2016年3月13日(日)開催巨大男根”を祭る!?「ほだれ祭」に行ってきた!!

ほだれ祭って!?

新潟県のほぼ中央に位置する栃尾地域。その市街からほぼ南へ7kmほどいった下来伝地区にあるのが、日本一の立派な巨大男根「ほだれ様」!毎年3月の第2日曜に開催されるほだれ祭では、「ほだれ様」に初嫁さんを乗せて練り歩き、五穀豊穣と子宝・安産を願います。さまざまなメディアで取り上げられ、今では県外からも観光客が訪れる、知る人ぞ知る名物祭りです。今回じもテレ編集部も「ほだれ祭」に行ってきました! その一部始終をお届けいたします!

  • 来年2017年は3月12日(日)に開催!
    アクセス方法はコチラから!
  • ほだれ祭に行ったらコレ買い!お土産を一挙公開!!

東京から新幹線で約1時間45分の新潟県「長岡駅」からほだれ祭の旅が始まります。

東口に出たら4番線乗り場を目指しましょう。駅を背中にして左手が4番線乗り場!

まだまだ雪が残る新潟。雪景色を眺めつつバスに揺られること約45分。

栃尾車庫前に到着!タクシーに乗ったら、「下来伝公民館」までと伝えて。

約15分でほだれ祭の会場!
ゆるい坂道を上がっていくと
だんだんとにぎやかに。

祭りが始まる前に会場を散策

「ほだれ様」の周りには大小の道祖神がいっぱい。こちらもぜひ見るべき!

県の重要文化財にもなっている大杉。
後ほどしめ縄が巻かれます。

遠くからでも存在感を放つその巨体!
メインステージの横に鎮座しています。

大杉の横の階段を登ると、巨大な道祖神「ほだれ様」が鎮座!その大きさはなんと約2.2m!

大しめ縄張り

周囲8メートルを超す巨大な大杉に、重さ200㎏にもなる大しめ縄を張ります。
持つのも巻くのもひと苦労!

子どもたちが長い数珠を持ち、集落内を巡る「大数珠くり」からスタート。

狭い階段を必死に上ります。
下で支えている人はとっても辛そう!

頭よりも高い位置に大しめ縄を張ります。威勢の良い声が飛び交います!

しめ縄が張れました!
紙垂(しで)などの飾りをつけます。

男衆が200㎏の大しめ縄を運びます。人の胴体よりも太いしめ縄です!

近くで見るとその大きさに驚くはず。祭りの準備が整いました。

石でできた道祖神にも可愛らしいしめ縄を飾ります。

初嫁厄払い

結婚1年未満が条件の「初嫁さん」の厄払いや、五穀豊穣や子宝・安産祈願などの神事が
宮司により執り行われます。

今年は9名の初嫁さんが集まりました。なかには東京から来たという方も!

宮司による初嫁厄払い。厳かな雰囲気で
神事が執り行われていきます。

着物姿の初嫁さんがせーので鏡開き。
拝礼の後にお神酒がふるまわれます。

アツアツ体を温めて!ほだれ祭特選フードを紹介

岩手県大槌町産のぷりっぷりの大粒ホタテがなんと500円。
いい匂い〜!

味が染みた玉こんにゃくや、揚げたてアツアツのから揚げも販売!

あったかい食事が
冷え切った体に染み渡る!
お酒も売っていますよ。

本物のたぬきの肉が入ったたぬき汁。
臭みもなく食べやすい!

無料で配布されたおからのから揚げ「あげあげあげ」には長蛇の列が!

ほだれ様あらわる!メインイベントのスタート!

男衆が担ぐ「ほだれ様」に初嫁さんがまたがり、五穀豊穣と子宝、安産を願います。
祭りの盛り上がりは最高潮に!

「ほだれ様」が落ちないように慎重にセット。お待ちかねのメインイベントが始まります!

祠から2,2m、600㎏の「ほだれ様」を運び出します。落とさないようにみなさん真剣です!

はじめに乗ったのは、着物姿の美女3人。2017年度のポスターに使われるかも!?

笑顔全開で大勢のカメラマンたちに手を振ります。周囲からの歓声もすごい!

緊張もほぐれた初嫁さんは、余裕のピースサイン。右へ左へと練り歩きます。

一般の方の当日参加もOK!「ほだれ様」が持ち上がった瞬間、思わず驚き顔に。

じもテレ編集部も「ほだれ様」に乗せていただきました!
なかなか見られない景色をスクープ!

総重量1t近くにもなる神輿を何度も担いだ男衆にも大きな拍手を!
おつかれさまです。

お待ちかね! 富くじ抽選会

餅や菓子類と一緒に五円玉に結わえられた富くじが撒かれ、
抽選でほだれ様グッズやお米などが当たります。

富くじを投げる役目はその年の初嫁さん。大人も子どもも今か今かと待ちかまえます。

じもテレ編集部もなんとかひとつだけ富くじを
ゲットしましたが、結果はハズレ…。

一等商品はコシヒカリ一俵!
その日に持って帰れるのが、商品受け渡しのルールだそう。

ほだれ祭りで出会った笑顔な人々♪

東京から来た初嫁さん

東京に嫁いだ燕三条出身の初嫁さん。
この日のために帰ってきたそう!旦那様と二人で♡

お友達に勧められて参加した初嫁さん

以前、初嫁さんになったお友達からの勧めで念願の初嫁さんに。お友達はご利益を授かってお子さんと一緒に参加!

