海士町

海士に風車が回る日まで~風車を空から見てみよう~

提供元:海士町

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

2017年5月、島根県の離島、海士町で風力発電所の建設がスタートしました。
あまコミュニティチャンネルでは、巨大な資材の海上運搬から陸上輸送、組み立て、そして完成までの全行程を、電力会社・建設会社の協力を得て、ドローン撮影を中心に映像化!
中でも「ブレード」と呼ばれる長さ40メートルの羽根の輸送は至難の業で、曲がりくねった山道を専用の運搬車両で運んでゆく様子は見ごたえがあります。
海士町の雄大な自然の中で進む風車建設の様子を、鳥になった気分でお楽しみください。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

第22回キンニャモニャ祭り~踊れ!海士の夏の祭典~

隠岐の離島、海士町で生まれた民謡「キンニャモニャ」をご存知ですか? 「キンニャモニャ」とは、両手のしゃもじを打ち鳴らしながら踊るユニークな民謡。 人口約2,300人の海士町で、約1,000人もの人がキンニャモニャ踊りでパレードするのが、海士町最大のイベント「キンニャモニャ祭り」です。 キンニャモニャ誕生から140周年となる今年、「第22回 キンニャモニャ祭り」(2017年8月26日開催)のパレードと海上花火大会の様子を、 海士町史上初、島根県内本土のケーブルテレビ全局へ生中継しました。 この番組は、生中継したキンニャモニャ・パレードと花火大会を中心に、 隠岐民謡からジャズやフォークなど多彩なパフォーマンスがそろった芸能ステージのダイジェスト映像も盛り込んだ特別番組です。

隠岐★ドキ!あまチャンネル12月号『歴史と伝説の島々~海士町御波のエメズドさん~

隠岐ドキ!あまチャンネル「歴史と伝説の島々」シリーズの2回目。 今回は、隠岐中ノ島・海士町御波地区に伝わる『エメズドさん』の伝説を、地元の住民を訪ねて隠岐ドキ・ナビゲーター石倉真樹子がご案内します。 昔から、隠岐島前三島で最も小さな村であった太井の山中に、なぜか130基もの五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)が建っている場所があります。 そこに屋根がけをして祭られている「エメズドさん」と呼ばれる2つの五輪塔。 なんとも不思議な響きを持つこの呼び名はどこからきたのか? そして何のために建てられたのか? 五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)のルーツから、奈良時代末期、有名な後鳥羽上皇の御配流よりもさらに400年以上も前に隠岐に流されたという大伴家持の一族の話にも及び、もしかするとここが大伴一族遠流の地だったのではないかという推理も展開します。

隠岐★ドキ!あまチャンネル10月号『歴史と伝説の島々~海士の推恵神社~』

今月からスタートする隠岐ドキ!あまチャンネルの新シリーズ「歴史と伝説の島々」 その第一回目は、出雲松江藩の第2代藩主、松平綱隆公により隠岐島・海士に配流され、延宝6年(西暦1678年)に隠岐中ノ島(海士)で亡くなった、日御碕神社宮司の小野尊俊の物語です。 小泉八雲の代表作「知られぬ日本の面影」にも「哀れにも恐ろしい伝説」として書かれているその話。史実としては次のように伝えられています。 松平綱隆公が日御碕神社参拝の折、おもてなしをした尊俊の奥方に一目惚れし、側室にしようとしたが果たせず、それでは主人の尊俊を亡き者にして自分元へ来るように仕向けようと、いわれのない罪を着せて隠岐へ流罪に処した。しかし綱隆公の目論見は叶わず、尊俊を流罪に処した一年後に自分が先に急死。尊俊の奥方は実家の井戸に入水自殺したと.. その後松江藩に不幸が続き、6代目が3歳で世継ぎとなるに至り、これは尊俊の祟りだと、松江、出雲の日御碕、隠岐の海士の三箇所に神社を建立し「推恵神社」と呼び、尊俊を祭神として祭りました。 後鳥羽上皇をご祭神とする隠岐神社の敷地から100メートルほど森に分け入ったところにある推恵神社は、小野尊俊のお墓であり実際に埋葬された場所でもあります。 加持祈祷に優れた能力を持っていたといわれる小野尊俊は、隠岐に流され悲嘆にくれながらも海士の島民を助けてあげていたらしく、亡くなった後も盆になると島中から島民が集まり、廟所で歌や踊りのお祭りが行われていたという記録が残っています。 しかし、今では訪れる人も少なく森の中にひっそりとたたずむ推恵神社。 番組では、隠岐神社と並び非常に強力なパワースポットである推恵神社を、独自の視点から紹介していきます。

海士に風車が回る日まで~風車を空から見てみよう~

2017年5月、島根県の離島、海士町で風力発電所の建設がスタートしました。 あまコミュニティチャンネルでは、巨大な資材の海上運搬から陸上輸送、組み立て、そして完成までの全行程を、電力会社・建設会社の協力を得て、ドローン撮影を中心に映像化! 中でも「ブレード」と呼ばれる長さ40メートルの羽根の輸送は至難の業で、曲がりくねった山道を専用の運搬車両で運んでゆく様子は見ごたえがあります。 海士町の雄大な自然の中で進む風車建設の様子を、鳥になった気分でお楽しみください。

