J:COM

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立練馬工業高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

練馬区早宮にある都立練馬工業高等学校。
部員は1年生6人、2年生1人、3年生7人の14人。
夏の大会では去年・おととしとも2回戦で敗退。
新チームになってからは公式戦での勝利がまだありません。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】東京成徳大学高等学校

今年の春は都大会に出場し1回戦敗退となった成徳大学高等学校。昨年の経験者も多く試合運びを理解できる選手が多い。キャプテンを勤める双子の兄とその弟が外野の両翼を守り、事な場面でみせる”攻める守備”が特徴です。今年の夏は本気で甲子園出場を狙います。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】八王子高等学校

おととしの夏、西東京大会を制し、悲願だった甲子園初出場を果たした八王子高等学校。八王子高校を象徴する言葉、「ありんこ軍団」。突出した選手がいなくても、チーム一丸となって総合力で勝負するというモットーは今もなお受け継がれています。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】正則高等学校

港区のシンボル 、東京タワーに見守られながら、練習を行うのは、正則(せいそく)高等学校野球部。1901年に創部されたこの歴史ある野球部は現在、部員33人で活動。校舎に囲まれた、人工芝のグランドで日々汗を流しています。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 日本大学習志野高校

今年は、総勢41人の部員と選手を支える3人のマネージャーで日々練習に励んでいる日本大学習志野高校。日大野球部OBの吉岡監督指導のもと、失点を恐れず打撃で獲り返すという打撃力重視の攻撃的な野球で夏の大会に臨みます。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】調布南高校

「ちょうなん」の愛称で知られる都立調布南高校。去年秋と今年春の公式戦では一次予選初戦で敗退しましたが、その悔しさをバネに、基本練習や走り込みを繰り返し行い、チーム力を高めてきました。集大成の夏に躍進を目指します。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 11月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回、私たちがお伺いしたのは、羽曳野市でーす。 羽曳野市は、大阪府南河内地域に位置するぶどう栽培が盛んなまち。 古墳などの古代史跡の多い地としても知られています。 今回は、そんな羽曳野市にお伺いして、地域の魅力をご紹介しまーす。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】正則高等学校

今大会の目標として口を揃えていうのが……帝京高校に勝ちたい。 昨年の夏の大会では、3回戦で当たった帝京高校に4対2で敗れた正則高校。 強豪校と互角に渡り合ったことが選手たちのモチベーションにも繋がっています。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 君津商業高等学校.

富津市の君津商業高校野球部では夏の大会予選上位進出を狙い、日々遅くまで練習に取り組んでいます。今年の打撃は好調、守備を強化中の野球部。コミュニケーションを大切にし、声を掛け合う守備を心がけ最小失点を目指します。一つでも多くの試合に勝利し予選トーナメント上位を全力で目指します。

ほっとあーと ガラス作家 森康一朗

富山で活躍するアーティストを紹介しています

地域発見リポート やってみよ!老舗養蜂園で研修せよ!.MXF

MCTVの元気社員、西尾有加里が地元の色々な団体に潜入して自らもその体験をしながら活動の様子をリポートします。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立東村山西高等学校

東村山市富士見町にある都立東村山西高等学校。 野球部員数は、1年生17人、2年生11人、3年生10人、 マネージャー5人の、あわせて43人です。 今年のチームは、ズバ抜けた選手はいませんが、 ひとりひとり個性があり、且つチームワークに優れているのが特徴です。

あなたにおすすめ

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立紅葉川高校

江戸川区臨海町にある都立紅葉川高校。部員数はマネージャーを含む総勢47人。去年、一昨年の夏の大会はともにベスト32まで勝ち進むなど、都立の強豪高です。チームのモットーは「明るく、楽しく、軽快に」。キャプテンの青木選手を中心に全員が積極的に声を出しチームを盛り上げます。大会を控えた今は、守備力強化を図りながら連携プレーの確認をするなど一つのプレーを大切にしています。エースはマックス135キロの右腕・小山選手。リリーフもエース級が揃い充実した練習を行っています。一方、攻撃面では、3拍子揃った好打者・浦野選手、キャプテンで長打力のある青木選手を中心に切れ目のない打線が勝利へ導きます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立成瀬高等学校