海外の方たちも「ほだれ祭」に興味津々!

ユニークなイベントがあると聞いて駆けつけたアメリカ出身のお二人とお友達。「ほだれ様」にも乗りました。

ボランティアの大学生たち

ほだれ様グッズの売り子をしていた大学生たちはボランティアで参加。祭りを盛り上げていました。

東北物産展の売り子さん

牡蠣味噌やくじらの大和煮などを販売する、東北物産展の呼び込みをしていた2人。お店も大盛況!

ほだラップと言えばこの方三澤雅義さん

「ほだれ様」を担いでいる間、テンションMAXで面白い“ほだラップ”で盛り上げてくれた三澤さん!来年も聞きたい!

ニコニコでほだれグッズを販売してた女の子たち。ほだれグッズを持ってハイチーズ☆

祭りの最中ずっと太鼓を叩いていた青年たち。
楽しそうな姿が印象的でした。

体を張って、ほだれメガネやペンを販売!じもテレ編集部もぼだれペンをついつい買ってしまいました。

白塗りの顔と黄色いハッピで、どこにいても目立ってた売り子さん。ほだれ名物ですか!?

動画「雪国の絆 ほだれ祭」を作ったのはこの方!
清水幸太郎さん

じもテレでも人気の高い動画「雪国の絆 ほだれ祭」を作ったNCTの清水さん。見ていない方は絶対に見るべき!

37年間「ほだれ祭」を支えてきた
ほだれの教祖・星野清さん

今年の「ほだれ祭」は天候が良かったこともあり、1500人を超える大勢の人が見にきてくれたので、過去最高に盛り上がったと思います。いや〜本当に楽しかった!この祭りが始まったのはかれこれ37年前。子どもたちのために何か残せるものはないかと青年団が中心となり、考えた結果、日本一大きな道祖神作ろうと思ったんです!この村には言い伝えがあって、長岡市指定文化財にもなっている大杉は、もともと雄杉と雌杉の2本あったんです。今残っているのが雌杉で、雄杉は台風で倒れてしまったらしいんですよね。雄杉が倒れた後、村の中で後家さんが増えだし、能力のある方に見てもらったら、雄杉が倒れて雌杉が怒っていると…。そこで村の人たちは木彫りの男根を奉納して雌杉をなぐさめたんだって。その言い伝えをもとに作った道祖神がこの「ほだれ様」。今の「ほだれ様」をかつぐ神輿スタイルになったのは、20年近く前のことですね。それまでは、リヤカーに初嫁さんを乗せて村中を練り歩いたり、「ほだれ様」をぶら下げて初嫁さんを乗せたり。これはバランスが悪くて1回こっきりでしたけど(笑)。多少変化はしているけど、37年間同じことをやり続けて、こうやってたくさんの人に来てもらって、楽しんでもらえるのは本当に嬉しいこと。もっと多くの人にこの「ほだれ祭」を広めていきたいですね。

過去のほだれ祭を動画で見てみよう!

関東甲信越ふるさとタイム
〜新潟県特集〜で見るほだれ祭り特集

旬な地域情報を紹介する人気番組でも、幸せと笑顔いっぱいで行われた昨年のほだれ祭を特集。

奇祭に隠された過疎地域の絆ドキュメント

34回「地方の時代」映像祭優秀賞作品にも輝いた「雪国の絆 ほだれ祭」をフルバージョンでお届け。

じもテレ編集チームおすすめ特集!

いま、神社・仏閣がアツい!
いま、神社・仏閣がアツい!

お寺や神社の持つ雰囲気に癒されたい、御朱印集めにいそしむ……日本古来のスポットが今あらためて注目されています。

ガンバレ青春! 部活特集
ガンバレ青春! 部活特集

さまざまな競技、分野のクラブ活動を頑張るあなたをじもテレは応援! 全国各地で繰り広げられている“熱い青春”に注目しました。

にっぽんの富士を見る
にっぽんの富士を見る

日本を象徴する名山「富士山」と各地に存在する“郷土富士”の映像集。見ているだけで癒される「にっぽんの富士」をご堪能あれ。

全国の散策スポットご紹介
全国の散策スポットご紹介

感動的な自然と触れ合える各地の魅力的なスポットをクローズアップ。大自然の中をゆっくり散歩して、心も体もリフレッシュしてみては?

幸せを招く 伝統芸能「獅子舞」
幸せを招く 伝統芸能「獅子舞」

お正月の行事や晴れの日に舞い、「幸せを呼ぶ」とされる獅子舞。近年は日本を訪れる外国人からも注目されています。

超話題の男根形「ほだれ様」祭り!
超話題の男根形「ほだれ様」祭り!

新潟県の下来伝地区で毎年3月に行われる、日本一の立派な巨大男根を祭った「ほだれ祭」! 祭りの見どころや詳しいアクセス方法をご紹介します。

午後から戸越銀座大人の散歩道
午後から戸越銀座 大人の散歩道

全長1.3㎞の長い商店街として有名な「戸越銀座」を午後から楽しむのが新定番! 効率よくまわれるルートや、美味しいグルメも満載です。

イングレス初のTV番組「Ingress A GoGo!」特集
イングレス初のTV番組
「Ingress A GoGo!」特集

Googleが開発したGPS機能を使った大人気の位置情報ゲーム「Ingress(イングレス)」のTV番組が開始! 初心者から楽しめる内容です!

じもテレ編集チームおすすめ特集一覧