J:COM

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】正則高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

港区のシンボル 、東京タワーに見守られながら、練習を行うのは、正則(せいそく)高等学校野球部。1901年に創部されたこの歴史ある野球部は現在、部員33人で活動。校舎に囲まれた、人工芝のグランドで日々汗を流しています。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「上野学園高等学校」

台東区東上野にある上野学園高校の野球部は 2007年に創部。現在の部員数は48人で、 茨城県つくば市にあるグラウンドで練習を行なっています。 夏の大会は、去年が3回戦進出、一昨年はベスト8の成績を残しており 今年の春の大会ではブロック代表決定戦に進出したものの、 悔しくも予選敗退という結果になりました。 上野学園では、選手全員が戦略、肉体改造、生活、メンタルの 何れかの班にわかれ班ごとの役割を果たします。 選手全員がチームの課題を意識しその改善に必要な練習メニューを選手が考案。 選手同士でアドバイスをするなど、自主性の高い練習で磨いたチームワークと 長打が出るようになったクリーンナップを武器に 夏の大会での躍進を狙います。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立山崎高等学校

キャプテンでエースの北村君を中心に、山崎高校が目指すのは単独チームとしての1勝です。 2008年の3回戦進出以来、負けが続いている山崎高校ですが、徹底的に守備力を強化してきました。 目指すは甲子園。勝利に向けてチームは結束を強めています。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無高等学校

西東京市向台町にある都立田無高等学校。 今年のチームは、体づくりを強化。中には、長打を生み出すために、冬から10キロ増量した選手もいるということで、 一回り大きくなった体でバッティング練習にも余念がありません。また、選手たちを見守る5人のマネージャーも熱心に練習を支えています。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】日本体育大学荏原高等学校

明治38年創部で今年112年目を迎える日本体育大学荏原高等学校野球部。 現在、92人の部員が所属。平日は、およそ3時間と 短い時間の練習を効率よく行い、日々、励んでいます。 今年は、4月に新監督が就任。 都立雪谷高校を甲子園に導いた相原 健志監督です。 日体大荏原高校は、今大会、隙の無い走塁と強打で打ち勝ち およそ、半世紀ぶりの甲子園出場を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立町田工業高等学校

広いグラウンドを擁する恵まれた環境を生かし、週末には都立校や神奈川の県立校と練習試合を行なっている都立町田工業高校・野球部。今年は、11人の部員達が、6年前から遠ざかっている夏の大会での勝利に向けて日々練習に取り組んでいます。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立大森高等学校

大森高校野球部は、創部70年以上という伝統あるチーム。 今年は、去年手応えをつかんだ「打って勝つスタイル」に磨きをかけました。 今年は野球部の歴史上、越えられなかった壁に挑みます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.109.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

わがまちの風景【西宮市 下山口】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.75.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】順天高等学校

おととしの夏は東東京大会でベスト32まで勝ち進んだ順天高校の野球部。今年の夏は33人の部員がこの記録を超えようと日々の練習に励んでいます。この春からの新チームは公式戦で1勝2敗。練習試合では15勝29敗の成績。この夏は足を使った野球で機動力をいかしベスト16を目指します。

それいけ爆釣中!vol.14

平成26年6月放送「微笑みの国でぷち怪魚ハンター編2」 タイランド釣行第二弾。 狙うのはピラルク!!果たして釣れるのか…!?

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】連合チーム 都立六郷工科・都立大山・都立産業技術・東京学園

今大会4校による連合チームで臨む 都立大山、都立六郷工科、都立産業技術高専、 そして、東京学園の野球部。 各校マネジャーを含む18人の部員が所属しています。 今年のモットーは、「連合旋風」。 合同練習は、毎週土日と少ない時間を有効に活かし練習に励んできました。 少ない時間ながらも濃厚に過ごした各選手たちの絆は、どの野球部にも負けません。 連合チームの底力を見せ、まずは初戦突破を目指します。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】東京工業高等専門学校

