イッツ・コミュニケーションズ(株)

めざせ!甲子園2018 田園調布高等学校

番組紹介

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。

田園調布高等学校のスローガン・意気込み:「絶対勝つぞ!」

【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】
https://www.itscom.net/089

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

めざせ!甲子園2018 東京高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 東京高等学校のスローガン・意気込み:「革命(後悔なき航海)」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

めざせ!甲子園2018 大田桜台高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 大田桜台高等学校のスローガン・意気込み:「常笑野球」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

めざせ!甲子園2018 目黒学院高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 目黒学院高等学校のスローガン・意気込み:「スモールベースボール」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】東京都市大学等々力高等学校

チームスローガンは「最後まで諦めず戦う」今年のチームは昨年から試合に出ていた選手が少ない新チーム。明るさと元気で団結して諦めずにがんばっていきたい。

めざせ!甲子園2018 立正大学付属立正高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 立正大学付属立正高等学校のスローガン・意気込み:「雰囲気よく練習は楽しく、試合は勝負強く」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

目黒区動画ニュース(2015年5月26日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する「目黒区動画ニュース」 5月26日更新分の放送では、 「2015 WE LOVE MEGURO」の様子をご紹介しています。 40団体以上、約1250人が参加したこのイベントでは、 参加者が区内各地を歩き、路上などに落ちているゴミを集めました。 90リットルのゴミ袋で27袋、 軽自動車2台分のゴミが集まりました。 多くの参加者が街をきれいにするために取り組んだイベントの様子を 是非ごらんください。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

めざせ!甲子園2018 国士舘高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 国士舘高等学校のスローガン・意気込み:「明るく元気よく軽快に」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

第100回 全国高等学校野球選手権記念 東千葉・西千葉大会 出場校紹介 東京学館高等学校

7月11日に開幕する東千葉・西千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校を紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃しなく!

C035 心の思い出

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 愛知県立旭丘高等学校 映画制作部 南海トラフが発生してから、8年後の物語です。故郷はなくなってしまっても、心の中にある。誇りである田舎の自然の素晴らしさをお楽しみください。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年2月15日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回も近鉄高田市駅周辺を散策しています。

J068 街中アンケート

神奈川県立大磯高等学校SF研究部 制作 主人公の変わっていく姿に注目してほしいです。

あなたにおすすめ

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立上水高等学校

秋、春と1回戦負けを喫しているため、その悔しさを夏の大会で晴らしたいと日々練習に取り組んでいます。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 八戸工大一 対 秋田北鷹

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】足立学園高校

足立学園高校は、毎日学校が終ると専用バスで移動し、埼玉県で練習をしています。昨年秋と今年の春の大会は1回戦敗退悔しい結果に終ったこのチーム。そんなチームをまとめるのは、主将で4番を任されている上田陽介選手。通算10本以上のホームランを打っている強打者で、打撃でチームを引っ張ります。今大会に向け基礎から練習を見直し鍛えなおした足立学園野球部。秋、春の悔しさをバネに大会では足立学園旋風を巻き起こします。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立新宿高等学校

ことしの野球部員、総勢22人が目標に決めたこと、 それは「3つ勝つ」! キャプテンで四番の吉田選手を軸にチャンスに強い3年生が粘り強く 打線をつなげます。

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 京華商業高等学校

文京区白山の京華商業野球部は、学校周辺のゴミ拾いやトイレ清掃など、人がやらないことを進んでする人間力の鍛錬に重点を置いています。 今年の中心選手に選手同士でどんな選手か紹介していただきました

ピックアップ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立大泉高等学校

練馬区東大泉にある都立大泉高等学校。 野球部員数は、1年生12人、2年生3人、3年生2人、マネージャー3人の、合計20人です。 人数は少ないですが、その分しっかりと築き上げられたチームワークを武器に、メンバーが団結してつなぐ野球をするよう心がけています。 このメンバーで、相手がどんな強豪校であろうとも全員で立ち向かうと心に決め、謙虚な心と素直な気持ちを持って日々の練習に取り組んでいます。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 8月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて、今年も八尾の街が河内音頭一色に包まれる季節がやって参りました。 今年の八尾河内音頭まつりの開催は、9月11日の日曜日。 場所は久宝寺緑地でーす。 今回もPR大使4年目となる欣様が、八尾の町を巡りながら、 第39回八尾河内音頭まつりのPRをさせていただきまーす。

What a beautiful place!~なんて素敵な場所でしょう!~

須坂市内から見える朝焼けの風景をお届けします。

高校野球2018 八幡高校

2018年の高校野球、福岡県の注目校を紹介。

2017となみ野の祭り「福野夜高祭」

南砺市福野地域で毎年5月1日~3日にかけて行われる祭り。江戸時代中期よりつづく福野神明社の春季祭礼。1日~2日は宵祭りとして 夜高太鼓と若衆の勇ましい掛け声とともに7町の行燈が街中を練り歩きます。祭り最大の見せ場は2日深夜に行われる『引き合い』行燈同士が狭い道路ですれ違いざまに行燈の上に登った若衆たちが手や足を使って直接相手の行燈を壊し合います。行燈を曳く若衆はもちろん 観客たちも興奮と熱気に包まれる瞬間です。(2017年5月1日~3日)

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立小川高等学校

走塁や守備で主導権を取り、有意に試合を進めれば勝機があります。個々の力が劣る分、チームワークでこの夏1勝を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】東京都市大学付属高校

世田谷区にある東京都市大学付属高校。24人の部員たちは独特のトレーニング法で、レベルアップを図ってきました。グラウンドを走る部員たちが履いているのは、地下足袋。現代の若者に不足している「地球からエネルギーをもらう感覚」を 養おうと、常に地下足袋で練習に臨んでいます。  ともにパワフルな打撃が持ち味で、守ってはバッテリーを組む2人のキャプテン・松岡選手と桑原選手を軸に、夏の大会では飛躍を目指します。

目黒区動画ニュース(2015年12月1日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 11月20日金曜日、 目黒区総合庁舎で「大切な子どものあんぜんを考える一日 ~乳幼児の事故予防と実際の手当てを学ぼう~」が開かれました。 日本は、家庭内やその周辺での、 子どもの不慮の事故が特に多いそうです。 おもちゃなどを誤って飲み込んでしまうことによる不慮の窒息や お風呂の残り湯で溺れる事故などが後を絶たないということです。 イベントでは、保護者などに事故の予防や応急手当に関する 実技などが行われました。 参加者にとっては、大切な子どもの命を守るため 何が出来るかを見直す機会にもなったようです。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立小平西高等学校

小平市小川町にある『都立小平西高校』。 今年 野球部は46年目。 部員は1年生21人、2年生12人3年生8人の合わせて41人です。 独自のトレーニング方法を取り入れ送球力を高めてきました。全員で手堅く守り確実にチャンスをモノにしたいところ。 小平西野球部、全員野球で夏に挑みます!!

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年3月15日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回も奈良市近鉄富雄駅周辺を散策しています。