となみ衛星通信テレビ(株)

しあわせの黄色いトラック(2018年1月)

提供元:となみ衛星通信テレビ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

「しあわせの黄色いトラック」本年もどうぞよろしくお願いいたします。去年の大晦日、杢野隊員は高瀬神社を訪れました。高瀬神社で行われたのは「師走の大祓」
日常生活を送る中で知らず知らずのうちに身に降りかかった罪や穢れを人形に移して川に流し祓い清めます。年が変わる1時間前…杢野隊員は城端別院善徳寺を訪れて人生ではじめての除夜の鐘、イオックスアローザでは新年を迎えるカウントダウン花火が行われ来場者たちが新年を祝いました。今年も一年、みなさまにとって良い年でありますように…

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

しあわせの黄色いトラック(2018年2月)

今回のしあわせの黄色トラックは富山県南砺市城端で行われた雪無しデーを取材しました。雪無しデーとは住民総出で雪かきをする除雪活動で1997年以降1月の第4日曜日に実施されています。大雪の影響でしょうか、まわりには大きいつららが沢山見られました。自然の芸術を探しに出た杢野隊員。沿道に植えられた木には車の水しぶきで出来たつららのオブジェがズラリ!冬にしか見られない神秘的な光景に興奮を抑えきれない杢野隊員でした。

しあわせの黄色いトラック(2018年3月)

~5年間の思い出を振り返って~みなさん、こんにちは!「しあわせの黄色いトラック」リポーターの杢野です。2013年3月にリポーターに抜擢され5年間となみ野を巡りましたが、今年3月をもって「しあわせの黄色いトラック」を卒業することになりました。今回は「しあわせの黄色いトラックスペシャル」として5年間の歩みを振り返ります。みなさんとの出会いを通してたくさんのことを勉強させていただきました。ありがとうございました!

しあわせの黄色いトラック(2018年4月)

4月より杢野隊員にかわり漫才コンビ『コンパス』の二人が番組を進めます。初めて向かった先は南砺市井口で開催していた「いのくち椿まつり」です。会場内でいろいろな方にお話を伺ったり、体当たりレポートも。 今回からもお楽しみに!

2018となみ野の風景「大門素麺づくり」

十月から三月にかけて砺波市大門では特産の大門そうめん作りが行われます。冬の閑散期の仕事として栄えてきた大門素麺づくり。170年の歴史を今に伝えています。(2018年1月)

2017となみ野の風景「だまし川のホタル」

富山県南砺市福光の道の駅近くを流れるだまし川。毎年夏になるとホタルが乱舞します。真夏をむかえる、ほんのわずかな期間に精いっぱいの光を放つホタル。美しさはそんな姿から生まれるものなのかもしれません。(2017年7月)

2018となみ野の風景「石動曳山祭」

小矢部市石動愛宕神社春季祭礼として行われる石動曳山祭は、江戸時代中期から続く伝統ある祭。桃山時代の推移を集めた十一本の絢爛豪華な曳山。かつて宿場町として栄えた石動の街をゆっくりと進む曳山は情緒を感じる小矢部の春の風景です。(2018年4月29日)

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

第100回 全国高等学校野球選手権記念 東千葉・西千葉大会 出場校紹介 県立大網高等学校

7月11日に開幕する東千葉・西千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校を紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃しなく!

どーでもネタ百科 第28回 かつめしちゃんってダレ…?

どーでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

「高校球児の夏2016」(都立荒川商業高等学校)

足立区小台にある都立荒川商業高校。大正7年に夜間の商業補習学校として始まった伝統高です。野球部の部員数は総勢18人と少ないながら、選手一人一人のパフォーマンス、特に守備力には自信を持っています。夏の大会に向けては、石川監督の指導の下、投手力と攻撃力の強化に取り組んできました。

FC岐阜応援番組 緑の話を聞け!#3

リーグ参入11年目を迎えたFC岐阜!チームの新たな歴史の幕開けとなる今シーズンを、番組ではチームの戦い・魅力を紹介します!

