となみ衛星通信テレビ(株)

2018となみ野の風景「クロスランドからの冬景色」

提供元:となみ衛星通信テレビ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

富山県小矢部市のランドマーク、クロスランドタワーからの景色。辺りは一面の銀世界。除雪車が雪を掻き分け真っ白な大地に人々の生活道路の線を描きます。冬でしか見ることのできない景色に出会います。(2018年2月)

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

2018となみ野の風景「大門素麺づくり」

十月から三月にかけて砺波市大門では特産の大門そうめん作りが行われます。冬の閑散期の仕事として栄えてきた大門素麺づくり。170年の歴史を今に伝えています。(2018年1月)

2018となみ野の風景「ハウス栽培のチューリップ」

富山県砺波市は日本一のチューリップの球根出荷量を誇る地として知られています。百年前から行われている球根栽培は冬の積雪の自然条件を活かした産業として発展してきました。ハウス栽培のチューリップはおよそ 45日で花をつけ県内外縁と出荷されます。(2018年2月)

2018となみ野の風景「春の息吹」

雪解け水がとめどなく流れる庄川。小鳥たちのさえずりとともに、ひと時も休むことなく、川上から春を運んでいます 。(2018年3月)

2017となみ野の祭り「城端曳山祭」

南砺市城端地域で毎年5月4日・5日に行われる約300年の伝統を誇るお祭り。越中の小京都と呼ばれる城端市街を、鮮やかな彫刻と塗りが施された6つの曳山が御神像を乗せて町中を練り歩き、京都祇園の一力茶屋を模した精巧な「庵屋台」が先導します。庵屋台の中では、笛、三味線の音色にのせて江戸端唄の流れをくむ「庵唄」が披露されます。(2017年5月5日)

2018となみ野の祭り「庄川観光祭」

砺波市庄川町で初夏の行事として行われるお祭り。庄川峡花火大会や夜高行燈を練りまわす庄川夜高行燈をメイン行事として様々なイベントが行われます。県内花火シーズンのトップ切る庄川峡花火大会は1000発以上の光の大輪が夜空を彩り、また極彩色豊かな夜高行燈26基が街を練りまわり、大行燈を勢いよくぶつけ合う「合わせ」では、「ヨイヤサ、ヨイヤサ」と若衆たちの威勢の良い掛け声が響きわたります。(2018年6月2日~3日)

2018となみ野の風景「クロスランドからの冬景色」

富山県小矢部市のランドマーク、クロスランドタワーからの景色。辺りは一面の銀世界。除雪車が雪を掻き分け真っ白な大地に人々の生活道路の線を描きます。冬でしか見ることのできない景色に出会います。(2018年2月)

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

つぶらな瞳のサンショウウオの物語

かえるが好き!いきものが好き!そして自然が大好き! かえる先生と歩くといろいろないきものたちの姿が見えてきます。 見つけたよ!かえる先生のいきもの交遊録。 今回はつぶらな瞳のサンショウウオの物語です。

隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.25(2018年4月分)ふるさと映像ライブラリー「海士の春」

今回はふるさと映像ライブラリーのシリーズです。 早春の隠岐海士町の様子を、いくつかのシーンをピックアップしてご覧いただきます。 特にこれまで番組で取り上げなかった、多井、日須賀、家督山のシーンは是非ご覧いただきたいです! 三箇所とも、絶対に自分の足で歩いてみたくなる、そんな場所です。 今回はナレーションやシーンチェンジも控えめに、春のゆったりとした雰囲気を味わっていただきたいと思って制作しました。 今後とも、「ふるさと映像ライブラリー」のシリーズをよろしくお願いします!

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立江戸川高校

江戸川区松島にある都立江戸川高等学校。野球部員は総勢51人。監督に指示された練習だけではなく、選手自らも練習メニューを考え、試合に生かせるよう取り組んでいます。昨年のチームとは違い、機動力の高さを生かし、バントや盗塁で一点をもぎ取りにいきます。このチームをまとめるのは、主将の吉野 陸人選手。主将として先陣を切って行動し、先頭バッターとしても出塁を目指します。守備では、泊 広哉選手がチームをひっぱります。ストレートの伸びがよくコントロールも抜群です。この夏、まずは江戸高 史上最強をめざします。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立流山おおたかの森高等学校

流山市の県立流山おおたかの森高校野球部には現在64人が所属。今年のチームは特に投手陣がそろっていて、守備・打撃どちらをとってもバランスが良いので、試合では常に主導権を握って戦っていきます。去年は木更津総合高校に2回戦で負けてしまいましたが、今年は「狙う」をスローガンに掲げ最後まであきらめない気持ちで1回戦でも多く勝ち進みます!

