となみ衛星通信テレビ(株)

しあわせの黄色いトラック(2018年4月)

提供元:となみ衛星通信テレビ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

4月より杢野隊員にかわり漫才コンビ『コンパス』の二人が番組を進めます。初めて向かった先は南砺市井口で開催していた「いのくち椿まつり」です。会場内でいろいろな方にお話を伺ったり、体当たりレポートも。 今回からもお楽しみに!

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

しあわせの黄色いトラック(2018年3月)

~5年間の思い出を振り返って~みなさん、こんにちは!「しあわせの黄色いトラック」リポーターの杢野です。2013年3月にリポーターに抜擢され5年間となみ野を巡りましたが、今年3月をもって「しあわせの黄色いトラック」を卒業することになりました。今回は「しあわせの黄色いトラックスペシャル」として5年間の歩みを振り返ります。みなさんとの出会いを通してたくさんのことを勉強させていただきました。ありがとうございました!

しあわせの黄色いトラック(2018年5月)

漫才コンビ『コンパス』の二人が行くしあわせの黄色いトラック。今回はたくさんの来場者で賑わう「となみチューリップフェア」におじゃま。プリンセスチューリップにフェアの見どころを教えてもらったり、来場者と触れ合ったり、砺波特産の大門素麺を味わったりと、砺波市の魅力を満喫しました。

しあわせの黄色いトラック(2018年6月)

漫才コンビ『コンパス』の二人が行くしあわせの黄色いトラック。今回は「五箇山を行く」南砺市五箇山地域をコンパスの二人が満喫します。山奥で山菜取りに挑戦し、道の駅では五箇山伝統の和紙すき体験、そして世界遺産相倉合掌造り集落におじゃまして山里の幸を味わいました。

2018となみ野の風景「ハウス栽培のチューリップ」

富山県砺波市は日本一のチューリップの球根出荷量を誇る地として知られています。百年前から行われている球根栽培は冬の積雪の自然条件を活かした産業として発展してきました。ハウス栽培のチューリップはおよそ 45日で花をつけ県内外縁と出荷されます。(2018年2月)

2017となみ野の風景「IOX-AROSA」

となみ野の冬の風景。南砺市のIOX-AROSAスキー場には冬の休日を楽しむ人が集い、ウィンタースポーツを満喫します。ゲレンデに描かれるシュプール。となみ野の冬は豊かに時がながれます。(2017年1月)

2017となみ野の風景「ゆく年くる年」

ゆく年くる年。平成28年12月31日、おやべクロスランドには大勢の人が集います。人それぞれ様々な出来事があった1年。華やかなカウントダウン花火で新年を迎えます。越中一宮高瀬神社には今年1年、無病息災、幸せに暮らせることを祈る人々が訪れていました。(2017年1月)

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

まるごと動物ウォッチ#9 八木山動物公園(宮城)

全国各地にある動物園は、多種多様な動物の繁殖、保護、飼育と、様々な工夫を凝らした展示を行っている。そんな動物園の可愛い動物たちのありのままの生態と肉声を、高画質&高音質でじっくりとご紹介!家にいながら動物たちの姿を楽しめる、まさにバーチャル動物園。また、毎回ピックアップ動物として、1種類の動物にスポットを当ててご紹介します。 ピックアップ動物/シロクマ 八木山動物公園(宮城)

あいちの祭を世界に ユネスコ無形文化遺産登録に向けて(ダイジェスト)

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K映像表現賞 【番組概要】 ユネスコ無形文化遺産の登録候補に挙がっていた、愛知県の5つの祭礼にスポットを当てたドキュメンタリー番組です。【犬山祭】国宝犬山城の城下町で行われ、全国有数の大きさを誇る豪華絢爛な車山には精巧なからくり人形が配されている。繊細な動きの人形たちに魂を込めるからくり操者。彼らの祭にかける思いとは…。【潮干祭】波打ち際で山車を豪快に曳き廻す、この大迫力の祭を支えるのは古くからの「組」組織。古きよき日本の伝統が脈々と受け継がれるその姿に、私たちが忘れかけていたものを思い起こさせる。【知立まつり】歴史のまちで行われ、日本で唯一、山車の上で行われる文楽。人形を操る際には、チームワークはもとより、高度な技術が求められる厳しい世界。そんな世界に飛び込んだ外国人にスポットを当てる。【天王祭】かの織田信長も愛したといわれ、水上花火とともに漕ぎ進むまきわら船。華やかな祭を影で支え、不眠不休で飾りつけを行う男衆の活躍に密着する。【須成祭】水郷のまちで行われるこの祭では、6人の稚児が大役を担う。神の使いである稚児たちをのせ、悠々と川を下る舟。親から子へ、そしてまた次の世代の子へ。受け継がれていく祭の姿がここにある。 【審査員コメント】 夜であったりとか、動きが早いものであったりとか、またディテールに突っ込んで行かなければいけない等、4kで撮影するのも難しい「まつり」。局間でも色々実力差等もあるかもしれませんが、うまくトーンアンドマナーが揃えた形でまとめあげた。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(添上高校 体操競技部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「添上高校 体操競技部」に突撃。