夏の大会では、2回戦敗退が続き悔しい思いをしてきた国立東京工業高等専門学校。去年秋の都大会以降、新体制で臨んだ公式戦でも、いまだ勝利を収めていません。野球部員13人は、チームの信条とする1点を守り勝つ野球を掲げています。一球一球のプレーを大切に日々緊張感を持って練習に取り組んでいる東京高専は、信条でもある1点を守り勝つ野球で1つでも多い勝利を目指します。

ボウリングアカデミー#12

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします。今回はボウリングを楽しんでいる人に「あなたにとってのボウリング」についてお話しを伺う『私のボウリング人生』。『ボウリング座学』のコーナーでは2016年のプロテストの結果をご紹介します。

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】霧が丘高等学校(横浜市緑区)

霧が丘高等学校(横浜市緑区) スローガン・意気込み「全員野球/一戦一勝」

【高校野球2019夏 宮城 チーム紹介】仙台育英学園高等学校

1930年創部 部員数104人 去年の夏の大会は優勝 甲子園出場を決めました。今年は投手力が自慢のチーム。「日本一」という目標に向かって全員で心を一つに。

ピックアップ

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】霧島の石文化の歴史を紐解く

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。ナビゲーターは霧島ジオガイドの原田徳子さん。街に残されている霧島の石文化の歴史をひも解きます。

おおむら湾水中散歩#1

長崎の不思議な里海大村湾。 九州の海でありながら冬に結氷するとても不思議な環境にあるこの海には たくさんの里海の生き物が生きています。 そんな大村湾にこだわる一人のダイバーの目を通し 長崎の生き物たちを紹介します 5月の大村湾

片方だけのペアネックレス

愛知県立昭和高等学校 映画研究部 制作作品 『なんでもできるよ♪なんてったって僕は―』

しあわせの黄色いトラック(2018年3月)

~5年間の思い出を振り返って~みなさん、こんにちは!「しあわせの黄色いトラック」リポーターの杢野です。2013年3月にリポーターに抜擢され5年間となみ野を巡りましたが、今年3月をもって「しあわせの黄色いトラック」を卒業することになりました。今回は「しあわせの黄色いトラックスペシャル」として5年間の歩みを振り返ります。みなさんとの出会いを通してたくさんのことを勉強させていただきました。ありがとうございました!

J029 サイコロ

埼玉県立坂戸高等学校放送部 制作 「おまえ本当に運が悪いね!サイコロで喩えたら、ハズレばかりのサイコロだね!」……部室でのそんなやりとりの中、誕生した作品です。というわけで、常日頃から不運に苛まれる部員が、ヒロイン役を演じています。

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「中央大学杉並高等学校」

昭和40年に創部した中央大学杉並高等学校・野球部。 マネージャーを含む36人の部員たちは 今年の春の都大会で初戦コールド負けという悔しさをバネに、 これまで練習に励んできました。 多彩な変化球を持つエースと 春の大会のホームランバッターを擁した打線を武器に、 最高な状態で夏の大会に挑みます。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】明法高等学校

東村山市富士見町にある明法高等高校。 今年度から、共学となり生徒数も増加した影響で、野球部員も50人を超えました。また、野球部創設以来、初の女子マネージャーに加え、女子部員も入部。部員の増加に伴い、練習場所の確保など大変な面もありますが、練習メニューを工夫するなどチーム一丸となって、練習に励んでいます。

福丸がゆく2017年12月18日放送 大阪市浪速区桜川

今回は浪速区桜川を散策する福丸さん。 大阪の繁華街・難波からもほど近い桜川は下町っぽさを残すユニークな街。 一風変わったお店も多く、福丸さんもそのペースにタジタジな様子でした! そして今回は少しだけ桜川の隣町・稲荷にもお邪魔し楽しいふれあいを重ねました!!

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】調布北高校

調布市深大寺にある都立調布北高校。春の大会では一次予選の初戦で敗れたものの、10点ビハインドから粘り強い攻撃で、8点を返す激戦を演じました。キャプテン・南選手を中心に、「つなぐ野球」にさらに磨きをかけ、ジャンプアップを目指します。

ニュースウォーカー0317放送「須坂コルツが全国大会へ」

3月17日放送のSTVニュースウォーカーから、8年連続全国大会出場を決めた、小中学生対象のチアリーディングクラブ「須坂コルツ」が演技を披露した様子をご紹介します。