東京ケーブルネットワーク(株)

「高校球児の夏2018」都立荒川工業高等学校

提供元:東京ケーブルネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

荒川区南千住の荒川工業は、昨年4年ぶりに夏の1勝をあげました。2年連続で初戦突破なるか!今年の中心選手3人を紹介します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ILC科学少年団シーズン2第2話

日本が建設予定候補地となっている国際プロジェクト、「国際リニアコライダー」を軸に、素粒子物理の世界を紹介していくILC科学少年団の続編です。シーズン2は全12回を予定しております。

2016 高校球児の夏 郁文館高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

「高校球児の夏2018」筑波大学附属高等学校

文京区大塚の筑波大学附属は、前身の東京高等師範学校付属中学時代、1946年に東京大会を制し、甲子園に出場!全国でもベスト4に進んでいます。 今年の中心選手2人を紹介します。

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 都立荒川工業高等学校

荒川区南千住の荒川工業は、昨年までサウスポーの大エース、福谷くんがいました。 彼が抜けて新たなチーム作りが始まりました。今年のチームは?? 今年の中心選手3人に選手同士でどんな選手か紹介していただきました

2016 高校球児の夏 駒込高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

2016 高校球児の夏 二松學舍大学附属高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年6月22日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

なるほど!聞きコミテレビ#17東五位

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。 第17回:東五位校下 テーマ「あなたのマイブーム」

ジオパーク情報局_層状石灰岩を学ぼう!

日本ジオパークネットワークに加盟認定されている豊後大野市。 今回は、層状石灰岩について紹介しています。

福丸がゆく2019年1月14日放送 大阪市此花区千鳥橋駅周辺~高見

今回は此花区千鳥橋駅周辺から高見を目指す福丸さん。 番組をご覧の方も多く、散策中もたくさんのお声をかけていただきました! さらに、講談師の旭堂小南陵さんとも出会いそのまま散策♪ 福丸さんにとっても新鮮なまち歩きになりました!

UP!アップ!関ガール  シーズン2 vol39

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

あなたにおすすめ

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「岩倉高等学校」

台東区上野にある岩倉高校の野球部は1960年に創部。 現在の部員数は61人で、西東京市にある寮も併設された専用グラウンドで練習を行なっています。 夏の大会は、一昨年と去年ともに2回戦敗退。 過去には1984年に春の選抜大会で優勝、1997年には甲子園出場という輝かしい成績を残しています。 現在のチームは、例年より練習試合を多くこなし試合感覚を向上させています。 これにより守備の連携力アップと打線が繋がるようになったといいます。

【2019夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】山村学園高等学校

2008年から男女共学となり同時に野球部が創部されました。夏の戦績は、去年は4回戦敗退ながら、今年の春季県大会ではベスト4入り。その後の関東大会でもベスト4入りを果たすなど近年、めきめきと実力を伸ばしています。

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立松戸六実高校

松戸六実高校野球部は総勢45人。 今年のチームは例年に比べ攻守ともに欠点が少なく、特にどこからでも得点ができる打線がウリのチームです。 注目の選手は小園啓太選手。 攻撃ではクリーンナップ、守りではキャッチャーを務めるチームの中心選手です。 キャプテンを務めるのはサードを守る武川将孝選手。 チームを鼓舞するムードメーカー、そして打撃では先頭打者として チームを引っ張ります。 目指すは、去年、おととしを越える4回戦進出。 武川選手を中心に部員全員一丸となって夏の大会に挑みます。

Ingress A GoGo!(5)

今や誰しもが持っているスマートフォン、連絡ツールに限らず情報収集やゲームツールとしても多く利用され楽しまれています。 そんなゲームアプリのなかでも、異彩を放ち注目を集めているのが、GPS連動アプリの「Ingress」です。このゲームアプリは現実の世界が舞台となっており、今や地域活性化のツールとしても感心が高まっています。 「Ingress A GoGo!」はこのゲームアプリを介して秋田の魅力を再発見していく番組です。ゲーム内の「ポータルキー」は実際に存在するモニュメントや街の看板です。番組ナビゲーターが実際に足を運び、普段見逃していた街の風景を、新米エージェント・えりかが、ゲームを介して歴史やバックボーンをお伝えし、ポップな雰囲気でリポートしていきます。

【2019夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】川口市立高等学校

川口市上青木にある川口市立高等学校。野球部は去年、市内の市立3校が統合したことにより新たなチームとしてスタートしました。現在の部員数は64人。今年の春の県大会ではベスト16入りを果たしています。今年のチームは打撃に注目。選手一人一人の能力を伸ばそうと日々の練習メニューには、必ずバッティングが盛り込まれています。大会が近づくにつれ、選手たちの気合が高まっています。3年生を中心に打ち勝つ野球で埼玉県の頂点を目指します。

