(株)ベイ・コミュニケーションズ

福丸がゆく2018年5月7日放送 大阪市此花区伝法

提供元:(株)ベイ・コミュニケーションズ

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

今回は町名の由来だけでも古の逸話を数々残す此花区伝法を散策!
そんな町には旧跡・史跡もたくさん残されており、
ゆったりと歩く福丸さんは発見の連続でした!
住民の方々とのふれあいもユニーク!
伝法の町、一度歩きたくなること間違いなし!

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

福丸がゆく2018年5月14日放送 大阪市此花区伝法

前回に引き続き此花区伝法を散策する福丸さん。 伝法の史跡や旧跡をめぐりながら伝法の隅々を練り歩きます! 意外と知らなかった町の魅力を次々に発見!

福丸がゆく2018年4月23日放送 西宮市・夙川~苦楽園口

今回訪れたのは、ちょうど見ごろを迎え、 お花見客でにぎわっていた西宮市・夙川公園。 桜満開の中、老若男女、沢山の人と触れ合えました。

福丸がゆく2018年4月16日放送 大阪市住之江区平林

前回に引き続き住之江区平林を散策する福丸さん。 大和川の堤防では、街を明るくしようと行われているアート作品を発見! さらに、平林といえば貯木場。 街の方にお話しを聞くと意外な歴史を教えてくださいました!

わがまちの風景【大阪市西淀川区 福町】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

おすすめ!グルメ図鑑2016年11月号

飲み会が増える年末年始、幹事さんにも嬉しい「味・ボリューム・価格」自慢のお店を紹介します!今回は番組レポーターの座を奪いに「プリマ旦那」が登場!!先輩芸人:見取り図とのレポート対決は…!? 

HYPER DASH基地#4【ジャパンカップ2016大阪大会??エンペラー・タケモトが??】

この世のどこかに存在するHYPER DASH基地。笑いあり!涙あり!レーサーに必要な情報あり!“ミニ四駆”にかけたあの頃の熱い想いを持った大人達必見!心のスイッチをONにするのは今だ!

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

ぎふでないと(バル・バロッサ)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は岐阜市金町にある「バル・バロッサ」にぶらり立ち寄ります。

グレ狙いin鵜来島

今月の海遊人は、愛媛県より口太グレの磯釣りをお送りします。 ゲストにフィッシングハヤシの宮地師匠を迎え、冬磯攻略を目指します! この時期は、かなりの数釣りが見込め、さらに大型もガンガンアタックしてくるとの事前情報を聞きつけ、意気揚々と乗り込んだ海遊人軍団でしたが・・・。 冬磯攻略に挑む海遊人軍団の戦い!是非ご覧ください!

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2019年3月5日号

婚姻届提出の記念に!写真撮影コーナーを設置(大正) 福島区防災フェスタ 知る体験あそぶDAY2019(福島) 第18回市岡寄席(港) ギネス世界記録に挑戦(此花) みんな集まれ!ファミリーひろば ちびっこのつどい(西淀川) 小学生防災士から学ぶ防災講座(西)

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2019年3月12日号

ゆめ・まちGLASS to HAPPY~楽しく飲んで被災地を応援~(西宮) 50mダッシュ王選手権(西宮) 伊丹市民オペラ プレトーク(伊丹) 春の美味いもん市2019(尼崎) 築地「南浜」地車 入魂式・お披露目式(尼崎) 阪神電車×桃園メトロ連携記念ラッピング列車お披露目式(西宮)

J:COMpark2017年4月前半号「KC,s×J:COMparkコラボグッズ第四弾!」

今年も決定しましたKC,sさんとのコラボグッズ第四弾! ついにデザインが決定しました!今回はどんなグッズになるのか!? 詳しくは番組をチェック!!! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

あなたにおすすめ

おすすめ!グルメ図鑑2015年4月号

お笑いコンビ見取り図・リリーからの依頼に応えて、相方・盛山のツッコミが上達する(?)お店へ。 美味しいメニューをいただきながら、ツッコミどころ満載の大阪市大正区「くろしを」さんで盛山はガンガン突っ込めるのか!?

それいけ爆釣中!vol.42

平成28年10月放送「黒潮町って星がキレイだね編」 視聴者から情報をいただき、初めて「エイ」を釣りに行く。 舞台は黒潮町。 「100%釣れる」と言われてきた我々を待ち受けていたのは厳しい現実だった… 果たしてエイは100%釣れるのか!?

