J:COM

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】早稲田実業学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

1903年に創部した早稲田実業学校・硬式野球部。
部員数は93人と、100人に迫ります。
去年は、決勝戦で東海大菅生に敗れ、惜しくも甲子園の切符を逃してしまいました。
あと一歩だった悔しさをバネに、この夏は、3年ぶりの優勝を目指します。
チームの中心は、1年生からレギュラーで活躍し、今年は主将としてチームをまとめる野村選手です。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2015年12月後半号

今回は、スタジオから2015年に放送した内容を振り返りながら番組をお届けしていきまーす。 そして、番組の最後には欣様がもっとも印象に残った映像「best of きんさま」を決定したいと思いまーす! ■ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  BLOG: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 中央学院高等学校

春と夏連続の甲子園出場を狙う我孫子市の中央学院高校野球部。初戦敗退だった去年の夏の大会の思いをバネに夏の大会に挑みます。チームのモットーは「勝負心」。80人の部員が一丸となり、支えてくれるすべて人たちへの感謝の気持ちを忘れずに全員野球で甲子園を目指します。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】広尾学園高等学校

今年のモットーは、「凡事徹底」。 今大会に向けて一年間、基礎練習を徹底的に行ってきました。 大会への準備が整った広尾学園ナイン。まずは、初戦突破を目指します。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立つばさ総合高等学校

創部4年目を迎えたつばさ総合高校・硬式野球部。 部員一丸となって野球部初の記念すべき「夏の1勝」を目指しています。 しかし、つばさ総合高校には、大きな悩みが…。 ほかの部活との兼ね合いで学校のグラウンドがほとんど使えないんです。 後輩たちのため…最後の夏となる3年生は、1つでも多く勝ち、 野球部の存在をアピールしようと闘志を燃やしています。

真田幸村と三光神社

大阪市天王寺区にある三光神社は戦国の英雄真田幸村と非常に縁のある神社。 三光神社周辺には真田幸村に纏わる史跡が残っていた。 実際の史跡を見ながら、幸村の活躍ぶりを紹介する。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】足立西高校

足立区江北にある足立西高校。35人の野球部員は笑顔を絶やさず、全力を出しながら日々練習に励んでいます。チームの持ち味は楽しく元気に全力プレー。部員全員声を出してチームを盛り上げます。そんなチームをまとめるのは主将の三五春樹選手。伸びのあるストレートを低めに集め、変化球とのコンビネーションで相手を打ち取り、守備の要となっています。攻撃の要は、4番の山田飛翔選手。本塁打も打てる左バッターで打撃でチームを支えます。一戦必勝で足立区からの甲子園出場を目指します。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

J054 君が笑ってくれるなら

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 愛と勇気と友情のつよさ、だささ。笑いながらも、心のどこかで感動できる作品です。

20180518 北信濃の美景.MXF

高精細映像の4Kカメラで収録した北信濃の素晴らしい景色をゆったりとお伝えします。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立第四商業高等学校

練馬区貫井にある都立第四商業高等学校。 この日の天候は、あいにくの雨。 練習メニューは、全ての動作の基礎となる 下半身強化を目的とした筋力トレーニングを行っていました。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 翔凜高等学校

君津市の翔凜高校では「妥協せず、一戦一戦を大切に」を心掛け、夏の予選での勝利のため部員それぞれが日々の練習に励んでいます。打撃陣は昨年以上の仕上がりを見せており、チャンスで確実に得点し勝利に貢献することが期待されています。練習でもチームワークを意識して互いを高めあう翔凜高校野球部。強豪校に勝って甲子園出場を目指します。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年12月7日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は京都府相楽郡精華町を歩いています。

あなたにおすすめ

第100回 全国高等学校野球選手権記念 東千葉・西千葉大会 出場校紹介 県立大網高等学校

7月11日に開幕する東千葉・西千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校を紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃しなく!

特別番組「高校球児の夏2017」

高校球児応援特番 荒川区・文京区・千代田区“あらぶんちょ地区”の注目校を選手や監督へのインタビューでご紹介! ナビゲーター:大山楓

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立流山南高等学校

流山市の県立流山南高校は20人で構成され、今年は「打つ・捕る・走る」の基本をモットーとして日々練習に励んでいます。ピッチャーが抑えて、クリーンナップがしっかり点を取る形で試合を進めていき、1勝でも多く勝ち進み、流南(りゅうなん)の校歌を球場に高らかと響かせます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立白井高等学校

白井市の県立白井高校野球部には現在選手13人、マネージャー2人の合計15人が所属し、夏の大会に向けて練習に打ち込んでいます。チームのスローガンは「一意専心」。練習前には必ずミーティングを行なって、その日の目標を設定することで選手全員が同じ方向を向いて充実した練習に取り組んでいます。今年の夏の大会の開幕戦を戦う白井高校。チームワークを武器にベスト16を目指します。

FC岐阜応援番組 緑の話を聞け!#2

リーグ参入11年目を迎えたFC岐阜!チームの新たな歴史の幕開けとなる今シーズンを、番組ではチームの戦い・魅力を紹介します!