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(グラミーゴ三笠FC)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする15分番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は奈良市大安寺西小学校で活動する「グラミーゴ三笠FC」に突撃。

あなたにおすすめ

Y017 The Other Side 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 愛知県立昭和高等学校 映画研究部 性的少数者への差別や偏見をテーマにしました。登場人物達の抱える生きづらさがより身近に伝わるように世界観を工夫しました。

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(山辺高校 ライフル射撃部)

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(高田商業高校 ソフトテニス部) 紹介文 : 漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「高山辺高校 ライフル射撃部」に突撃。

2018となみ野の風景「春の息吹」

雪解け水がとめどなく流れる庄川。小鳥たちのさえずりとともに、ひと時も休むことなく、川上から春を運んでいます 。(2018年3月)

Kパラnext Tuesday2017年8月8日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!! (特選集①)

ピックアップ

C016 かいじゅうたちの棲みつく街

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 東京都立新宿山吹高等学校 映画クラブ 大衆が動めく大都会で暮らす孤独な女子生徒。流浪の日々をその街で暮らす女性は、自分の在処を見て何を思うのかという作品。特定の人物にフォーカスを当てることで1コマ1コマが写真のようになっています。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】東京都市大学付属高校

世田谷区にある東京都市大学付属高校。24人の部員たちは独特のトレーニング法で、レベルアップを図ってきました。グラウンドを走る部員たちが履いているのは、地下足袋。現代の若者に不足している「地球からエネルギーをもらう感覚」を 養おうと、常に地下足袋で練習に臨んでいます。  ともにパワフルな打撃が持ち味で、守ってはバッテリーを組む2人のキャプテン・松岡選手と桑原選手を軸に、夏の大会では飛躍を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】国際基督教大学高等学校

小金井市にある国際基督教大学高等学校。 海外に暮らしていた帰国生が、3分の2を占める学校です。 野球部員は、27人。 夏の大会は、全員野球で、ひとつでも多くの勝利を目指します。

福丸がゆく2018年7月16日放送 西宮市西宮浜

今回は、西宮市西宮浜を散策しました。 貝類専門の博物館「貝類館」で西宮市と貝のゆかりを知ったり、 別の場所で取材した整体院の分院に伺い、改めて体の調整をしてもらうなど、 楽しい経験をさせていただきました。

犬旅 Daisuke & Sakura @Senshu Park in Akita City

CNA秋田ケーブルテレビでは、CNA社員の秋田犬「し~なだいすけとさくら」が全世界に向けて、秋田をPRする動画コンテンツを発信しています。最新作は「犬旅 Daisuke & Sakura @Senshu Park in Akita City」です。ぜひご覧ください!

洛西いきものグラフティ.4

京都市が誇る生物多様性のまち、「洛西ニュータウン」。 自然と人が共に生きるこのまちの四季を通じて、生物多様性の重要さを再発見します。 Vol.4は、「竹のまち、洛西ニュータウン」。竹の名産地である洛西地域。竹の不思議な生態を、京都市洛西竹林公園の竹博士が紹介します。古き時代から人々と共にあった、竹の文化を改めて見直します。

高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立武蔵丘高等学校

高校野球指導歴35年、 今大会でユニフォームを脱ぐ 江里口(えりぐち)肇(けい)一(いち)監督率いる 都立武蔵丘高等学校野球部。 現在、マネジャーを含む 45人の部員が所属しています。 これまでの最高は、東東京ベスト32。 去年の大会は、一回戦敗退という 結果に終わっています。 今年のモットーは、「一振(いっしん)入魂(にゅうこん)」。 守りから試合の流れをつくり、 攻めでは、一振りに魂を込める! 選手の思いは、勝利の2文字。 まずは、初戦突破を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立千歳丘高等学校

昨年から校舎改築工事のため、グランドが思うように使えない中、千歳丘野球部は日々努力を重ねています。打撃を中心に、小技や足を使って繋げる野球で得点をつみ重ねていくのがチームの特徴です。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立王子総合高等学校

北区滝野川にある王子総合高等学校野球部は今年で7年目のチーム。 部員数は現在47人で2年生が多く荒削りなところはあるものの勢いがつくと大きい力を出す攻撃型のチームです。夏は3年続けて3回戦で敗退。今年の夏はその壁を破り、チーム一丸となって甲子園出場、背中に掲げる「日本一」を目指します。