高岡ケーブルネットワーク(株)

高岡しっとる検定#9 たかまち(中心商店街)検定

提供元:高岡ケーブルネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。
出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。
ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

高岡しっとる検定#10 写真検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

高岡しっとる検定#8 カレー検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

高岡しっとる検定#7 かまぼこ検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

おしえて!獅子舞テレビ #30西田(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第30回:西田(後編)※読み:さいだ ・手作りの獅子舞道具 ・西田に伝わる伝家の宝刀 ・“一撃必殺”獅子殺し ・若手を支える西田獅子舞保存会 ・1年に2回獅子舞を行うってホント? ・にっぽん獅子舞紀行「獅子頭総覧1」

なるほど!聞きコミテレビ#25野村

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、 市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、 小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。

おしえて!獅子舞テレビ #15立野東町(前編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第15回:立野東町(前編) ・橋上で対決? ・歴代4獅子頭チェック! ・天狗の妙義に迫る ・5分でわかる獅子舞講座 「ムカデ獅子ってなに?」

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.84.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

だめんずきっちん(2017年3月放送)

アラフォの男たちが苦手な料理に挑戦するバラエティ番組

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立総合工科高等学校

チームスローガンは「雑草魂」! 秋と春の大会では悔しい結果となったことで、今はチーム全体が同じ方向を向き甲子園出場を目標に練習に励みます。

minten×ROCKETぼくのゆめ

発達障がいに向き合う長崎と東京 2つの団体が2016年6月18日19日に親子セミナーを開催しました このイベントに参加した少年を通してその活動を紹介します

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2018年5月1日号

大阪歴史博物館特別企画展*なにわ人物誌 堀田龍之助(中央) スカットボール大会(大正) のだふじウォッチング スタンプラリー(福島) 飛び出す!ポップアップカード講習会(西淀川) 2018住之江区こどもまつり(住之江) 愛犬しつけ教室(港)

あなたにおすすめ

なるほど!聞きコミテレビ#12二塚

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。

高岡しっとる検定#15 美容検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

ぎふでないと(U字屋台エルビス)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は岐阜市弥生町にある「U字屋台エルビス」にぶらり立ち寄ります。

Daisuke & Sakura@Akita Nakakoji Street NAKANOHI

CNA秋田ケーブルテレビでは、CNA社員の秋田犬「し~なだいすけとさくら」が全世界に向けて、秋田をPRする動画コンテンツを発信しています。最新作は「Daisuke & Sakura@Akita Nakakoji Street NAKANOHI」です。ぜひご覧ください!

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(奈良教育大学 劇団キラキラ座)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「奈良教育大学 劇団キラキラ座」に突撃。

ピックアップ

レーシングスピリット 2016年1月号(フヂイエンヂニアリング)

三重県鈴鹿市に拠点を移したレーシングチーム「フヂイエンヂニアリング」のレースに密着。クラブマンスポーツクラスのチャンピオンを既に決めた鈴木啓太選手が最終戦はFormula Enjoy2のレースに出場。代表の藤井充さんの個性的な車作りに対する思いにも迫ります。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 大曲農 対 酒田西

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ラーメン会長の事件簿—新聞部と奇妙な暗号—(予告編)

神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 制作作品 「青春」を手に入れるために必死に(醜く)走り回る男子3人の姿に笑ってほしいです。海・山と、沢山自然を映したので、笑うと同時に夏を感じてくれたら嬉しいです。

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(桜美会奈良)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする15分番組「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は舞踊サークル「桜美会奈良」に突撃。

J021 CRIMISONAL

共立女子中学高等学校映画部 制作 とある女子校で起きた不可解な事件。それを解決するためにミステリー研究部が動き出す。事件解決が難航していくが、彼女達は果たして真実を見抜くことができるのか!?最後の3分、あなたの予想は裏切られる・・・

第100回 全国高等学校野球選手権記念 東千葉・西千葉大会 出場校紹介 県立富里高等学校 

7月11日に開幕する東千葉・西千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校を紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃しなく!

それいけ爆釣中!vol.14

平成26年6月放送「微笑みの国でぷち怪魚ハンター編2」 タイランド釣行第二弾。 狙うのはピラルク!!果たして釣れるのか…!?

【2018夏・第100回全国高等学校野球選手権記念南埼玉・北埼玉大会 チーム紹介】学校法人昌平学園 昌平高校

杉戸町下野にある学校法人昌平学園 昌平高校は1979年の創立とともに野球部も創部されました。現在、選手86人とマネージャー2人で活動しています。 去年の夏は、3回戦敗退と不甲斐ない結果に終わりました。選手たちは、その結果に奮起し、飛ばす力を身に付けようとバットをより一層多く振込みウェートトレーニングなどをし、体力強化に努めてきました。 今年は、打ち勝つ野球で勝利し、高みを目指します。 およそ10年ぶりに昌平高校に戻ってきた黒坂洋介監督が指揮をとります。監督は、選手たちにち密な野球をしていこうと一つ一つのプレーを考えながら状況にあった判断ができるための準備を心がけるよう指導してきました。 昌平高校初の優勝、そして甲子園出場を目指しいざ出陣。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 志学館高等部

木更津市の志学館野球部は昨年の秋季千葉大会ではベスト16、今年春の東千葉大会ではベスト8まで勝ち抜き、順調に成績を伸ばしてきています。打撃力の強いチームに負けないよう、練習を重ねています。はつらつとしたプレーが持ち味の志学館野球部。チーム全員が強い気持ちで平成6年以来24年ぶりの甲子園を目指します。

レーシングスピリット 2015年7月号(SUZUKA Sound of ENGINE)

5月23日・24日に鈴鹿サーキットで初開催されたヒストリックイベント「SUZUKA Sound of ENGINE」。往年の名車が一堂に会したイベントのレポートをお届けします。また、1987年、鈴鹿サーキットで初めてF1日本グランプリが開催された当時の秘話を、鈴鹿サーキット総支配人荒木正和氏が語ります。