ピックアップ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】成城学園高等学校

「一戦必勝」をスローガンにスモールベースボールを目指す成城学園野球部。コースをつき、しとめる投球が強みのエース・佐藤選手を中心に守備を固め、夏の大会に挑みます!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】早稲田大学高等学院

練馬区上石神井にある早稲田大学高等学院。 野球部員数は、1年生24人、2年生25人、 3年生27人の、計76人。 昨年度の夏の大会はベスト8。 打撃力が中心の、攻めの野球で秋・春と戦ってきましたが、夏に向けて、守備を基礎から見直し、堅実でミスのない守りができるようになってきました。

神保シェフと茨城をたべよう SEASON4 #4

ケーブルテレビJWAYで放送中の 『神保シェフと「茨城をたべよう」』提供:東京ガス 毎回、皆さんのリクエストに応えて、日立市や茨城県で採れる旬の食材を使って、〝神保­佳永シェフ”のオリジナル<簡単レシピ>をご紹介する番組(全12回) ■ホームページ http://jway.info/1CSuIzB ■Facebook https://www.facebook.com/jway.hitachi ■Twitter https://twitter.com/jway_hitachi 【出演】 HATAKE AOYAMA 神保佳永 http://www.hatake-aoyama.com/profile/ 石塚美咲 http://plaza.rakuten.co.jp/misaki0121/ 向縄由佳莉(ゆかりん)

大和歳時記8(風鈴まつり・谷瀬の吊り橋 揺れ太鼓)

古都奈良で行われる伝統行事・イベントをセレクトし、月ごとにご覧いただける番組です。

夢の再現

都立橘高校 課題研究動画編集班 制作作品 高校生の皆さんが経験したことのあることをコンセプトに考えました。親友に彼氏ができてしまった私の心情を夢という形で映像にしました。辻褄が合わない、意味の分からない夢に悩まされる高校生のお話です。

CATCH UP #18帝塚山大学TEZUcafe(3期生)

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。今回は『帝塚山大学 TEZUcafe』3期生の活動を「CATCH UP」! 道の駅吉野路大塔で4月から11月の毎日曜日に期間限定で営業している「TEZUcafe」。五條市と帝塚山大学食物栄養学科の学生が連携しレストラン就労体験型実習として五條産鹿肉、猪肉を使ったカレーやカフェメニューを提供しています。管理栄養士を目指す学生だけですべての運営を行っているこの「TEZUcafe」の取り組みは今年で3年目。今年は、地域に愛され地域に根ざした「TEZUcafe」を目指して、五條産食材を使ったレシピ開発や地元小学生への食育出前事業など、地域との連携をさらに強固にする目標の下、活動を行ってきました。今回は「TEZUcafe」3期生のみなさんの1年間の奮闘を追いました。

信州須坂紹介VTR

信州須坂に是非お越しください。

山木 貴裕(予告編)

日本大学鶴ヶ丘高等学校 NTH Family 制作作品 運命は誰が決めますか?運命とは何ですか?運命に左右される人生は嫌いですか?あなたの人生は運命という言葉がまとわりついて、そして絡み合っています。運命の渦の中でもがく少年は光を目指して、もがき続ける。

青春の霹靂(予告編)

川口市立川口総合高等学校 映像研究部 制作作品 楽しんで頂ければ光栄です。

目黒区動画ニュース(2015年4月29日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する「目黒区動画ニュース」 4月29日更新分の放送では、「目黒区総合庁舎建築ガイドツアー」の様子を ご紹介しています。 日本を代表する建築家・村野藤吾が設計した目黒区総合庁舎。 かつては、生命保険会社の本社ビルでしたが目黒区が買い取り、 2003年に庁舎として再生しました。 目黒区美術館は、この文化的価値の高い建築物を 知ってもらおうと毎年、建築ガイドツアーを開いています。 コンバージョンした建物として注目を集め、 毎回多くの人が参加するツアーの様子を是非ごらんください。