ニュースウォーカー1104放送「須坂市の小学6年生“親善音楽会”」

11月4日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市の小学校卒業学年が集う、親善音楽会の模様をご紹介します。6年間をともに過ごしてきた仲間たちと心を一つにステージに立ちました。

あなたにおすすめ

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.113.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(平城高校 水球部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする15分番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「平城高校 水球部」に突撃。

それいけ爆釣中!vol.56

平成29年12月放送「チャリティー罰金企画・後編」 毎年恒例の罰金編。今年のルールは英語禁止じゃない…!? 果たして誰が一番お金を払うのかw 結果の分かる後編。お楽しみに!!

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.1(2016年4月放送)

2016年4月に放送された隠岐★ドキ!あまチャンネル記念すべき第1回目のリメイク版。テーマは「ナマコ」 隠岐の干しナマコは、そのむかし都にも献上されていたという由緒正しき歴史のある特産品。 その干しナマコづくりを復活させた若き社長が、ナマコの驚きの生態を語ってくれます。

ピックアップ

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立農業高等学校

府中市寿町にある都立農業高等学校。 部員数は、マネージャーを含め7人ですが、 都立片倉高校から部員を派遣してもらい、今年は、単独での出場となります。 この日は、練習試合の予定でしたが、あいにくの雨で中止に。 選手たちは、筋力トレーニングなどの室内練習で汗を流しました。

まる○ひたち散歩#16「燦別館」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「燦別館」

ブルーにこんがらがって(予告編)

法政大学第二中・高等学校 映画研究部 制作作品 高校時代特有の悩みや葛藤などを描きました。一番の見所はラストにかけての戦闘シーンです。SDカードは返して欲しいです。

STVニュースウォーカー0602「須坂市で700日交通死亡事故ゼロ表彰」

6月2日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市で700日交通死亡事故ゼロ表彰の話題をお送りします。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年1月前半号

皆さま~新年明けましておめでとうございます。 皆さまにとって素晴らしい一年の始まりですね! 今年一年も心身ともに健やかな一年となりますように! さてさて、新年、最初の放送は、羽曳野市で~す。 羽曳野市でいちじくの加工食品を作っているお店にお伺いしたり、商工物産館「タケル館」にお伺いしたりして地域の魅力をご紹介しまーす。そして、番組の最後には正月早々美味しい焼肉をいただいて、幸せいっぱいの気持ちになりましたー。 ■ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  BLOG: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/

雪国の絆 ほだれ祭

日本一大きい男根型の道祖神に新婚の嫁がまたがり「子宝」「安産」「夫婦円満」等を地域あげて願う奇祭「ほだれ祭」。 長岡市栃尾地域で毎年3月に開かれる。過疎化が進行する中、「ご縁を大切にする心」が全国に忘れかけた絆の温かさを伝えます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立芦花高等学校

芦花野球部のチームスローガンは「凡事徹底」さまざまな場面において一人一人が考え、打撃からリズムを作っていけるようなチームをめざし練習に汗を流してきました。今年の目標はベスト8!

2017となみ野の祭り「井波よいやさ祭り」

天保4年(1833年)商売繁盛・家内安全を祈願する神事として始まった南砺市井波地域のお祭。若衆が担ぐ神輿は3基あり、子ども神輿と合わせて6基の神輿が威勢のいい掛け声とともに町内を練り歩きます。獅子舞の獅子頭は地元井波彫刻の技が光る勇壮な表情。(2017年5月3日)

こころ百景 とやま土人形 

富山の美しい自然とそれを愛する人々を紹介しています

「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト 完全密着エンディング」 熊本地震復興企画

ゴジラやウルトラマンを担当した特撮のプロが 熊本市民と共に熊本城と熊本の街を ミニチュアで再現する 「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト」は 2018年3月に閉幕したしました。 この番組その閉幕3日間のエンディングドキュメント。 特に最終日は36時間の密着で最後の徹夜撮影を紹介します。 1月に放送した開幕のもよう 「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト 完全密着メイキング」 の続編です。29分。