第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場校紹介動画

第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場校紹介動画

提供元:J:COM

公開日:2018年6月1日 ~ 2019年6月1日

特集紹介

東東京大会に参加するJ:COMエリア内のチームを紹介! 練習風景をはじめ、チームの意気込みに迫ります。

特集番組一覧

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立篠崎高校

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立篠崎高校

提供元:J:COM

公開日:2018年6月29日 ~ 2019年5月31日

江戸川区篠崎にある都立篠崎高校。部員数は総勢50人です。3年前には夏の大会でベスト4に進出するなど強豪として知られています。そんな篠崎高校野球部を引っ張るのは、キャプテンの大関月人選手。守備、打撃ともに安定感のあるプレーが持ち味の2塁手です。この夏に向けで打撃力の向上に努めてきた篠崎高校野球部。目指すは3年前の先輩たちのベスト4超え、そして甲子園出場です。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】修徳高校

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】修徳高校

提供元:J:COM

公開日:2018年6月29日 ~ 2019年5月31日

葛飾区青戸にあり、校内の他に埼玉県八潮市にも練習場を持つ修徳高校。今年の野球部は総勢89人の大所帯のチームです。2004年には甲子園ベスト8まで進出した古豪ながら、この春、まさかの初戦敗退。苦い思いを噛みしめ、一丸となって雪辱を心に誓っています。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】海城高等学校

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】海城高等学校

提供元:J:COM

公開日:2018年6月29日 ~

文武両道を掲げる海城高校野球部は総勢41人。チームを率いて7年目となる梶監督は、選手の自主性を大切にしています。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立小松川高校

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立小松川高校

提供元:J:COM

公開日:2018年6月29日 ~ 2019年5月31日

江戸川区平井にある都立小松川高等学校。部員は総勢26人。小松川の野球はピッチャーを中心に打たせて、守り勝つ野球。守備でリズムを作り、チャンスで得点を奪います。投手は両サイドを使って勝負する水橋選手、変則フォームのサウスポー・松村選手など、凡打の山を築きます。攻撃は一発長打のある森瀬選手、勝負強い武者選手、鋭い打球を飛ばす清田選手が中心です。夏の大会ではまずは一勝を目指し練習に取り組んでいます。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】成城高等学校

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】成城高等学校

提供元:J:COM

公開日:2018年6月29日 ~

チームワークの良さがこの野球部の持ち味です。学生の自主性を尊重し、練習メニューは、すべて選手たちが決めています。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立新宿高等学校

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立新宿高等学校

提供元:J:COM

公開日:2018年6月29日 ~

JR新宿駅から歩いて3分、新宿御苑のすぐ隣にある新宿高校。部員たちのモットーは、「考える」ということ。文武両道を掲げる新宿高校らしく、頭を使う野球に取り組んでいます

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立戸山高等学校

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立戸山高等学校

提供元:J:COM

公開日:2018年6月29日 ~

明治21年創立の都立戸山高等学校。大会成績は2016年の夏の大会で3回戦進出以来不調が続いていますが、今年は、打撃力の高い選手が揃い、打ち勝てるチームとなっています。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】目白研心高等学校

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】目白研心高等学校

提供元:J:COM

公開日:2018年6月29日 ~

新宿区にある目白研心高等学校が共学になったのは10年前。その時 創部した野球部、モットーは「あと少し低く」。何事にも謙虚な気持ちを忘れず、地に足をつけていこうという意味。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 チーム紹介】都立小岩高校

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 チーム紹介】都立小岩高校

提供元:J:COM

公開日:2018年6月29日 ~ 2019年5月31日

江戸川区本一色にある都立小岩高校。今年の野球部員は総勢37人。小岩高校野球部のモットーは「全力疾走、カバーリング、ベンチワーク」。今年はホームランを打てる選手もおりビッグイニングも期待でき攻めの野球で粘り強く戦います。キャプテンを務めるのは高畑選手。常に真面目に野球に取り組み選手たちをまとめ、勝利に導きます。エースは戸村選手。力のある直球、高めのストレートで空振りを取りに行きます。昨年のチームより打力が強化され、打線爆発で先攻逃げ切りが小岩高校の勝ちパターン。自慢の打線で「甲子園出場」を目指します。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】聖学院高等学校

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】聖学院高等学校

提供元:J:COM

公開日:2018年6月29日 ~

聖学院高校野球部は12人が所属。3年生、2年生のみの少人数のチームですが、勝利へ向かう姿勢はどのチームにも負けません。モットーは「いつも喜び、全てに感謝!!」。