イッツ・コミュニケーションズ(株)

めざせ!甲子園2018 目黒高等学校

番組紹介

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。

目黒高等学校のスローガン・意気込み:「日進月歩」

【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】
https://www.itscom.net/089

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

めざせ!甲子園2018 目黒学院高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 目黒学院高等学校のスローガン・意気込み:「スモールベースボール」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

めざせ!甲子園2018 日出高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 日出高等学校のスローガン・意気込み:「一戦必勝」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

めざせ!甲子園2018 日本工業大学駒場高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 日本工業大学駒場高等学校のスローガン・意気込み:「挨拶と返事で日本一を目指す」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

目黒区動画ニュース(2017年7月4日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 目黒区は、震災対策の一環として 区内の防災区民組織に「小型消防ポンプ」を配布しています。 町会・自治会のメンバーで結成された各防災区民組織は、 いざという時、迅速に火災に対応できるよう 小型消防ポンプを使った訓練を定期的に行っています。 6月11日・日曜日、区立第十中学校で 各防災区民組織に日頃の訓練の成果を披露してもらおうと 目黒区主催の「小型消防ポンプ操法演技発表会」が開催されました。 毎年行われるこの大会は、3人編成で小型消防ポンプを扱うD級と、 一回り大きめのポンプを6人編成で扱うC級の2つのクラスがあり D級は35組、C級は5組が参加しました。

めざせ!甲子園2018 広尾高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 広尾高等学校のスローガン・意気込み:「甲子園1勝」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】文教大学付属高等学校

チームのスローガンは「脚下照顧」。19人の少ない部員ですが一人ひとり全力プレー出来ることが持ち味。限界に挑むことをテーマに品川から江ノ島まで歩行訓練を実施、26時間掛けて往復した。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立小松川高等学校

江戸川区にある「都立小松川高等学校」。 昨年創立100周年を迎えた伝統校です。 野球部の部員は総勢30人。夏の大会では、一昨年2回戦 昨年は4回戦進出と徐々に実力をつけ、今大会では大きな飛躍を目指します。 特に、11人いる三年生は、一年生から誰一人やめることなく最後の大会を迎えるそうで 一日でも長く、チームメイトと野球を続けるため、守備や打撃、それぞれの選手が 高い意識を持って練習に取り組んでいます。

豊臣家の石垣

昭和6年に豊臣時代の天守閣を模して再建された大阪城だが、最近になって豊臣期に造られた実際の石垣が発掘された。 過去と現在の大坂城を比較しながら、新たに大坂城の魅力を再発見する。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】大森学園高等学校

大田区大森西にある大森学園高等学校。 野球部員数は1年生17人、2年生23人、3年生24人、マネージャー3人の 合計67人です。 春の大会までは自分たちの実力が思うように発揮できず 初戦・2回戦敗退という悔しい想いをしました。 夏の大会では、その雪辱を果たすべく一戦一戦をしっかりと戦い 東東京大会優勝、そして甲子園出場を目指します。

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(三碓ドッジボールクラブ)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする15分番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「三碓ドッジボールクラブ」に突撃。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立蒲田高等学校

都立蒲田高校は三年生4人をふくむ部員8人の小さな野球部。 今年、新チームになってから公式戦は2戦2敗と勝ちに恵まれてはいませんが、 小さいチームならではのチームワークの良さで夏の大会にのぞみます。 この夏エースとしてマウンドにたつのが小松優介選手。 気持ちが強くマウンド度胸の良さには定評があります。 また、その球を受けるキャッチャーが小松優一選手。 そう、二人はなんと双子のバッテリーなんです。

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】立志舎高等学校

墨田区太平の立志舎高校、これまで夏の大会でのチーム最高成績は、2013年夏の4回戦進出。新チームになってから、間もなく1年を迎えますが公式戦ではまだ1勝しか挙げていません。 現在、7人の3年生を中心に32人が日々の練習に励んでいます。 チームのキャプテンは3年生の上森大成選手。練習の時は厳しいですが普段は明るく部員たちからも慕われています。 ピッチング練習に励むのはエースの前薗龍之介選手。ストレートとカーブを武器に 打たせてとるプレイを得意とします。 攻撃の要、4番を務めるのは2年生の西原魁士選手。今年の立志舎高校は、個々の能力に期待するのではなくチーム全体の総合力を高めシンプルな野球を武器に初戦突破をめざします。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】城北高等学校

板橋区の進学校、城北高校。野球部は選手自らが練習の課題を見つけ、練習メニューを作る、自主性の高いチームです。チーム内で何でも言い合い部員が抱える問題点をチーム力でカバーするところが大きな特徴。キャプテンが頼りにするセンターの山本選手は「走攻守そろったリードオフマン」との呼び声が高い選手です。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無工業高等学校