どーでもネタ百科 第3回 稲美町民はどこの居酒屋で飲んでいる…?

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.93.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.27「すすめ!アイランダース」(2018年6月放送)

今回は、夏のレジャーシーズンに向けて、隠岐中ノ島(海士町)のアウトドアでの楽しみ方を自然・環境系アイランダーの2人に紹介してもらいます。 1本目は、島留学で本土からやってきた島前高校の女子寮生と一緒に海士町の海岸で天然の宝石を探します。 2本目は、この島に遊びに来た人が必ず訪れる島随一の観光スポット、そして隠岐ユネスコ世界ジオパーク屈指のジオサイトでもある明屋海岸を、カリスマ・ネイチャーガイドが徹底的にガイドします。

ピックアップ

Y021 clover 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 国立大学法人名古屋大学教育学部附属中高等学校 映像・演劇サークル 高校生としては部員がほとんどいませんが頑張ってみました。撮影日は晴ればかりで雨などは自分たちで作りました。見てください

UP!アップ!関ガール シーズン2vol.32

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

高校球児の夏2019 福岡工業大学附属城東高校

第101回全国高等学校野球選手権 福岡大会 注目校【福岡工業大学附属城東高校】を紹介します。

ニュースウォーカー1125放送「ふじ祭り」

11月25日放送のSTVニュースウォーカーから、毎年大人気の「ふじ祭り」を紹介します。大行列の先には・・・?

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】日本大学鶴ヶ丘高等学校

2014年夏、西東京大会を制し甲子園への切符を勝ち取った 日本大学鶴ヶ丘高校。 野球部専用グランドを持つ甲子園常連組とは違い、 サッカー、アメフトと共同の練習場。また住宅地にあるため、 練習は午後7時まで。 限られた環境の中で、日鶴(にっつる)の練習に 無駄な時間はいっさいありません。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立葛飾野高等学校

葛飾区亀有にある「都立葛飾野(かつしかの)高校」。 野球部の部員数はマネージャーを含む総勢51名。 明るく、激しく、厳しくをモットーに日夜練習に取り組んでいます。 走攻守と能力の高い選手が揃った今年のチーム。 これまでの最高成績はベスト16ですが、指揮をとる 海洲監督は、それ以上に手ごたえを感じているようです。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立柏井高校

花見川区柏井町にある県立柏井高校。野球部には、現在、マネージャーを含め、50人の部員が所属。「凡事徹底」をスローガンとして掲げ、日々練習を行っています。今年のチームは去年よりも粘り強く、総合力で勝負。50人全員でベスト8以上を目指します。

C043 日常

東京都立豊多摩高等学校映画研究部 制作 スマートフォンのやりとりが多くなっている今、会話をすることは以前より減っています。そんな東京の高校生の日常を見て、自分の生活を振り返ってもらえるような映画になればと思います。

品川に生きる

ケーブルテレビ品川:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 【番組概要】 2020年東京五輪に向けて開催準備の動きが加速し、日本の表玄関としても期待が高まるまち、品川。JR山手線大崎駅周辺地区では近代的ビル群が誕生し、街が生まれ変わろうとしている。一方で、旧東海道周辺の街並みは歴史の面影や江戸風情を残し、そこに住む人には、下町気質や人情、近隣とのふれあいなど今も変わらずに根付いているものがある・・・。そんな歴史と文化のまち品川を、そこに生きる人々にスポットを当て、まちの息づかいを伝えていく試みが本企画制作の狙いです。開局20周年を迎えたケーブルテレビ品川が積み重ねてきた映像制作の実績と地域とのネットワークを活かし、地域に根ざしたメディアとして当社ならではの特別番組を制作。 【審査員コメント】 品川という町の奥行きを感じる作品で訪れたくなった。一眼レフのカメラで撮られた表情とナレーターがマッチしていて温かい雰囲気を出している。4部構成だが4つの作品のクオリティーのばらつきは感じた。1、2本目は人の表情なども丁寧に取られていて好感が持てた。それに比べると3、4本目は、ナレーションありきで流れてしまった印象。全体的には街や人を描くというケーブルの大事なテーマをしっかり捉えている作品かと思う。

なるほど!聞きコミテレビ#48平米校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第48回:平米校下 テーマ「お祭りの思い出」