(株)ケーブルメディア四国

なんちゃってオナガチャレンジ後編

提供元:(株)ケーブルメディア四国

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

今月は、毎年恒例の尾長チャレンジの前編、後編をお送りします。
チャレンジをはじめて早5年・・・
今年こそは、最強助っ人とともに鵜来島の60オーバーの尾長を仕留めます!

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

なんちゃってオナガチャレンジ前編

今月は、毎年恒例の尾長チャレンジの前編、後編をお送りします。 チャレンジをはじめて早5年・・・ 今年こそは、最強助っ人とともに鵜来島の60オーバーの尾長を仕留めます!

タイラバレディース対決!前編

瀬戸内海を舞台にマダイのタイラバゲームをお送りします。 ゲストに、釣りガールりんかさんと、シーフロアコントロールのエミリーさんを迎え、瀬戸内海の大型マダイに挑みます!女性アングラーとの負けられない戦い! 前編・後編と、ぜひご覧ください。

タイラバレディース対決!後編

瀬戸内海を舞台にマダイのタイラバゲームをお送りします。 ゲストに、釣りガールりんかさんと、シーフロアコントロールのエミリーさんを迎え、瀬戸内海の大型マダイに挑みます!女性アングラーとの負けられない戦い! 前編・後編と、ぜひご覧ください。

我ら海遊人.MXF

釣り好き必見!釣れない釣り師”やのっち”が四国の海に挑みます。~24時間釣り続ける男 後編~ 前回の放送では、24時間以内に10魚種釣り上げることを目標に掲げチャレンジするも、悪天候のため5魚種釣り上げたところでリタイアとなりました。今回のスタート地点は、徳島研鳴門市。ここから残り5魚種を狙います。投げ釣りでは、幸先のよいスタートをきるも、いつもの失速・・・。そして深夜ロケに突入。闘う男たちの姿を是非ご覧ください。

オナガチャレンジin鵜来島

今月の我ら海遊人は、高知県宿毛市より年に1回の特別企画「尾長チャレンジ」をお送りします。今回は、ここまで惨敗続きのこの企画に終止符を打つため、海遊人軍団最強の布陣で臨みます!大型尾長の巣窟、鵜来島の水島2番を攻略することができたのか!?

海遊人

今月の我ら海遊人は、お手軽に釣りが楽しめるということで人気が高まっているマイクロテンヤゲームをお届けします。釣れる魚は多くガシラやメバル、高級魚のアコウも狙えるマイクロテンヤ。簡単にお魚ゲットを目論んでいた海遊人軍団ですが・・・強力助っ人も参戦して大漁を目指します!!

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2018年2月放送 Track44「万照と愉快な楽市JAZZ楽団」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2018年1月放送 Track44「万照と愉快な楽市JAZZ楽団」

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 開成高等学校

荒川区西日暮里の開成高校は、全国でも有数の進学校。その野球部が目指す野球は緻密な野球?? 今年の中心選手2人に選手同士でどんな選手か紹介していただきました。

ならカフェめぐり「いとをかし」天理市 Fuwarin

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2017年1月)

What a beautiful place! ~なんて素敵な場所でしょう!

信州長野県、北信濃の美しい風景を次世代映像4Kで撮影しました。是非ご覧下さい

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 4月前半号

さてさて、今回、私たちがお伺いしたのは、八尾市でーす。 文化、歴史遺産が豊かで商業も盛んな八尾市にお伺いして 欣様は、ハンバーガーを食べ歩きします。 色んなお店の拘りのハンバーガーとオススメメニューもご紹介しますよ! お楽しみに~

あなたにおすすめ

海遊人 ~冬の瀬戸内海を満喫しよう~

今月の我ら海遊人の舞台は、瀬戸内海!秋深まる絶好の季節に、船釣りで瀬戸内海を満喫します!狙いは、シーズンインしたばかりのタチウオ、数釣りが楽しめるタイ、深場を攻めるアオリイカ、さらには瀬戸内の味覚イイダコもターゲット!あれも、これもと手を出す欲張り海遊人軍団のプランは吉とでるか凶とでるか・・・。 《ツイッターのコメントもあわせてお願いします》

それいけ爆釣中!vol.4

平成25年8月放送「子ども達に夢を編」 夏休みの子ども達でも楽しんで釣りができるようにと、ルアーなどお金の掛かる道具は使わずにブラックバスを釣る。 ロクマルを釣り上げて子ども達に夢を魅せることができるのか!?

