(一社)日本ケーブルテレビ連盟

eiga worldcup 2017 地域部門 閉校祭に想いをのせて

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

埼玉県立松山高等学校

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

週刊スポーツハイライト

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 番組は毎週、当週に行われたスポーツ大会の結果を1時間番組で制作しています。 2015年4月からスタートし、まもなく100回放送を越えます。取材本数も多いときは、15本を超える週もあります。(年間約450本の大会・取材)中では、地域に関わる小学生から社会人、プロスポーツの話題を幅広く取り扱っています。全国大会がかかった大一番や、民放などが取り上げない地域のスポーツも徹底取材しています。その他、注目選手の特集や全国大会などに出場する選手らも取り上げ取材しています。また、地元出身のプロ選手やオリンピアンとの対談コーナーなども企画しました。中高生アスリートが目標とする、中総体は全16競技を取材し特別枠で放送。高総体は、この番組で培ったノウハウを生かし、生中継番組も行っています。 【審査員コメント】 毎週1時間のスポーツ番組は驚き、ソフト、剣道、相撲、バスケ、ドッジ、陸上、プロサッカー、どの試合も見事な映像と注目選手のインタビュー。泣けるのは、高校野球補欠選手の3年生引退試合の活写。スポーツ好きの子供から大人まで心を掴んで離さない。

eiga worldcup 2017 地域部門 紡ぐ

神奈川県立弥栄高等学校

品川に生きる

ケーブルテレビ品川:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 【番組概要】 2020年東京五輪に向けて開催準備の動きが加速し、日本の表玄関としても期待が高まるまち、品川。JR山手線大崎駅周辺地区では近代的ビル群が誕生し、街が生まれ変わろうとしている。一方で、旧東海道周辺の街並みは歴史の面影や江戸風情を残し、そこに住む人には、下町気質や人情、近隣とのふれあいなど今も変わらずに根付いているものがある・・・。そんな歴史と文化のまち品川を、そこに生きる人々にスポットを当て、まちの息づかいを伝えていく試みが本企画制作の狙いです。開局20周年を迎えたケーブルテレビ品川が積み重ねてきた映像制作の実績と地域とのネットワークを活かし、地域に根ざしたメディアとして当社ならではの特別番組を制作。 【審査員コメント】 品川という町の奥行きを感じる作品で訪れたくなった。一眼レフのカメラで撮られた表情とナレーターがマッチしていて温かい雰囲気を出している。4部構成だが4つの作品のクオリティーのばらつきは感じた。1、2本目は人の表情なども丁寧に取られていて好感が持てた。それに比べると3、4本目は、ナレーションありきで流れてしまった印象。全体的には街や人を描くというケーブルの大事なテーマをしっかり捉えている作品かと思う。

おんばしら 山出し篇

エルシーブイ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K大賞 【番組概要】 長野県の諏訪地域で干支の申と寅の年に七年目ごとに行われる天下の大祭「諏訪大社御柱祭」1200年以上前から勇壮な祭りとして諏訪地域に伝わります。御柱祭は奥山から大木=御柱を切り出し、山から里に人力で曳き出し、社殿の四隅に御柱を建てます。祭には諏訪市・茅野市・岡谷市・富士見町・下諏訪町・原村の6市町村の諏訪大社の氏子が心を一つにして挑みます。本番組は平成28年の御柱祭を初めて4Kカメラで撮影、編集したものです。当社は、「おんばしら 」のシリーズとして3タイトルの4K番組を制作しました。ケーブル4K、チャンネル700で全国配信しました。応募番組はそのうちの1作品です。初めて御柱を見た人でも、諏訪人が御柱に掛ける想い、そして伝統の祭りに携わっている心意気を伝えます。 【審査員コメント】 今までもおんばしらについては見ていたが、今回やはり、たまげました。迫力があるのは分かっているはずだが、画面いっぱいに溢れる迫力であった。 また、おんばしらが群像スペクタクルであることをあらためて感じ、そして一人一人の表情がよく捉えられていた。劇場の大きいスクリーンで是非観てみたい。祭りが伝承されるだけではなく、番組の作り手たちが向き合ってきた伝統がしみ出ている。

放送セミナー戦後70年 「戦時下の鈴鹿市 戦争の記録と記憶」 「戦後の鈴鹿市 軍都から緑の工都へ」

ケーブルネット鈴鹿:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞   戦後70 年を機に、戦中・戦後の鈴鹿市の歩みをまとめました。軍都として生まれた鈴鹿市には、多くの軍需施設が作られ、苦難の道を歩みますが、戦後は、幾多の努力と逸話を重ねて、「軍都から緑の工都へ」と変わることができました。戦中・戦後の記録と記憶。それは一人ひとりの小さな体験から、市政の舵取りまで、鈴鹿市民の心の原点なのです。

検証!屋島源平合戦 ~源義経軍の足跡を追う~

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 ケーブルメディア四国:制作 源義経が源平合戦の終盤に大きく活躍した「屋島の戦い」において、大坂を出発した義経軍が徳島に入ってから、どのようなルートを経て屋島(香川)までに至ったのか、実際のルートを大学の先生とたどりつつ、解説を加えながら紹介しました。 ルートの要所では、「各地に残る伝説」と「実際の歴史」を対比させ、定説とは異なる新たな考察から新しいルートを紹介し、最終章では、屋島で行われた戦いであったにも関わらず、屋島の対岸に多くの伝説が残っている理由を推測しました。 さらに、視聴者が同じルートを辿ることを想定し、現地への行き方、休憩場所としてランチの紹介を加えました。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

J018 狐狗狸

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 北海道旭川東栄高等学校 放送局 みなさんも知っていたり、やったことのあるあのこっくりさんを題材にしたホラー映画です。4人の人間関係に注目しながら、ホラー映画独特の雰囲気を味わってください。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】第三商業高等学校

野球部の方針…全力で取り組み、勝利を目指す中で人間形成をする。 どんな野球部…少人数ですが、活気あふれるチームです。 ここは負けない…試合に出られる感謝の気持ちとメンタルの強さ。 好きな応援曲…ダイナミック琉球 主将の決意…大会に出られる感謝の気持ちを忘れず、まず一勝します!!

