J:COM

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立足立工業高校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

足立区西新井にある都立足立工業高校。春季大会では部員数が揃わず出場を辞退。その悔しさをバネに日々練習に励んでいます。チームを守備で支えるのは投手の古宇田優真選手。変化球の種類が多く、打者を翻弄して打たせてアウトをとりにいきます。チームの主将は関根大和選手。
バットコントロールが上手い選手で、長打も狙える選手です。自分から声を出してチームのモチベーションを高めます。この夏は単独チームで出場できる喜びを感じ、支えてくれた人達に感謝して勝利という形の恩返しを誓います。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立東大和南高等学校

どんなに強い相手でも、仲間と力を合わせて志高くぶつかっていく。己に打ち勝つ勇気を持つのが野球部のモットーです。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】早稲田大学高等学院

練馬区上石神井にある早稲田大学高等学院。 野球部員数は、1年生15人、2年生24人、3年生25人の、計64人です。 今年のチームは、走・攻・守を一から見つめなおししっかりとした基礎力を付けるべく練習を重ねてきました。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立高島高等学校

2012年秋の東京都大会ではベスト8、 去年の夏の大会では東東京大会でベスト16に入るなど、活躍を見せる都立高島高校。 チームのスローガン「一球の緊張感」を掲げ、日々の練習に励んでいます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 上総高等学校

県立上総高校野球部は今年、千葉市の泉高校と大網白里市の大網高校との連合チームで夏の大会に挑みます。守備の練習を行うときは捕球してからボールを返球するまでの時間を計ることで、すばやい動作を常に意識するよう心がけています。また、試合での選手のミスやアウトになった内容を洗い出し、それを元にして弱点を補う個人特訓も行っています。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】明治学院東村山高等学校

明治学院東村山高等学校・硬式野球部は、創部54年目。 今年は、49人のメンバーで、夏の大会に挑みます。 この日は、ピッチングマシンを使ったバッティング練習と、 シートノックによる守備練習などを行っていました。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立我孫子高等学校

昭和53年、平成3年に続き、今大会で3度目の甲子園を狙う我孫子高校野球部。3年生を中心とした49人の部員が声をかけあいながら日々練習に励んでいます。チーム一丸となって「考えて動く野球」を実践し、汗を流した日々の努力と運を味方に、3度目の甲子園を目指します。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

J054 君が笑ってくれるなら

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 愛と勇気と友情のつよさ、だささ。笑いながらも、心のどこかで感動できる作品です。

20180518 北信濃の美景.MXF

高精細映像の4Kカメラで収録した北信濃の素晴らしい景色をゆったりとお伝えします。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立第四商業高等学校

練馬区貫井にある都立第四商業高等学校。 この日の天候は、あいにくの雨。 練習メニューは、全ての動作の基礎となる 下半身強化を目的とした筋力トレーニングを行っていました。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 翔凜高等学校

君津市の翔凜高校では「妥協せず、一戦一戦を大切に」を心掛け、夏の予選での勝利のため部員それぞれが日々の練習に励んでいます。打撃陣は昨年以上の仕上がりを見せており、チャンスで確実に得点し勝利に貢献することが期待されています。練習でもチームワークを意識して互いを高めあう翔凜高校野球部。強豪校に勝って甲子園出場を目指します。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年12月7日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は京都府相楽郡精華町を歩いています。

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】成蹊高等学校

今年は二人の投手の守備を要に、小技をつかったプレーで少ないチャンスをものにする成蹊野球部。チームスローガンは「明厳一心」。明るく厳しく心をひとつに、神宮球場を目指します!

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉 出場校紹介動画 県立八千代高校

県立八千代高校はチームワークがよく、打撃のチームとして大量得点を狙います。選手みんなで決めたテーマは、常に笑うと書いて『常笑(じょうしょう)』。どんな状況でもポジティブに諦めずプレーをし、ベスト4を目指します!

「高校球児の夏2016」(都立足立新田高等学校)

足立区新田にある都立足立新田高校。今年は3年生27人、2年生28人、1年生29人の総勢84人の大所帯で夏の大会を戦います。 堅い守備でリズムを作り、1番から9番までどこからも得点できる打力を持つチームで今大会を戦います。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】早大系属早稲田実業学校

国分寺市にある早稲田実業学校。 春夏あわせて甲子園に50回出場している古豪です。 2015年の夏の甲子園では、ベスト4に進出。 この夏は、全員野球で春夏連続甲子園出場を狙います。 チームの特徴は、高校通算100本塁打を放っている3番でキャプテンの清宮選手、4番の野村選手による得点力の高さと、どの打順からもつながる打線。 早実は、最後まであきらめない粘り強い野球をモットーに、春夏連続で甲子園出場を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 西武台千葉高等学校

野田市の私立 西武台千葉高校野球部は1年生から3年生まで総勢74人が甲子園をめざし日々努力を積み重ねています。選手たち自らが決めた今年のチームスローガンは「雑草魂~何度でも立ち上がる不屈の精神~」。技術はもちろんメンタル面でも強化を図り心身共にレベルアップした選手たち。優勝目指して夏の大会に挑みます。

ピックアップ

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】日本大学鶴ヶ丘高等学校

2014年夏、西東京大会を制し甲子園への切符を勝ち取った 日本大学鶴ヶ丘高校。 野球部専用グランドを持つ甲子園常連組とは違い、 サッカー、アメフトと共同の練習場。また住宅地にあるため、 練習は午後7時まで。 限られた環境の中で、日鶴(にっつる)の練習に 無駄な時間はいっさいありません。

出雲のほそ道

ふるさと出雲のありのままの姿から 出雲地方の言葉や文化をたどります。 「田部のほそ道歩き」では昔遊びを体験! 「出雲地方かわら版」では出雲弁マジックを紹介!

福丸がゆく2016年11月14日放送 尼崎市次屋・浜

福丸がゆく2016年11月14日放送 尼崎市次屋・浜

VISITOR

中央大学附属横浜高等学校写真同好会制作 今年は、難しいテーマである「ホラー」に挑戦しました。回想シーンとの切り替えを工夫しています。見ていただく方ににゾッとしていただけると幸いです。

守ってあげたい(予告編)

神奈川県立藤沢清流高等学校 映画同好会 制作作品 親友から告白され戸惑う主人公。次第に彼から慣れて日常へ。しかし大事な約束を思い出し、動き出す。愛とは様々な形がある事を考えさせる作品。ラストの湘南の海が全てをつつみこむ。

Don't Touch Us!

兵庫県立赤穂高等学校 KIKIFILM 制作作品 二人を結びつけたのは「漫才」だった。 失った男、優樹。笑わせたい男、雅人。 そんな正反対のメンタルを持った二人が出会い、そして漫才コンビを志すが...

どーでもネタ百科 第3回 稲美町民はどこの居酒屋で飲んでいる…?

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

Y016 秋の日(予告編)

東京都立若葉総合高等学校映画制作部 制作見どころとしては短くかつシンプルに友人の大切さを描いたところです。回りくどい描写が少ない分、伝えたいことがわかりやすくなっているのでテーマを理解しやすくできているのがこの作品の見所です。

掲示“番”8月後編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

どーでもネタ百科 第5回 ゴリラ岩と向かい合うものはなんだ!?

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。