ピックアップ

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立大泉高等学校

部員数は、マネージャーを含め13人と少ないですが、「一連托生」をモットーに、「全員野球」で勝利を目指します。

目黒区動画ニュース(2017年4月11日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 3月21日・火曜日、都立目黒高等学校で 「選挙出前授業」が行われました。 これは公職選挙法の改正により選挙権の年齢が 「満20歳以上」から「満18歳以上」に引き下げられたことを 受けて実施しているものです。 目黒区選挙管理委員会は政治を身近に感じてもらい 参加意識の向上を図ろうと 昨年度から区内の高校を回りこの授業を行っています。 今回は、都立目黒高等学校の2年生236人を対象に実施しました。 授業では、本格的な模擬選挙が行われたほか、 去年の参議院議員選挙を経験した3年生から 投票した感想やアドバイスがあり、 生徒たちは選挙を身近に感じることができたようです。

グレ狙いin鵜来島

今月の海遊人は、愛媛県より口太グレの磯釣りをお送りします。 ゲストにフィッシングハヤシの宮地師匠を迎え、冬磯攻略を目指します! この時期は、かなりの数釣りが見込め、さらに大型もガンガンアタックしてくるとの事前情報を聞きつけ、意気揚々と乗り込んだ海遊人軍団でしたが・・・。 冬磯攻略に挑む海遊人軍団の戦い!是非ご覧ください!

どーでもネタ百科 第45回 加古川に浮かぶ謎の石の正体は…?

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

「高校球児の夏2016」(都立篠崎高等学校)

江戸川区東篠崎にある篠崎高等学校。野球部はマネージャー5人を含む総勢63人の大所帯のチーム。昨年、夏の東東京大会ではベスト4まで進出しています。チームのモットーは「誰からも応援されるチーム」。技術向上に努め、毎日の練習に高い目標を持って励み、甲子園出場を目指します。

3年1組ロド先生

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 【番組概要】 豊田市立保見中学校。そこに1人の教師がいる。日系ブラジル人3世 伊木ロドリゴ、通称「ロド先生」。愛知県の公立中学校における外国籍教員の数は、わずか6人。 外国からの出稼ぎ労働者が多く住む保見地区の保見中学校は、外国籍の生徒が約3割を占める。一口に外国籍の生徒と言っても、その内実は様々。夢に向かって頑張る生徒もいれば、学校に馴染めない生徒もいる。日本の社会の中で生き、様々な壁を乗り越えて教師となったロド先生。厳しくも前向きなメッセージを生徒達に伝えている。ロド先生の言葉を胸に、生徒達は保見中学校を巣立っていく。ブラジル人としてではなく、1人の人間として、生徒達に向き合うロド先生の1年を追った。 ※数字は2016年4月の放送当時のものです 【審査員コメント】 良くできている作品だと改めて感じた。1つの教室なかだけでカメラを据えてそこから見えてくるものをすくい上げ、地域そのもが見えてくる。子供たちの背景も丁寧に描かれている。先生と生徒のやり取りなど良く撮れており感慨深いものがある。見終わった時に感動もある。見ている中から考えさせられる良い作りとなっている。信頼があったから家庭も含めた困難な取材を可能とし、番組全体の温かさに繋がっているように思う。

2017となみ野の風景「小矢部川沿いの千本桜」

桜の季節。南砺市福光の中心を流れる小矢部川沿いの千本桜。永い冬に耐え美しい姿をみせる桜並木には多くの人が集まります。(2017年4月)

わちゃごなDo第7回

東播磨をもっと面白く!もっと活動的に! 街に繰り出すきっかけとなるようなホットな話題を お届けします!

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第12回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、Gabliccio(ガブリッチョ/奈良市)と、生駒市立上中学校ハンドボール部を訪ねました。

目黒区動画ニュース(2017年3月21日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 2月26日、めぐろパーシモンホールで 「第8回全国若年認知症フォーラム in 東京・目黒」が 開かれました。 これは、「若年認知症」に対する理解を深め 支援のネットワークを発展させるために 毎年1回、全国を巡回して開催されているものです。 この日は、区内外から医療・福祉関係者や一般の人などが 会場に足を運びました。 厚生労働省の調査によると 65歳未満で認知症を発症した「若年認知症」の人は、 全国でおよそ3万8千人と推計されています。 国の制度やサービスなど、 若年認知症の人やその家族を取り巻く環境に課題が多くあるそうで このフォーラムでは課題解決につなげるために 情報を共有し合います。 会場では、講演会やトークイベントなど 様々なプログラムが行われました。