高岡しっとる検定#18 ふるさと名人検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

海士X(アマックス)崎みかん再生プロジェクト編

日本海の離島、隠岐・海士町が、島を元気にするために挑戦しているさまざまな取り組みについて紹介する番組「海士X(アマックス)」第2作目です。 島根半島から北へ約60キロの日本海に浮かぶ離島「隠岐中ノ島・海士町」 昭和30年代、この島では温州みかんの栽培が盛んで、特に島の最南端「崎地区」で作られたものは「崎みかん」と呼ばれ、その独特の甘酸っぱくて深みのある味わいが、町内はもとより近隣の島々でも大人気でした。 やがて、本土から安いミカンが大量に入ってきたことや、高度経済成長期に島を離れ都会で就職する若者が増え、後継者不足による生産者の高齢化などにより衰退。みかん農家の数も一気に減ってしまいました。 しかし、崎みかんの甘酸っぱくて美味しい味は島民の記憶から消えることはなく、2013年、海士町は「崎みかん再生プロジェクト」として島のみかん産業の担い手を全国に募集し、崎みかんの復活に向けての本格的な取組みを開始しました。 その呼びかけに応えてみかん農家研修生として海士町に移住した二人の男性をキーパーソンに、崎みかんの歴史、海士町住民の崎みかんへの思いなどを取材しながら、海士町の「みかん産業」復活への取組みを番組にしました。

福丸がゆく2018年10月29日放送 大阪市西区九条南&九条

前回の九条南から九条へ移動し散策を続ける福丸さん。 長い歴史を持つ商店街がいくつも残る九条で、 人情味あふれる様々なふれあいを重ねました! これを観たら商店街に行ってみたくなる温かい町・九条!

あなたにおすすめ

言葉、

国立筑波大学附属坂戸高等学校 Itsuki Project 制作作品 どんどんこの世から姿を消していく田舎。都市計画などに消えるあの風景。昔、一緒に駆け回ったあの道も、いつかはビルが立ち並ぶ街になってしまうのだろうか。この短編無声映画の舞台は「小江戸川越」の田んぼ道。誰目線でストーリーが展開していくのか、に注目してみてください。

ずっとそこに、ある

日本大学鶴ヶ丘高等学校 KIKIFILM 制作作品 いろいろな顔を持った吉祥寺の街をご鑑賞ください。

Y050 innocence(予告編)

愛知県立昭和高等学校映画研究部 制作 なんでも完璧にこなしてしまう透真と、それに対し、ドジで何をするにも失敗ばかりの恵だったが、次第に惹かれあっていく。しかし透真はある秘密を抱えていて・・・?

Y022 削り、生み出す~愛と希望~(予告編)

埼玉県立坂戸高等学校放送部 制作 この作品は、私たちの高校の文化祭で飾るためのオブジェを作った先生と生徒さんにスポットライトを当てた作品です。オブジェの製作過程に注目しながらご覧ください!

Y041 映画部 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 早稲田大学本庄高等学院 映画部 映画部とは...そんな映画です

ピックアップ

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】足立学園高等学校

足立区千住旭町にある「足立学園高校」。校内に十分なスペースがないため 埼玉県三郷市の番匠免運動公園で日々練習に励んでいます。 野球部員はマネージャを含む40人。 中高一貫校のため、昔からの顔なじみも多く、チームワークは抜群です! チームの持ち味は粘り強い全員野球。選手が一丸となり、勝利をつかみます。 狙うは、夢の舞台 甲子園…チームのために一人一人が 自分のできる最高のプレーをして勝利を目指します。

ほっとあーと 日本画家 武部典子

富山で活躍するアーティストを紹介しています

どーでもネタ百科 第50回 御厨神社と大塩天満宮の最短移動方法を探れ!

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無高等学校

野球部員は、1年生14人、2年生19人、3年生15人、マネージャー5人の計53人。 チームのモットーは、『常勝常笑』 今年の夏は、全力で1点を取りに行く泥臭い野球で、目標の甲子園へ向けて1歩ずつ登って行きます!

それいけ爆釣中!vol.57

平成30年1月放送「今年も最初は総集編」 今年もやっぱり最初は総集編! 昨年一年間の放送を振り返りながら楽しく飲む。 裏話もあるかも!?お楽しみに〜

福丸がゆく2017年7月3日放送 大阪市西成区鶴見橋

福丸がゆく2017年7月3日放送 大阪市西成区鶴見橋

おと(予告編)

法政大学第二高校 映画研究部 制作作品 自ら「おと」を聞くことをやめた少年がいた。彼は、何を求め、何を探すために自らを振り返るのか。日常の見識の優美と音のハーモニーをテーマとし、問題提起をします。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.92.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

島の成り立ち物語第4話

壱岐の島の海沿いには火山に焼かれた岩の跡が残り、内陸には火山口が作った小高い山がいくつもある。東西に走る断層の北は勝本層、南に壱岐層。島の土台となった勝本層の上にできた壱岐層の謎に迫る。

チェンジ!

福岡県立修猷館高等学校 映画制作部 制作作品 内気な少年健太は、見た夢が現実になる能力を身につける。それをきっかけに、友達も増え、順風満帆な生活を送っていたが、ある日クラスメイトが死ぬ夢を見てしまい…