷十色

愛知県立千種高等学校cricket head 制作 故郷は人それぞれ

姫路の鬼追い(追儺)④

人々を加護する仏神の化身! ~増位山随願寺修正会追儺会~

あなたにおすすめ

運だもしたんパラダイス

BTV:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞   『運だもしたんパラダイス』は、昨年8 月に始まった盆地限定バラエティ番組。タイトルになっている「うんだもしたん」とは、驚いたときに使う都城弁です。1 月放送の鹿児島県曽於市(そおし)の伝統行事「奇習 鬼追い」を紹介した回をエントリーしました。鬼追いは、曽於市にある「鬼追いの郷 深川」と呼ばれる小さな町で、1200 年以上続く伝統行事です。

3年1組ロド先生

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 【番組概要】 豊田市立保見中学校。そこに1人の教師がいる。日系ブラジル人3世 伊木ロドリゴ、通称「ロド先生」。愛知県の公立中学校における外国籍教員の数は、わずか6人。 外国からの出稼ぎ労働者が多く住む保見地区の保見中学校は、外国籍の生徒が約3割を占める。一口に外国籍の生徒と言っても、その内実は様々。夢に向かって頑張る生徒もいれば、学校に馴染めない生徒もいる。日本の社会の中で生き、様々な壁を乗り越えて教師となったロド先生。厳しくも前向きなメッセージを生徒達に伝えている。ロド先生の言葉を胸に、生徒達は保見中学校を巣立っていく。ブラジル人としてではなく、1人の人間として、生徒達に向き合うロド先生の1年を追った。 ※数字は2016年4月の放送当時のものです 【審査員コメント】 良くできている作品だと改めて感じた。1つの教室なかだけでカメラを据えてそこから見えてくるものをすくい上げ、地域そのもが見えてくる。子供たちの背景も丁寧に描かれている。先生と生徒のやり取りなど良く撮れており感慨深いものがある。見終わった時に感動もある。見ている中から考えさせられる良い作りとなっている。信頼があったから家庭も含めた困難な取材を可能とし、番組全体の温かさに繋がっているように思う。

なないろゆでたまご

BAN-BANネットワークス:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 「なないろゆでたまご」は、番組のコンセプトが 「予算ゼロ」 という実験的な番組で、いかに地域を巻き込むかアイデアを出しながら、毎月企画を変えて放送しています。ケーブルテレビでは珍しく、再放送なし生放送一度きりの30分番組。2015 年11 月放送分は、地元小学校で開催された、学校のオリジナルキャラクター総選挙の前日特番を制作しました。

ながさき原爆記録全集~アメリカ戦略爆撃調査団編総集編~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞 【番組概要】 長崎に原子爆弾が投下されてから45日後、昭和20年9月23日から11月23日まで2か月に渡って長崎を撮影したカラーフィルム映像がある。通称、海兵隊フィルムと呼ばれる映像で、未編集の状態で1万700フィート、合計5時間30分のカラー映像だ。しかし、その映像はニュースなどで一部が使用されるだけで、全編が紹介されることはなかった。映像には廃墟と化した長崎の街の様子や人々が復興に向けて動き始めている様子が鮮明に映し出され、カラーで見る被爆地の臨場感は計り知れないものがある。長崎の人々に向けて、この映像を全て見せることが出来ないだろうか、それも詳しい解説付きで…。それはケーブルテレビにしか出来ない放送かもしれない。そんな思いで制作、放送を続けた。番組の反響は大きく、地元大学の研究室から映像提供協力の申し出があり、2016年4月からは、米戦略爆撃調査団撮影の6時間30分を解説付きで紹介する「ながさき原爆記録全集」の第2弾の制作放送制作を開始した。放送を続ける中、視聴者からの反応も多く寄せられ、そんな反応を盛り込みながら放送を続けている。 【審査員コメント】 まず、コミュニティ部門からグランプリが出たことに評価したい。衝撃を受けました。テレビメディアというものが行き着いたひとつのかたちを見た。記録映像を単に流すということだけではなく、番組に寄せられた様々な発見や意見を取り入れた番組で、まさに双方向の番組。また画面が片隅に情報が出ているが、邪魔に思わずとても有効的に出ている。この様な例をあまり見たことがない。

8月7日の語り部~記憶の継承者たち~

中部ネーブルネットワーク:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞   豊川市にあった豊川海軍工廠(こうしょう)は、機銃・弾丸の製造を行い、東洋随一の規模と言われていましたが、昭和2 0 年8 月7 日の爆撃により壊滅的な被害を受け、2 , 5 0 0 名以上の尊い命が奪われました。「語り部」、「戦争体験者の絵」、「空襲の劇」、「2 , 5 0 0 人での空襲再現」の4 つの視点で市民の取り組みを追っていくドキュメンタリー番組です。

ピックアップ

うらら館林版 4月9日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、館林市の「Select shop Fairtorso 館林店」「ケイファクトリー」をご紹介します! 「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「海星高校」

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「海星高校」

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2018年1月30日号

区内の工場再発見 ~工場においでよ~(西淀川) 節分工作と豆まき(福島) 西成区民文化祭(西成) 西淀川区PTA協議会主催 文化祭(西淀川) 花の町地域 ウインターフェスタ(住之江)

おしえて!奈良医大05

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回は「ストレスからくる耳の病気 メニエール病」について伺います。

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】日本ジオパーク霧島大会について

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、今年10月27日から29日までの3日間霧島市で開催される第6回日本ジオパーク全国大会について、霧島市のジオパーク推進課のみなさんに大会の見どころを紹介してもらいました。

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古①~

初心者でも分かる三味線のお稽古。 初回は、座り方、指かけのつけ方、三味線や撥の持ち方、 また「勘所」と「調弦」のおはなしです。 この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2015年6月前半放送】

ながさき水中散歩#7 夏のベラ達の産卵

海に囲まれた長崎の海に生きるたくさんの生き物たち。 その姿を日々観察する水中観察家の中村拓朗さんと一緒に 水中を散策します。 今回のテーマは、ベラの産卵を撮影すること。 ベラたちの熱い夏を撮影できたのでしょうか

Y029 サイコロ(予告編)

埼玉県立坂戸高等学校放送部 制作「おまえ本当に運が悪いね!サイコロで喩えたら、ハズレばかりのサイコロだね!」……部室でのそんなやりとりの中、誕生した作品です。というわけで、常日頃から不運に苛まれる部員が、ヒロイン役を演じています。

目黒区動画ニュース(2016年9月13日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 9月13日更新分の放送では、 「ぶどう狩り」の様子をご紹介しています。 8月27日・土曜日、 目黒区八雲にある「小杉ぶどう園」で行われた「ぶどう狩り」。 時折、雨が降る生憎の天気にも関わらず 今年も多くの人が参加しました。 農地の少ない目黒区では、 貴重な緑地となった農地の保全を行い 区民に農地の大切さを伝えるため、 ぶどう狩り以外にキャベツやジャガイモなどの 収穫体験にも力を入れています。

さっぽろ見聞録「リニューアルされた中央図書館」

札幌市内の様々な地域の歴史や文化、話題などを紹介しその魅力を伝えるミニ紀行番組。今回はリニューアルされた「中央図書館」を紹介します。 図書館のあり方も、いま、かたちを変えつつあります。「本の森」としてリニューアルした中央図書館では、来館して本や雑誌を読むだけでなくデジタル化された本をネットを通して見ることができます。それに加え館内も居心地の良い空間として変化。本と接する楽しさをお伝えします。