それいけ爆釣中!vol.26

平成27年6月放送「消えた俺のビッグワン編」 初めて釣りにいった「ナマズ」。深夜の釣行で事件は起きた…

我ら海遊人 ~高知沖でジギング祭り~ 

今月の我ら海遊人は、高知県でジギングに挑戦します。 狙いは昨年釣り上げることができなかったネイリ(カンパチ若魚)。 今回はフィッシング ハヤシの宮地店長、シーフロアコントロールの弘田さん、シマノオシアモニターの西川さんを迎え、最強メンバーで挑む!今年が絶対に失敗は許されない!!

夏のタイラバin高知

今月の我ら海遊人は、高知県高知沖より大鯛釣りをお送りします。 なかなか番組で釣果のあがらないやのっちに、太平洋の鯛は夏が旬との情報が・・・。 タイラバを使って太平洋の大鯛と真っ向勝負!フィッシングハヤシの宮地氏をゲストに迎え、真夏の大爆釣をお届けします!

ピックアップ

Ingress A GoGo!(4)

今や誰しもが持っているスマートフォン、連絡ツールに限らず情報収集やゲームツールとしても多く利用され楽しまれています。そんなゲームアプリのなかでも、異彩を放ち注目を集めているのが、GPS連動アプリの「Ingress」です。このゲームアプリは現実の世界が舞台となっており、今や地域活性化のツールとしても感心が高まっています。「Ingress A GoGo!」はこのゲームアプリを介して秋田の魅力を再発見していく番組です。ゲーム内の「ポータルキー」は実際に存在するモニュメントや街の看板です。番組ナビゲーターが実際に足を運び、普段見逃していた街の風景を、エージェントがゲームを介して歴史やバックボーンをお伝えし、ポップな雰囲気でリポートしていきます。

Kパラnext Tuesday 2017年5月23日

スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!!

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 山形城北 対 沼田女子

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

明日がある

還暦を過ぎてからパン屋を始めた太田陽子さん 元気で活動的な太田さんのパワーの源を取材しました

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】成城高等学校

チームワークの良さがこの野球部の持ち味です。学生の自主性を尊重し、練習メニューは、すべて選手たちが決めています。

ボウリングアカデミー#13

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします。『ボウリング座学』のコーナーでは「延長戦について」を姫路プロらの実践を交えてご紹介。『安嶋プロのワンポイントレッスン』は視聴者からの質問について解説します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 天羽高等学校

県立天羽高校野球部には現在21人の部員が所属し、羽根監督のもとで日々厳しい練習に励んでいます。粘り強い野球を目指し、一戦必勝の精神で臨んでいます。逆境に強い天羽高校。追い詰められても粘り勝つ諦めない精神力を厳しい練習で培い夏の勝利を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日体大荏原

大田区池上にある日本体育大学荏原高等学校。 野球部員数は1年生50人、2年生48人、3年生18人、マネージャー1人の計117人です。 今年のチームは1番から9番までのどこからでも打っていける打線と 出塁後は確実に塁を進め点数を取っていける機動力が大きな特徴です。 今年の春の大会では帝京高校に惜しくも敗れましたが、 この試合での経験で自分たちの得意な勝ち方が分かってきました。 あれから成長したチームの実力を夏の大会で遺憾なく発揮し、 東東京大会優勝、そして甲子園出場を目指します。

福丸がゆく2018年7月16日放送 西宮市西宮浜

今回は、西宮市西宮浜を散策しました。 貝類専門の博物館「貝類館」で西宮市と貝のゆかりを知ったり、 別の場所で取材した整体院の分院に伺い、改めて体の調整をしてもらうなど、 楽しい経験をさせていただきました。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 芝浦工業大學柏高等学校

現在37人が所属する私立 芝浦工業大學柏高校野球部。今年のチームの特徴は守備面ではセンターラインを中心にミスをなくすよう徹底し、攻撃面では上位打線できっちり得点につなげていくことを目標に日々練習に励んでいます。去年の夏は初戦敗退でしたが今年は「覆せ」をスローガンに掲げ、選手個人の壁やチームの壁を覆し、悲願の4回戦進出を目指します。