(株)秋田ケーブルテレビ

太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2018秋田大会【#24-29】

提供元:(株)秋田ケーブルテレビ

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

5月26日・27日にあきぎんスタジアム(秋田県秋田市)で開催された、今シーズン2戦目となる秋田大会の#24-29試合の模様をお届けします。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2018秋田大会【#1-6】

5月26日にあきぎんスタジアム(秋田県秋田市)で開催された、今シーズン2戦目となる秋田大会の#1-6試合の模様をお届けします。

太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2018秋田大会【#13-17】

5月26日・27日にあきぎんスタジアム(秋田県秋田市)で開催された、今シーズン2戦目となる秋田大会の#13-17試合の模様をお届けします。

太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2018秋田大会【#18-23】

5月26日・27日にあきぎんスタジアム(秋田県秋田市)で開催された、今シーズン2戦目となる秋田大会の#18-23試合の模様をお届けします。

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 千葉ペガサス 対 石見智翠館高等学校

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 上越総合技術 対 秋田中央

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 秋田南 対 北上翔南

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 8月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて、今年も八尾の街が河内音頭一色に包まれる季節がやって参りました。 今年の八尾河内音頭まつりの開催は、9月11日の日曜日。 場所は久宝寺緑地でーす。 今回もPR大使4年目となる欣様が、八尾の町を巡りながら、 第39回八尾河内音頭まつりのPRをさせていただきまーす。

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古⑨~

初心者でも分かる三味線のお稽古。 前回に続き、端唄「潮来出島(いたこでじま)」の弾き方をより詳しく解説します。 楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2015年10月前半放送】

FC岐阜応援番組 緑の話を聞け!#4

リーグ参入11年目を迎えたFC岐阜!チームの新たな歴史の幕開けとなる今シーズンを、番組ではチームの戦い・魅力を紹介します!

Kパラnext Tuesday 2017年5月2日

スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。

Kパラnext Tuesday2017年11月28日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!(中継:焼き鳥 赤影)

あなたにおすすめ

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立小平高等学校

小平高校野球部は、1年生11人、2年生14人、3年生25人の計50人で、西東京大会に挑みます。 特に3年生が多く、レギュラー争いも熾烈です。 「一戦必勝」を合言葉に、目の前の試合に勝つことの大切さを伝えているそうです。

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 チャレンジチーム 対 北海道バーバリアンズディアナ

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

「高校球児の夏2016」(都立足立西高等学校)

足立区江北にある都立足立西高等学校今年の部員数は20人。リズムとテンポの良い試合運び、強気な戦略で得点を重ねる野球が持ち味です。 守備からリズムをつくり、少ないチャンスを得点につなげる勝負強さが持ち味。少数精鋭のチームメイトとともに勝利を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立柏陵高等学校

39人の部員が所属する柏市の県立柏陵(はくりょう)高校野球部。今年は1番から9番までどこでも長打を狙えるチームで、打撃で得点を重ね試合の流れをつかみます。去年の夏は2回戦敗退でしたが今年は「エンジョイベースボール」スローガンに掲げ、常に笑顔を心掛け、全力でプレーを楽しみ、夏の大会ではベスト16を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介専修大学付属高等学校

昭和6年に創部となった伝統ある専修大学付属高等学校野球部。校内の基礎練習と、週3回程、多摩一本杉球場でのグラウンド練習で、日々の厳しい練習を効率的に行います。

ピックアップ

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(富雄中学校 剣道部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「富雄中学校 剣道部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

北海道第二の言語

北海道旭川東高等学校 放送局制作作品 北海道の「第二の言語」とも言える「アイヌ語」。なぜアイヌ語は話されなくなってしまったのか。消滅の危機に瀕したアイヌ語をどう守り伝えていくかを、先生が授業で語る形で番組にまとめました。是非ご覧下さい。

ニュースウォーカー0127放送「ゼロ戦パイロット映画監督 講演会」

1月27日放送のSTVニュースウォーカーから、元・ゼロ戦パイロットの証言を描いた映画、「原田要 平和への祈り」を監督した須坂市出身の宮尾哲雄さんが行った講演の模様をご紹介します。原田さんとの取材で印象に残った言葉とは?

PACいちのみや

打合せから撮影・編集まで、市民ボランティアが手掛ける「市民制作番組」です。 今回は「デモクラティクスクールまんじぇ」をご紹介します。

レーシングスピリット 2016年4月号(女性レーシングライダー)

女性レーシングライダー、白石玲奈選手と三好菜摘選手が、地元チームから鈴鹿サンデーロードレースに出場! 彼女たちの奮闘に密着しました。

まる○ひたち散歩「さくらカフェひたち」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「さくらカフェひたち」

どーでもネタ百科 第32回 地元の風景印が見てみたい!

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

川津小学校で「笑顔になる魔法の運動教室」開催

8月10日、川津小学校で「笑顔になる魔法の運動教室」が開催されました。講師を務めたのは、木下祐一さんです。 KBNいきいきワイド2018年8月10日(金)放送 (動画の公開期間は30日間程度)

幸福のカタチ Report to the UN ~from the happiness city~ 夢を追いものづくりのまちに移住 ~子育て世帯 移住幸福度日本一 福井で暮らす~

丹南ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 番組では、丹南地域で、“幸福のカタチとは?”“女性が輝く社会とは何か” を探訪し、取材から感じたそのヒントを国連女性問題の第一人者アンワルル K チャウドリー国連大使(元国連事務次長、国連の友アジアパシフィック会長)にレポート。国連NY本部ハイレベルフォーラムやUNWOMAN、UNFPAなど関係機関にて報告を行う番組を掘り下げるファシリテーターに、国連の友アジアパシフィックと提携している日本歌手協会より、歌手で女優の大場久美子さんと、早見優さんを起用。進行役のモデレーターには、国連の友アジアパシフィックの小松田有理が担当。毎回二人の女性が、地域のデータを元に、地域で輝く様々な人に出会い、協働・持続可能な社会発展への考え方や施策、道筋などを探求し、そのヒントを探って行く。今回応募した番組は、「夢を追いものづくりのまちに移住~子育て世帯 移住幸福度日本一福井で暮らす~」と題し、高校卒業と同時に越前市に移住し、打刃物職人としての道を歩みはじめた山本直さんに、移住へのきっかけや、職人としての想い、地域の人との関わりについて話を聞いた。 【審査員コメント】 インタビューとスタジオトークの番組だが、事前リサーチがしっかりしていたのかインタビューが濃く、早見優さんのようなタレントさんを使うと善し悪しもあるが、出過ぎずに良い役割をしていた。全体構成として移住してきたご主人の仕事から入り、奥様の目線での移住生活、子育てなど住まう方の気持ちに沿っており好感が持てる。女性や高齢者が輝く社会が大事だが、このような形で情報発信が重要になっていくと思う。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年10月12日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。