都立成瀬高校は、部員27名が牧野監督指導の下、練習に励んでいます。 チームのために心を一つにして戦おうというスローガンを掲げ、試合に挑みます。 エース加藤選手を中心に試合を組み立て、どこからでも点が狙える打線で勝負! 開校40周年の節目の年。成瀬高校は昨年の3回戦を上回る勝利を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】桜美林高等学校

春の大会4回戦で小山台高校を相手に守備の乱れから大量得点を許しコールド負けに終わった桜美林高校。 大会後は徹底的に守備力を強化してきました。  目立った選手はいないかわりに、全員が注目選手という桜美林高校。春の雪辱を夏の大会で晴らします。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学第三高等学校

バッテリーを中心に守って少ないチャンスをものに出来るチーム。「最後まで諦めない」、「練習は嘘をつかない」を合言葉に西東京大会優勝を目指します。

レーシングスピリット 2016年1月号(フヂイエンヂニアリング)

三重県鈴鹿市に拠点を移したレーシングチーム「フヂイエンヂニアリング」のレースに密着。クラブマンスポーツクラスのチャンピオンを既に決めた鈴木啓太選手が最終戦はFormula Enjoy2のレースに出場。代表の藤井充さんの個性的な車作りに対する思いにも迫ります。

ピックアップ

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 秋田商 対 湯本

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立八千代西高校」

昨年夏の大会初戦にて、大差のコールドゲームで相手校を下し、 2回戦まで駒を進めた県立八千代西高校。 部員数が11人と少人数ですが、負けん気の強い3年生を 中心に勝ちにこだわる試合を目指すチームが仕上がりました。 この夏の大会は、3年生4人を軸とした打線で、 チャンスを確実に生かし、元島監督の采配の元、 足をからめたヒットエンドランやランエンドヒットからの 得点をものにする攻撃で、まずは1勝を目指します。

C053 守りたい

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 もう使われていなかったり、これから失いたくないものを撮りました。自分の思い出を守りたい。

それいけ爆釣中!vol.4

平成25年8月放送「子ども達に夢を編」 夏休みの子ども達でも楽しんで釣りができるようにと、ルアーなどお金の掛かる道具は使わずにブラックバスを釣る。 ロクマルを釣り上げて子ども達に夢を魅せることができるのか!?

丸亀町NAVI.MXF

全国的にも進化する商店街として有名な香川県高松市の丸亀町商店街。そこには、もっと魅力的な街にしようとするアイデアがいっぱい。商店街の魅力のひとつでもあるのが老舗のお店と四国初上陸となるお店が並ぶ、昔の良さと新しさが混合された街並み。そんな丸亀町のおすすめSHOPやイベントなどをご紹介します。

高岡しっとる検定#24 新秋のスポーツジム検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

下町の駄菓子屋さん~片淵中村商店~

昔ながらの駄菓子屋中村商店をご紹介します 名物おばあちゃんが開いた昔懐かしい駄菓子家にはたくさんの人が集まります 下町の日常とともに取材しました

J:COMpark 2017年3月後半号「祝!40歳記念!たつをマイホーム計画」

J:COMpark3月後半号は、たつをくんが40歳を迎えたということで 番組が余計なお世話をした企画「祝!40歳記念!たつをマイホーム計画」。 ということで、グランフロント大阪にあるパナソニックセンター大阪にお邪魔しました! パナソニックというから電化製品が置いてあるとお思いの方も多いと思いますが、 このパナソニックセンター大阪は違います! ここは暮らし、住まいの夢を叶えてくれる場所なんです! そんなこんなで、今回はたつをくんの夢をドラマ形式で、2つのリライフストーリーをご紹介しております。 いつものJパとは一味も二味も違いまっせ! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

逃忘

沖縄県立那覇国際高校 映画研究部 制作作品 この映画は二つの時代を行き来しながら進んで行きます。戦争のあった時代と現代の私達の時代です。これは私達が戦争を忘れていないかという問いです。