(一社)日本ケーブルテレビ連盟

eiga worldcup 2017 地域部門 いいもりの町

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

四條畷学園高等学校

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

おんばしら 山出し篇

エルシーブイ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K大賞 【番組概要】 長野県の諏訪地域で干支の申と寅の年に七年目ごとに行われる天下の大祭「諏訪大社御柱祭」1200年以上前から勇壮な祭りとして諏訪地域に伝わります。御柱祭は奥山から大木=御柱を切り出し、山から里に人力で曳き出し、社殿の四隅に御柱を建てます。祭には諏訪市・茅野市・岡谷市・富士見町・下諏訪町・原村の6市町村の諏訪大社の氏子が心を一つにして挑みます。本番組は平成28年の御柱祭を初めて4Kカメラで撮影、編集したものです。当社は、「おんばしら 」のシリーズとして3タイトルの4K番組を制作しました。ケーブル4K、チャンネル700で全国配信しました。応募番組はそのうちの1作品です。初めて御柱を見た人でも、諏訪人が御柱に掛ける想い、そして伝統の祭りに携わっている心意気を伝えます。 【審査員コメント】 今までもおんばしらについては見ていたが、今回やはり、たまげました。迫力があるのは分かっているはずだが、画面いっぱいに溢れる迫力であった。 また、おんばしらが群像スペクタクルであることをあらためて感じ、そして一人一人の表情がよく捉えられていた。劇場の大きいスクリーンで是非観てみたい。祭りが伝承されるだけではなく、番組の作り手たちが向き合ってきた伝統がしみ出ている。

天高く 三頭の龍が舞う町 ~長崎くんち 筑後町 龍踊~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 長崎くんちの踊町の一つ筑後町には、青龍2頭、白龍1頭 3頭の龍がいます。 この3頭の龍が、狭い踊り馬場をひしめき合いながら一斉に踊る「巴踊り」が筑後町最大の見せ場です。この筑後町の龍踊に憧れ、そして、長崎くんちの舞台に立つことを目標にしてきた田川省吾さん。田川さんは、保育園の頃から龍踊りを始め、今回ようやくその夢を実現させます。この夢の実現には、田川さんの恩師の存在がありました。かつては先生と園児という関係だった二人が、今回は仲間、そして、ライバルとして長崎くんちに出演します。二人の長崎くんちにかける想い、龍踊にかける想いを通して「長崎くんち 筑後町 龍踊」の魅力を伝えます。 【審査員コメント】 独特の音色で構成された導入部に引き付けられた。伝統文化を守る人達の熱意にも、もちろん魅せられたが、保育園の存在がとても効いている。 また、 私なら、若干インタビューを減らして、現場の生音をもう少し生かして臨場感を少し増やせていたのではないかと思う。地域の中に目標やほこりがあることは、素晴らしいと言うことを再認識させてもらえた。

eiga worldcup 2017 自由部門 punpunP

鹿児島県立松陽高等学校

eiga worldcup 2017 自由部門 ロジック大戦

神奈川県立横浜翠嵐高等学校

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立千葉商業高校

千葉市中央区松波にある県立千葉商業高校野球部には 現在、マネージャーを含めた63人が所属しています。 これまで春1回、夏7回甲子園へ出場している千葉商業高校野球部。 伝統ある強豪校として、約40年ぶりとなる甲子園を目指し、 日々、練習に取り組んでいます。全体として一人一人が 役割を意識して練習に取り組み、チーム一丸となって勝利を目指します。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立中野工業高等学校

今年就任1年目の大坪監督率いる都立中野工業高等学校野球部。現在13人の部員が所属しています。今年のモットーは、「最後まで全力でやる」。チーム一丸となり目標達成に邁進します。

レーシングスピリット 2015年8月号(鈴鹿8耐親子参戦 大内田親子)

鈴鹿8時間耐久ロードレースに親子で挑戦する、父・大内田実選手、息子・大内田拓選手に密着。2人の挑戦には思いがけないドラマの連続がありました。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立東村山西高等学校