隠岐★ドキ!あまチャンネル2018年1月号『ふるさと映像ライブラリー~隠岐の冬は美味しい季節~

隠岐★ドキ!あまチャンネル「ふるさと映像ライブラリー」シリーズの第二回目。 今回のテーマは「隠岐の冬は美味しい季節」ということで、過去にあまチャンネルで放送したグルメリポートや海士町食材の紹介ビデオ、さらには地産地消の料理コーナーなど、隠岐の冬の食にスポットを当てて番組を進行します。

隠岐★ドキ!あまチャンネル9月号『すすめアイランダース!海士町路線バスの旅~未公開シーンSP~』

前回放送した「海士町一泊二日路線バスの旅」の未公開シーンで構成した特別編です。 雲南市掛合町からゲストアイランダーとして迎えた、ジャズボーカリストの白築 純さん。 明るくパワフルで一緒にいる人たちも元気にしてしまう白築 純さんですが、実はご自身がSNS等で公表しているように、昨年直腸がんを患い、完治したはずが最近になって肺に転移していることが判明しました。 この海士町ロケも抗がん剤治療中でした。 現在の心境や、ご自身の病気との向き合い方などを語ってくれた旧崎小学校での感動のミニライブ。 そしてロケから一月後に再来島して、海士町最大のイベント「キンニャモニャ祭り」で島のゴスペルチームとの約束の共演を果たしたシーンは必見です!

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

わがまちの風景【西宮市上ヶ原】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】帝京八王子高等学校

今年は攻守共に層が厚い帝京八王子。一戦必勝の想いを胸に、聖地・甲子園を目指す!

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第11回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、これまでの名場面集をお送りします。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立柏陵高等学校

千葉県立柏陵高校野球部は45人で構成され、今年は去年以上の成績が残せるよう日々練習に励んでいます。エースピッチャーを中心に経験豊富な選手が多く、必死に1点つかみその1点を確実に守り抜く粘り強い野球がチームの特徴で、今年はベスト16以上を目指し、チームで団結して戦い抜きます!

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 湯本 対 新潟

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

あなたにおすすめ

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年10月5日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

セナの週末トピックス 15~一支国博物館 展示室編 その2~

壱岐市CATVのアナウンサーが壱岐はもちろん、時に島を飛び出して各地で体験したことを壱岐の人たちに紹介します。 今回も前回に引き続き一支国博物館の常設展示について、博物館の松嶋さんに案内してもらいます。

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2017年10月10日号

シニアのための美術展(住之江) にしよど冒険あそび場(西淀川) 2017アミティフェスティバル アミティ運動会(此花) えほんPicnic(西) 津守子どもカーニバル(西成) 緑地域子どもフェスタ(住之江)

目黒区動画ニュース(2017年3月21日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 2月26日、めぐろパーシモンホールで 「第8回全国若年認知症フォーラム in 東京・目黒」が 開かれました。 これは、「若年認知症」に対する理解を深め 支援のネットワークを発展させるために 毎年1回、全国を巡回して開催されているものです。 この日は、区内外から医療・福祉関係者や一般の人などが 会場に足を運びました。 厚生労働省の調査によると 65歳未満で認知症を発症した「若年認知症」の人は、 全国でおよそ3万8千人と推計されています。 国の制度やサービスなど、 若年認知症の人やその家族を取り巻く環境に課題が多くあるそうで このフォーラムでは課題解決につなげるために 情報を共有し合います。 会場では、講演会やトークイベントなど 様々なプログラムが行われました。

ピックアップ

高岡しっとる検定#4 昆布検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 島原 対 土浦日大

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

セナの週末トピックス 6~街かどサロン編~

壱岐市CATVのアナウンサーが壱岐はもちろん、時に島を飛び出して各地で体験したことを壱岐の人たちに紹介します。 今回は、郷ノ浦町で開催された「街かどサロン」の模様を紹介します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】成立学園高等学校

北区東十条にある成立学園高等学校は部員数51人。2012年甲子園出場の実績があり埼玉県久喜市にある専用グラウンドで基本を重視した練習に日々励んでいます。昨年秋と今年の春は都大会出場、1回戦敗退。3人の主力打者を得点源として一戦一勝を目標に今年の夏に挑みます。

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2018年1月9日号

特集 西宮能楽堂(西宮) 野原万里絵個展 -あまらぶアートラボ(A-lab)-(尼崎) 東富松南町福祉会館 コミュニティ掲示板設置(尼崎) 伊丹市消防出初式(伊丹) 西宮市消防出初式(西宮) 尼崎市消防出初式(尼崎)

秋のタイラバin瀬戸内海

今月の我ら海遊人は、多度津マリーナより出船し秋の瀬戸内フィッシングを満喫します。ゲストは、久しぶりとなる釣りガールりんかちゃん登場! 秋の瀬戸内は魅力いっぱい!どんな大物が飛び出すか??ぜひご覧ください!!

福丸がゆく2017年7月3日放送 大阪市西成区鶴見橋

福丸がゆく2017年7月3日放送 大阪市西成区鶴見橋

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無高等学校

西東京市向台町にある都立田無高等学校。 野球部員数は、1年生15人、2年生11人、3年生18人、マネージャー4人の、合計48人です。 今大会では、日々の練習成果を120%出し、 過去最高成績のベスト16を上回れるよう、日々練習に取り組んでいます。

口は禍の元(予告編)

早稲田大学本庄高等学院 映画部 制作作品

ながさき水中散歩#5春藻場を見に行こう

桜の季節が終わった頃、海の中は春を迎えます。 そんな春だけに姿を現す「春藻場」 そこは小さな生き物たちの命のゆりかごとなります。 そんな藻場の中を水中観察家の中村さんとゆっくり観察していきます