福丸がゆく2017年11月6日放送 西宮市宮西町・産所町

福丸がゆく2017年11月6日放送 西宮市宮西町・産所町

秋田商業高校

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は秋田市立秋田商業高校を紹介します。

あなたにおすすめ

しあわせの黄色いトラック(2018年4月)

4月より杢野隊員にかわり漫才コンビ『コンパス』の二人が番組を進めます。初めて向かった先は南砺市井口で開催していた「いのくち椿まつり」です。会場内でいろいろな方にお話を伺ったり、体当たりレポートも。 今回からもお楽しみに!

福丸がゆく2017年1月16日放送 大阪市大正区泉尾

福丸がゆく2017年1月16日放送 大阪市大正区泉尾

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.115.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

なるほど!聞きコミテレビ #3戸出西部

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。“聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。 第3回:戸出西部校下 テーマ「大型連休 何してました?」

糸島に学べ

福岡県でたくさんの人を魅了する直売所があります。 糸島の直売所には新鮮な魚や海産物が集まるだけでなく たくさんの工夫がありました

ピックアップ

2017となみ野の風景「春を待つチューリップ」

4月を迎えるとなみ野。まだまだ冷え込む日は続きますが、球根栽培用のチューリップは春を感じて、たくましく育っています。一日一日暖かくなるとなみ野。春は着実に近づいています。(2017年3月)

J046 「だから、俺は。」

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 山村学園高等学校 オーディオビジュアル部 人生に対する葛藤。自分は何故ここにいるのか。何のために生まれ、何のために生き、何のために死んでいくのか。自分の生きる価値とはなんだ。答えのない問いに対して、高校生なりに、一つの答えとして提示する作品。

道を歩く

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 人は必ず迷走する それが大きな壁であればあるほど、余計に走り続ける。走って走って走って…… それでも道は歩いていたい

レーシングスピリット 2015年11月号(バースレーシングプロジェクト)

自動車レース「スーパー耐久」にHonda FITで参戦している地元チーム、バースレーシングプロジェクトのレースに密着しました。

第20回関西アカペラジャンボリー~KAJa2017~

約150組の応募の中から勝ち抜いた12組のアマチュアアカペラバンドの歌声が披露された日本最大級のアカペラストリートイベント

木村重成表忠碑

大阪市の中ノ島公園内にある、木村重成表忠碑。 大坂夏の陣で若くして散った、木村重成とはどのような人物だったのか。 徳川幕府の時代でも大阪の人々に愛され続けた彼の魅力に迫る。

ニュースウォーカー0120放送「峰の原高原に巨大な氷の壁が出現!」

1月20日放送のSTVニュースウォーカーから、「峰の原高原に出現した巨大な氷の壁」を紹介します。その正体は・・・?

思い出の場所で

駒場東邦高等学校 駒場東邦映画同好会 制作作品 会員一同気合を入れた力作です。

あなた

滋賀県立長浜北星高等学校制作 この作品のエンディング曲、また作品の中の曲は、全てオリジナル曲です。 歌詞は全て英語で、「you」の言葉が度々出てきます。 この作品のタイトルでもある「あなた」とは…

神語り

神奈川県立大和南高等学校 引中ob 制作作品 規定作品をやる暇がなくぎりぎりで作らせていただきました。そのため台本なし、人はいっさい出ていない、全部同じ人がアフレコという形になりましたこれはこれで楽しい試みだったと思います。ぜひお楽しみください。