東村山市富士見町にある都立東村山西高等学校。 野球部員数は、1年生14人、2年生11人、3年生18人、マネージャー8人の、合計51人です。 今年のチームの強みは、なんといっても打撃力。 長打を量産できる選手から、確実にヒットを打って出塁できる選手まで多彩なメンバーが揃っています。 常に攻めの気持ちを忘れず、全員野球で声を掛け合いチームの目標であるベスト8以上の成績を目指します。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年4月12日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回も奈良市ならまち周辺を散策しています。

あなたにおすすめ

Y039 プロットツイスト 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立戸山高等学校 3年C組 物語の展開を伝える役割を担う、ナレーション。もしそれが、主人公に聞こえていたら。物語の筋-プロットは歪曲し、予想を超えた展開に...?主人公とナレーションの軽妙な掛け合い、個性豊かな友人たちにご注目。

恋返し~地蔵仕掛けの哀

秩父農工科学高校 放送部制作作品

A Story From Concord

ConcordAcademy FilmProgram Yohtaro Abe 制作作品 僕の高校がある街の出来事。白黒・無声映画です。

eiga worldcup 2017 自由部門 アワ族

埼玉県立坂戸高等学校

ピックアップ

掲示“番”4月前編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

「高校球児の夏2016」(都立淵江高等学校)

足立区東保木間にある都立淵江高等学校。野球部員は29人。近隣の中学校から多くの生徒が集まり、地域に根差した明るさが持ち味のチームです。春季大会ではブロック大会の決勝まで駒を進め、「粘り強く全力で戦う」野球で甲子園を目指します。

アダムのリンゴ

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 どうせなら、どうせなら、禁断の果実を喰おうじゃないか。頼む、俺を成功させてくれ。

20180616STVニュースウォーカー 中国から農業視察

6月16日放送のSTVニュースウォーカーから、中国から農業関係者が視察した果樹王国・須高の模様をお送りします 。

STRANGE(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 世の中には不思議がある。今日はその一つ「瞬間移動」です。主人公・夏希は瞬間移動できるぬいぐるみを手に入れ、便利に過ごしていた。そんな夏希にある出来事が起こる。

J:COMpark 2017年4月後半号「JR野崎駅周辺」

JR野崎駅は大東市にございまして、 これでJ:COMpark北河内エリア街ブラコンプリート!!! まぁコンプリートではありますが、引き続き北河内エリアも どんどん街ブラしていきたいと思います!! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

2017となみ野の風景「相倉合掌造り集落の田植え」

春の世界遺産相倉合掌造り集落は緑一色につつまれます。世界遺産の景観を維持しようと棚田の保全活動が行われています。田植えは昔ながらの手植えで機械を一切使わず行われました。子供から大人まで大自然の中、農業の苦労や喜びを体験し、集落には賑やかな声が響いていました。(2017年5月)

ひがタン! 第7回

兵庫県東播磨県民局発 情報発信番組。地域の魅力を楽しく探検しながら再発見していきます。

なるほど!方谷伝【第六巻】(じもテレ)

山田方谷(1805-1877)幕末の備中松山藩の藩政改革や教育に尽くした偉大な功績から「備中の聖人」と呼ばれる人物です。混迷の時代に借金10万両と転覆寸前だった藩の財政を、わずか8年で蓄財10万両へと導き、藩のみならず、領民の暮らしを守りました。その名声は高く、歴史の偉人たちに影響を与えていたにも関わらず、その業績を知る人は今はわずかです。番組では山田方谷の生い立ちや業績に注目しお伝えしていきます。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 10月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 番組リポーターの欣様こと安田欣司さんは、 河内地域のJ:COMチャンネルで活躍する、 もって生まれたオーバーリアクションと もって生まれた大きな声が特徴の地域タレントです。 さてさて、今回、私たちがお伺いしたのは、羽曳野市でーす。 近鉄電車の古市駅周辺を歩いたり、 「できなかったことが、できるようになる喜びを」をモットーに 2才半から大人までを対象に男女問わず体操を指導しくれる教室にお伺いしたりしながら地域の魅力をふわっとご紹介していきまーす。