西東京市向台町にある都立田無工業高等学校。 野球部員数は、1年生13人、2年生6人、3年生7人の合計26人です。 練習メニューは生徒たち自身が考え、雨の日でも、積極的に取り組んでいます。

めざせ!甲子園2018 田園調布高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 田園調布高等学校のスローガン・意気込み:「絶対勝つぞ!」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】國學院大学久我山高等学校

春・夏あわせて5回の甲子園出場経験をもつ國學院大學久我山高等学校野球部。今年の久我山は「守りの野球」。失点を最小限に抑え攻撃へのリズムをつくることで試合の主導権を握ります。

ピックアップ

大和歳時記3(長谷寺だだおし・鹿寄せ)

古都奈良で行われる伝統行事・イベントをセレクトし、月ごとにご覧いただける番組です。

企画 信州須坂みそ蔵探訪「糀屋本藤醸造舗」

長野県須坂市には、多くのみそ蔵があります。今回はその中の「糀屋本藤醸造舗」をご紹介します。次世代映像4Kカメラで撮影。職人がこだわり抜いた味噌と昔ながらの製法をご覧ください。

3年1組ロド先生

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 【番組概要】 豊田市立保見中学校。そこに1人の教師がいる。日系ブラジル人3世 伊木ロドリゴ、通称「ロド先生」。愛知県の公立中学校における外国籍教員の数は、わずか6人。 外国からの出稼ぎ労働者が多く住む保見地区の保見中学校は、外国籍の生徒が約3割を占める。一口に外国籍の生徒と言っても、その内実は様々。夢に向かって頑張る生徒もいれば、学校に馴染めない生徒もいる。日本の社会の中で生き、様々な壁を乗り越えて教師となったロド先生。厳しくも前向きなメッセージを生徒達に伝えている。ロド先生の言葉を胸に、生徒達は保見中学校を巣立っていく。ブラジル人としてではなく、1人の人間として、生徒達に向き合うロド先生の1年を追った。 ※数字は2016年4月の放送当時のものです 【審査員コメント】 良くできている作品だと改めて感じた。1つの教室なかだけでカメラを据えてそこから見えてくるものをすくい上げ、地域そのもが見えてくる。子供たちの背景も丁寧に描かれている。先生と生徒のやり取りなど良く撮れており感慨深いものがある。見終わった時に感動もある。見ている中から考えさせられる良い作りとなっている。信頼があったから家庭も含めた困難な取材を可能とし、番組全体の温かさに繋がっているように思う。

NAGASAKI水中散歩#36春藻場と磯焼け

今回の水中散歩は大村湾! 海の中も春の陽気が出てきました。 水深2mで見る事が出来る生き物たちの姿を紹介します

どーでもネタ百科 第33回 地元でも「インスタ映え」するはず!

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第9回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、新地 入船(御所市)と畝傍高校 音楽部を訪ねました。

2017となみ野の風景「となみチューリップフェア」

2017年も華やかにとなみチューリップフェアが開催され、会場の公園には色とりどりのチューリップ300品種700万本が咲き誇りました。砺波でチューリップが栽培されるようになって100年。1世紀にわたり大切な産業はつながれています。(2017年4月)

レーシングスピリット 2016年8月号(TSR 鈴鹿8耐への挑戦)

この春、世界最高峰のオートバイの耐久レース「ル・マン24時間耐久ロードレース」で3位表彰台を獲得した地元チーム「TSR」。鈴鹿8耐に挑戦し続けるTSRのレースに密着しました。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 チーム紹介】都立小岩高校

江戸川区本一色にある都立小岩高校。今年の野球部員は総勢37人。小岩高校野球部のモットーは「全力疾走、カバーリング、ベンチワーク」。今年はホームランを打てる選手もおりビッグイニングも期待でき攻めの野球で粘り強く戦います。キャプテンを務めるのは高畑選手。常に真面目に野球に取り組み選手たちをまとめ、勝利に導きます。エースは戸村選手。力のある直球、高めのストレートで空振りを取りに行きます。昨年のチームより打力が強化され、打線爆発で先攻逃げ切りが小岩高校の勝ちパターン。自慢の打線で「甲子園出場」を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立保谷高等学校

西東京市住吉町にある都立保谷高等学校。 監督から見た今年のチームは、勢いが乗ると 面白いゲーム展開に運ぶことが出来るということです。 今大会の目標であるベスト8進出を目指し、 日々練習に励んでいます。 一戦一戦を大事にこなし 、後悔しない野球をすることを心がけて行きます。